東雲揺羅の伝言板

とある半野良犬的性格の輩が管理するブログ。 主に内容は、日常時々趣味のちヲタ(何)ブログ内の画像のコピーや転載は禁止です。
東雲揺羅の伝言板 TOP  >  揺羅的旅行記

日帰り広島旅行記、後日談。

さて、後日談です(何)
旅行前に、凄い列を作っていたふくやま美術館。
実は、あれに行ってみようと相棒とサト殿が14日に計画していたのです。
我輩は残念ながら休みが取れなかったので、お二人で楽しんできてーと、涙ながらに仕事に励んだわけですが(涙)

ところが、休憩時間に連絡が来まして。

ふくやま美術館は、月曜日休みだった(汗)

てか、そう言えば美術館とか博物館とかは月曜日休みのところ多いじゃないか!
確か、刀剣博物館もそうだったはず……気付けよ! って話ですが、そこはもう強行軍だった疲れが出ていたとしか言いようが(をい)

そんなわけで、ふくやま美術館コラボの方はまた後日みんなでどうよ? と言う話になりました。
展示期間中に行ければいいんですけどね……休みが取れるかがなぁ(遠い目)
しかし、我輩の変なジンクス……ついに、他人にまで飛び火し始めた?(滝汗)

単なる偶然ならいいんですが……もう、ネタだろってくらい付いて回ってるジンクスなので(壁)
むしろ、ネタなしに終わったことが一度もないんですよ、本当に。
狙ってんじゃないかとか、単にテンパっていただけなんじゃないかとか、そう言うこともあるかもしれないけど……毎回何かしら起きるって、本当に偶然か? これ(白目)

何か、自覚したらしただけヤバくなりそうなので、偶然……でいいような気もしてきた。
むしろ、ネタで済んでるだけましなんじゃないかとも思えてきた……うん、もう偶然でいいや(をい)


追記:変な星の下に生まれたんだと思っておきます……結果的に平和なら、それはそれでいいや(結論←待て)
スポンサーサイト
[ 2016年11月21日 23:58 ] 揺羅的旅行記 | TB(0) | CM(0)

日帰り広島旅行記、その7。

本日、秋の終わり頃としては暖かかったせいか……がいだが出てきて、風呂上がりの素足で踏みそうになりました(涙)
奴らは、ちょっと暖かくなると出てくるから油断なりません。
カメムシのことだよ!(壁殴り)
旅行記、本日で最後です。

宮島に着くと、帰りのフェリー待ちのお客の多いこと!
まあ、そりゃそうか……すでに周りは日暮れで真っ暗け。
通常の観光客なら、この辺で帰宅するよなー。
宮島にもホテルや旅館はあるんですが、相棒曰く全部お高い宿。
ここに宿を取るよりも、フェリー乗り継ぎ出来る広島市内の方でホテルや宿を取る方が無難とのことでした。

人の流れにつられるように歩いていきますと、ところどころの物陰に鹿さんの姿が。
おお、宮島の鹿!
うちの近辺に出没する鹿との違いが正直解らない(をい)
しかし、街頭が少ないせいか道がところどころボコボコしているせいか、足を取られそうになります。
気を付けて進んでいくと、見えてきました大鳥居!

KIMG0345.jpg

スマホ撮影では、これが限界。
でも、デジカメでもあんまり変わらなかったと言うね(涙)
大鳥居が光っているから、光が乱反射しちゃうんですよね……まあ、これでも多少は綺麗に撮れたから良しとします。
この辺りまで来ると、奉納演武を見に来た選ばれし者たち(言い方)が列を作っていらっしゃいまして。
ここで、サト殿が列に加わるために離脱。
我輩と相棒は、しばらく夜景を楽しんでぶらついてからフェリーに乗って市内まで帰りました。
その後は、新幹線で帰るだけですからね。

さて、皆様。
我輩には「旅行と名の付く行動をすると何かしらのネタやオチが付く」と言うジンクスがあるのを覚えていますでしょうか?
今回も、それなりにネタまみれでした。
しかし、オチはまだです……ええ、この後起きました。

この日、かなり歩き回ったこともあり、我輩と相棒は疲労困憊状態。
頭の回転もかなーり鈍ってました。
フェリーが来る前に切符を買おうとしたんですが、何と広島駅行きまでと言うチケットがあるじゃないですか。
ちょうどいいや、これを買おう……と、鈍っている頭のまま購入。
そのまま、フェリーに乗って路面電車にも乗って、後は駅に行くだけ。
ここで、我輩力付きで寝落ち。
駅までは終点の上に一時間近くあったために、寝入っても問題はなかったんですが……これで、さらに頭がぼんやり。
駅について、さあ下りるぞとなった時に、外に出された精算機(終点だからか?)に、切符を入れようとしたところ、

「お客さん、それ電車の切符!」

と、路面電車の車掌さんに止められる相棒(数歩遅れて入れるところだった我輩付き)

はい、もうお分かりでしょう。
我輩たちが購入した切符って、路面電車じゃ使えなかったんです(壁)
ちょっと考えればわかりそうなもんですが、この時は本当に頭が鈍りまくってて気づきもしませんでした。
その後は、新幹線の空き時間でお土産選んだり、新幹線を乗り越さないようにしたりと無事?には終わりましたけどね。

今回もオチが付きました、お後がよろしいようで……(涙)


追記:しかし、実はこのジンクス……その後も発動することとなったのでした(何)
[ 2016年11月20日 23:56 ] 揺羅的旅行記 | TB(0) | CM(0)

日帰り広島旅行記、その6。

そもそも、今回何故に広島日帰り旅行が計画されたのか?
それには、ある理由がありました。
現在、我輩もやっているブラウザゲームの刀剣乱舞。
あちこちで博物館や美術館がコラボしたりして、ゲームをやったことがなくても「ああ、名前だけならキャラだけなら観たことがある」と言われるくらいにはヲタク界隈では浸透しています。
艦これの男性バージョンとも言われてますね、システムが下敷きになっているんであながち間違いじゃないですが。

で、この刀剣乱舞はミュージカルにもなってます。
我輩は観たことないけれど、テニスの王子様のミュージカルが大当たりして爆発的ヒットになったくらいは知っているので、人気作は大体ミュージカル化してるよなーと言う認識はありました。
そして、刀剣乱舞のミュージカルもかなり原作ゲームの雰囲気を掴んでいるらしく、舞台チケットはプレミア化。
転売目的の輩には、それが確認できた時点でチケットの効力が無くなる&ブラックリスト入りの鉄槌が下されるほどに。

そんな刀ミュが、驚くことにこの日、宮島の厳島神社にて奉納演武をすることに!
マジか、よく許可下りたな!(当時、本当に驚きました)
ゲームとかのおふざけに付き合えるかとか却下するもんだとばかり……いや、決定したなら腹をくくって許可出したんでしょうけども!
当然の如く、この奉納演武のミュージカルチケットはプレミア化。
当選倍率が、ちょっとした宝くじ並みに跳ね上がったほどです。
受かった人、嬉しいだろうなー……まあ、我輩はミュージカルにはさほど興味ないからいいやと、まったくの他人事で行きかう情報を眺めてました。
ところが……何の因果か、当たっちゃったんですよ。

我輩じゃなくて、友人サト殿が!(驚)

どうせ当たるわけないと、軽い気持ちで抽選に申し込んだところ……期待してなかった無欲の勝利か物欲センサーに引っかからなかったのか、見事に当選。
しかし、まさか当たると思ってなかったからホテル予約にサト殿は出遅れまして。
ミュージカルに申し込んでる人たちって凄いですね……まだ取れるかもわからない時期からホテルの自選予約しているらしですから(汗)
でも、これってコミケとかイベント系の時にも使われている手だよなと後で思い出しました(何)
どうしたものかと、泊まる場所を探すサト殿に「ビジホか、最悪ネットカフェとか?」と、アホな助言しかできない我輩。

そこに降臨したのが、そこら辺の地理に我輩たちの何倍も詳しい相棒だりあ氏。
その助言を経て、サト殿は治安もよく人通りも多くそこそこなホテルの予約に成功。
ばんざーい、おめでとーと、まだ他人事だった我輩。
そこから、奉納演武は夕方から。
早めに広島には入っておきたいから、朝からの出発になると思う。
何なら、ぶらっと観光してもいいしなサト殿の発言から、だりあ氏が「それなら、ぶらっと遊ぶのに付き合う!」となりまして。
それなら、我輩もお供したいです! と、なりまして……今回の日帰り旅行(サト殿は泊りがけ)になったのです。

いや、こう言う勢いでもない限り広島に行くことはないだろうなと思っていたもので……結果、一生に一度入っておきたい場所にも行けたし、楽しかったわけです。
ただ、その移動方法がかなり長かった。
路面電車で、宮島方面からの……フェリー乗り継ぎですもん(白目)

我輩、乗り物酔いを起こします。
特に、バスと船が駄目……どちらも、三十分でグロッキー確定となります。
ところが、路面バスは混んでいたおかげか立ちっぱなしだったので、酔うには至らず(もとより仕事で立つのは慣れているし)
フェリーも、十分もかからない短い時間でしたので、酔うことなく終わりました。

いや、本当に良かった良かった……まだ、帰りが若干心配だけどー(涙)
そんなこんなで、今回の本当の目的地。
安芸の宮島に着いたわけです……日が暮れてから(何)


追記:明日で、おそらく旅行記終了……?(言い切れよ)
[ 2016年11月19日 23:34 ] 揺羅的旅行記 | TB(0) | CM(0)

日帰り広島旅行記、その5。

本日、アニメイトで散財。
本が読める幸せは、本当にいいものです。
さて、旅行記の続きです。

しんみりした後は、腹の虫に従ってがっつり昼ご飯です。
いろんなお好み焼きの店が集うお好み焼き村なる建物があるので、そこへ行こうと足を伸ばしました。
ちなみに、刻んだ野菜と生地を混ぜる関西風ではなく広島風です。
所謂クレープ状の野菜焼きバージョン。

しかし、時間を外したはずなんですが、店内はかなりの人だらけ。
空いている店ならどこでもいいやと足を奥へ伸ばしたら、ありました!
ちょうどお客さんが帰ったあとらしくてすっきり空いているお店が!
ここにしようと、席に着きお好み焼きを頼もうとすると……すぐに焼き出す店主のおばちゃん(汗)
え、まだ注文してない……と、メニューに目をやると、通常のお好み焼きにトッピングが付くかつかないかのシンプルメニューのみでした。

なるほど、先に生地を焼いちゃって追加が欲しいお客は野菜を挟む前に言えばいいのか!
しかし、特にシンプルな豚肉と野菜のみでもいいやと思った全員(をい)
そのまま焼けるのを待ちました。
なお、この店にはテレビが付いていて、吉本新喜劇が流れてまして……うわあ、懐かしい。
これ、よく土曜のお昼に見てたよなぁと思いつつ眺めていたら、お好み焼きが出来上がりました。

KIMG0338.jpg

ちなみに、箸はない(汗)
コテで食えと言うわけです、頼めば箸も貰えたかもしれないけど。
まあいいやと食らいついたのはいいんですが……猫舌な我輩には熱かった!(涙)
ふうふう言いながら食べましたが、美味しかったです。
あまり量がないように見えるのに、食べ終わった頃にはお腹の中で膨れてました。
まあ、野菜が主ですんで消化されるの早いでしょうけど(何)

この後、腹ごしらえに丸ごとビル一つが東急ハンズになっていると言う素敵な場所へ向かいまして。
何を買うでもなく、ただ楽しんで眺めてきました。
ハンズって、なんであんなに楽しいのか……時間が許すなら、何時間でもいられるあそこは。
ただ、惜しいことに時間がちょっと迫ってきている。
でも、ちょっと時間はある。
そんなわけで、ちょっとお茶するかと商店街に戻って、慣れ親しんだドトールさんへ。
チェーン店系の喫茶店は外れがなくていいですね、歩き回った足も休めるし。

しばらく休憩を取り、時刻は夕方日暮れ前。
はい、実はここからがメインその2。
ある場所へ向かうことが、実は今回の旅の目的でした。


追記:その場所とは……明日、判明します(もったいぶるな)
[ 2016年11月18日 23:52 ] 揺羅的旅行記 | TB(0) | CM(0)

日帰り広島旅行記、その4。

明日の予定がちょっと変更に。
まあ、我輩はもとより出かける予定でしたのでいいのですが……体調不良が流行っているので、早めの回復を願います。
さて、旅行記の続きです。

一生に一度は訪れておきたいなぁと思っている場所の一つ。
今回は、時間に余裕があったので行くことが出来ました。

KIMG0337.jpg

原爆ドーム、ようやく訪ねることが出来ました。
我輩は、学校の授業やテレビ番組でしか見たことがない建物です。
修学旅行で行くところもあるようですが、我輩の場合長崎がそれに当たったんですよね。
何せ片田舎の学校ですし、そんなに頻繁に旅行の行事なんてないし。
しかし、ようやく来れました。そして、見れました。
相棒曰く、これでもかなり修繕された後なのだそうです。
よく見れば、上の鉄骨部分。写真とかで見た時はもっとボロボロだった記憶が。
そう言えば、老朽化が進んで危ないから修復されるような話題を聞いたことがありましたっけ。
歴史の遺物となってしまった建物ですから、後世に残すための修復は必要だろうなぁ。
これが、同じように朽ちるまでにはどれだけの時間がかかるんだろうか?
もっと年を取ってから、もう一度足を運んでみたいものです。

さて、訪れて解ったんですが……何か、この建物近隣だけすごく静かでした。
誰も騒ぐことなく、不特定多数の人間がいるにもかかわらず、時間が凄く静か。
相棒が言うには、毎年の黙祷の時間にはそれこそ交通網自体も止まって、町から一気に音が無くなるらしいです。
まるで、時が止まったかのように。
この日は週末だからなのか、外人さんもたくさんいらっしゃいました。
それでも、皆さん凄く静か。はしゃいでる人なんて一人もいないのが凄く印象的でした。

他にも、平和の鐘とかいろんなものがありました。
そっちの写真は、カメラに入ってます。
はい、今回はスマホでの写真のみです。
でも、意外に綺麗に撮れている……さすが、今年モデルのスマホ(何)

そこから離れて大通りへと出ると、少しづつ音が戻ってきました。
一気に現実に戻った気分です、本当に不思議な空間でした。
なお、ここまで来たなら資料館も寄るべきか? と、訪れたことのある相棒とサト殿に提案してみましたが「食事前と食後は行くのをやめたほうがいい」との助言を受けまして、未来へ保留。
ええ、噂には聞いてます……展示物によって、精神的に来るものがあるとも。
長崎の方は、もはや記憶の彼方なんですが……こちらも、次に機会があって食後からだいぶ経ってから行けるといいなと思います。

この時点で、食事時のピークが過ぎたので、空腹も限界地に来たし……予定していたお好み焼き村まで行くことにしました。
なお、原爆ドームには修復作業した際に付けられたセンサー付きの監視カメラと警報機があるんだとか。
相棒に教えてもらって、注意深く見てみたら本当にありました。
何で、あんなものが……と思いましたが、多分中に入ろうとするお馬鹿さんがいるんですね(白目)
いや、それはいかんでしょ……空気読めどころか、常識考えろやでしょ(壁)
でも、世の中には遺跡に落書きしちゃう人とかもいるしなぁ……節度とモラルは持ってほしいもんですね、本当に。


追記:東雲家のばーちゃんは隣県に近いところにいたんですが、あのキノコ雲を見たらしいです……本当に、二度と起きて欲しくはないですね。
[ 2016年11月17日 23:54 ] 揺羅的旅行記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

東雲揺羅

Author:東雲揺羅
「しののめたゆら」と読みます。とある地方に住むヲタ人間で、趣味に生きてます(何)
出身地:桃太郎の郷
属性:ヲタク(好きなものはジャンル問わず)
性格:良くも悪くも正直者で自己中な半野良犬的性格
趣味:いろいろ(最近は造型熱が加速してます)
当面の目標:惰性ながらも毎日更新
座右の銘:情けは人の為ならず、鉄とネタは熱いうちに使え!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター

時計
応援バナー
絶賛応援中!
羊でおやすみCD応援バナー
ヘタリア×羊でおやすみシリーズHPへ
タベモノ戦線異状ナシ応援バナー
『タベモノ戦線異状ナシ』応援中!
ブログ内検索