東雲揺羅の伝言板

とある半野良犬的性格の輩が管理するブログ。 主に内容は、日常時々趣味のちヲタ(何)ブログ内の画像のコピーや転載は禁止です。
東雲揺羅の伝言板 TOP  >  2008年08月
月別アーカイブ  [ 2008年08月 ] 

≪ 前月 |  2008年08月  | 翌月 ≫

我が受難のPSP、続報

前にも書いた、我輩の受難のPSPなのですが。

ついに、ケーブルでも充電できなくなりました(涙)

なんでじゃあああああああああ!!(絶叫)

購入してまだ一年も経ってません、てか手に入れて一ヶ月で充電できなくなったし……
しかも、店の保証は箱に記してあるのに使えないし、ソニーはソニーで「修理すんなら金出せゴルァ」な返答しか出さないし……


温厚な我輩もさすがにきれますぞ!! (どこが温厚だってツッコミはなしの方向で)


ああ、もう……ついに修理に出すしかないのか……
液晶に問題が、とか。
音が出ないとか。
そういった問題なら、まだよかったのに……充電が出来ないって致命傷です。
起動できなきゃ、何のためのゲーム機なんだ(涙)

しかも、修理費が購入した金額の三分の一って……
おとなしく、新しいPSPが出るのを待つ方がいいのか、修理した方がいいのか。

ものすごい葛藤の中にいます、多分修理に出すけど(号泣)

だれか、修理の後、こいつを引き取ってくれる人はいねがー……(PSPなまはげ出没←何)


追記:次は絶対に必ず保証がつくとこで購入する!!(心の誓い)
スポンサーサイト
[ 2008年08月31日 22:37 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

八月も終わりに近づいてきました

気づけば、八月も明日で最後です。
うーむ、思い切り短かった気がするのはなぜだろう(汗)

学生の時分なら、いろいろ長かったような気もするのですが、これが俗に言う「大人になると時間経過が短く感じる現象」なのか……

まあ、なんだかんだ言って、今年も我輩にしてはいろいろ遊んだ方ですが。
ジンベエザメには会えたし、イベントには行けたし、うみねこもやったし。

そーいえば、職場の所謂「トップの次に偉い人」が、来月で移動になるのだとか。
季節の変わり目はいろいろありますね。

そういえば、去年の夏にこの人に夏コミのための休み申請を言ったっけなぁ……
などと、しみじみしていたら、今日その人に、

「今年もイベントに行ったの?」

って、聞かれました(汗)

去年のことなのになんで覚えているんだ!?
いや、「何の休みか聞いてもいい?」って、言われて素直に「夏コミです」って言った我輩も悪いんですが(汗)

それでも、さすがに忘れているもんだと思っていたのに、覚えていやがった、この人……(いやがったって、をい)
別に、ヲタとバレるのが嫌とかではないんですが……ヲタ同志でもないのにいろいろ聞かれるのが面倒なだけで。

「萌え~……とか好きなんだって?」などと小馬鹿気味に聞かれることでもあったら、さすがにいらっときますしね。
遊びに来た従姉妹らに、飾っていたカプセルフィギュアを「気持ち悪い~♪」と、笑いながら言われて内心落ち込んだこともある奴なんで(涙)

なので、職場では自分から言わないようにしてるのです、ヲタだとは。
まあ、その人には、
「今年はお盆に入っていたので、そちらではないイベントに行きました」
って、正直に言っておきましたけどね。
嘘ついてもしょうがないんで。
そーいえば、うちの職場には「ヲタク」な人っていないみたいだしなぁ。
だから、余計に印象あって覚えられていたのかもしれない。

しかし、「ヲタク」が一般に広まった感がある今とは言え、やっぱり「一般人」からして見たら、まだまだ「ヲタク」は失笑を買うような存在なのだろうか……?

別に、是が非でも認めろ! と言うわけでもないのですが、なんだかちょっと悲しいなぁ……と思う我輩なのです。

我輩の被害妄想ならいいのだけども……むぅ。


追記:先ほど、ヤフーニュースで「となりの801ちゃん」と言う作品のアニメ化が決定したのに僅か二週間で「諸般の事情」で中止になったと言うニュースを見かけまして。名前だけは知っている作品だったので、ちょっと驚きました。「諸般の事情」って、何だったんだろう……?
[ 2008年08月30日 22:59 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

ヘタリア聴きたい(何)

本日、相棒だりあ氏が「ヘタリア」のCDを手に入れられたそうで。

羨ましいいいいいいいいいいいいい!! (絶叫←をい)

我輩、来週の火曜日まで我慢の子です(涙)
一足先に拝聴しただりあ氏曰く、かなりよい出来だったそうで。
ま、少し残念なのは、野郎しか出てないってことですが(何)

女の子の声が聴きたい(何)

ハンガリーさんの声とリヒテンシュタインの声が聴きたい……いつ登場するのだろう、この二人(涙)

ヘタリア、女の子の擬人化が少ないからなぁ……
女の子大好き人間の我輩には、少しそれが悲しいです(号泣)

十月に発売されると言う、本家ネタ満載のドラマCDに出番を期待してます。
もちろん、男性陣も嫌いではないので楽しみですが。

次の火曜日が楽しみな反面、怖くもあり。
売り切れていたらどうしよう(何)

予約しておけって話ですが、次のCDの時には即予約しておきます(つまり、今回は運頼み)


今日のおススメ

ドラマCD:ヘタリア~プロローグ~


追記:来週の火曜日、売り切れてないことをお祈りください(何)
[ 2008年08月29日 22:49 ] ヲタな話 | TB(0) | CM(0)

コスプレに目覚めた輩がいます

タイトルから、我輩がコスプレに目覚めたように見えますが、違います(何)

目覚めたのは、我輩の2歳下の愚弟です。
まあ、目覚めたと言っても、自分で手作りしたりするわけではなく衣装を数点ネット通販で購入してるくらいですが。

しかも、同人誌販売会のコスプレにいくのではなく、別のところで着るために。

それは、ライブ会場。


愚弟は、大阪で活動しているインディーズバンドのファンでして、そのライブに着ていくためにコスプレをしているのです。
この間、我輩が師匠と出かけたあの日も、偶然奴は大阪に来ておりましたし。

我輩もコスプレイヤーが嫌いではなくむしろ好きです。一度だけやったこともありますし。
まあ、コスプレなんてのは若いうちしかできないですし、好きならやっとけ~…なのですが、

奴がこの間購入した衣装は、今話題の「デトロイト・メタル・シティ」のクラウザー。


愚弟よ、お前はどこへゆく……


追記:本人曰わく、ウケ狙いだそうです。
[ 2008年08月28日 23:50 ] 東雲家の人々 | TB(0) | CM(0)

うみねこのなく頃にEP3

一昨日、愚弟から借りてインストールしたゲームを次の日が休みなのをいいことに徹夜してやってました。
そう、そのゲームとは、

「うみねこのく頃にEP3」

今年の夏コミにて先行発売され、続いてアニメショップ等でも発売が開始された同人ゲームです。
作り手は、ひぐらしの生みの親、竜騎士07さんのサークル「07th Expansion」

今回のキャッチフレーズは「アンチミステリーVSアンチファンタジー」

我輩、すでに「EP(エピソードの略です)1」「EP2」をやっていたので、これをやるのをものすごく楽しみにしていたのです。
ところが、この「うみねこ」サウンドノベルゲームのため、ものすごい時間がかかるゲームなのです。

ここで補足。
サウンドノベルゲームとは、画面に背景映像とサウンド(BGMや効果音)をともなって表示される文章を追って、読み進めていく事で進行するゲームのことです(文章を追っていく途中で選択肢が提示されるものもあるが、「ひぐらし」&「うみねこ」にはそれがありません)

以前から存在する物で言えばゲームブックに極めて近く、“ゲームブックをコンピューターゲーム化したもの”と思ってだいたいは間違いではないのですが、そこに「サウンドノベル」の名の通り、紙の本では有り得ない音や、あるいはちょっとした絵の動きといった演出が効果的に加わる事で、プレイヤーに臨場感・緊張感を与えていたりします。

そのゲームの代表作とされているのが、我輩はやったことはないのですが「弟切草」「かまいたちの夜」などです。

ちまちまやっていくのもいいのですが、やっぱり一気にやりたいというのがファン心。
はい、7時間ほどかかりました(何)
そして、うみねこシリーズ中、一番面白かったです!!
一番怖かったのは、前作の「EP2」かと。あと一番グロかったのも前作(汗)

竜騎士さん、あなたはやっぱり天才だ!

まあ、おかげで次の日、思いっきり昼まで爆睡しましたが(だめ人間がいますよ)
ああ、EP4が待ち遠しい……

一言、叫ばせてください。

戦人、お前は本当に漢だああああああああああ!!

ああ、冬が待ち遠しい……


今日のおススメ

うみねこのく頃に  07th Expansion


追記:戦人と言うのは、「うみねこ」の主人公です。戦人と書いて「ばとら」と読みます。なんでこんな名前なのか、知りたい方は是非にプレイを♪
[ 2008年08月27日 22:20 ] ヲタな話 | TB(0) | CM(2)

大阪大決戦~買い手の惨敗~

昨日の続きです。

時間は昼を回ったころ、我輩は駅で買ったおにぎりを持ち込んでいたので、それで腹をおさえてました。
そろそろいいかなと思い、師匠に買いに回ってきますと断りを入れ、いざ買い手として出陣。

我輩、指令書にてだりあ氏に「一般客が回る前に自分の買い物は済ませておけ」と指摘されていたのですが、委託できているのもあり、師匠一人にするのも悪いかなぁと遠慮がありまして、遅めの出陣になってしまったのです。

これが致命傷でした(汗)

同人誌即売会は「早い者勝ち」なのです。
いくら目当てのサークルさんがいても、そこの商品が売切れてしまったらそこで勝負はついてしまうわけで……
買い手暦が長いのに、基本的なことを忘れていました……不覚!!(涙)

幸い、今回は我輩がどうしても欲しいものというのは無く、手ぶらでもそれは構わなかったのです。
ただ、事前にたむたむ君からは、あるサークルさんのグッズを。
相棒だりあ氏には「あれば、ヘタリア本を」と頼まれておりまして……
それを果たさねばー!! と、意気込み人波を書き分けて別館のヘタリアブースに駆け込んだものの……いくつか狙いを定めていたサークルさんはすべて完売してました(涙)

恐るべし、ヘタリア……アニメ化決定されて知名度が上がったもんなぁ……
次に、ゲームブースのテイルズサークルさんを回ろうかと思ったのですが……その別館は他のイベントでも盛り上がっていたらしく、ものすごい人の数で近づけず(汗)

すごすごと引き返すしかなかったのです……orz

惨敗です、だりあ氏すまん。あなたの助言を素直に聞き入れなかった我輩が悪いのです(涙)

しかし、ここまで惨敗とはいえ、全滅だけはできません。
我輩の意地にかけて!!(人はそれを負けず嫌いといいます)

我輩らのいる別館に戻り、最後の望みであるグッズ販売の創作系サークルに回りました。
同じ館内ということもあり、すぐに戻ることもできるし……ここも惨敗だったらすぐ戻ろうと思っていました。
期待は裏切られず、そのサークルさんは売り切れにはなっていませんでした。

ありがとうございます!! (感涙)

無事にグッズを手に入れ、無事に買い手としても全滅にはならずに済みました。

イベント終了後、師匠と梅田まで戻り、そこで「ポムの樹」というオムライス屋で夕食を取り、満腹に。
後はお土産を買って帰るだけです。

さて、我輩には「旅行と名のつく行動をすると必ずネタやオチがつく」妙なジンクスがありまして。
今回のイベントでも不覚ながら「ネタ」はありました。
しかし、後は帰るだけ。オチがつくことはありえないと思っていたのです。

そう、乗るはずだった新幹線が大雨による影響で一時間半も遅れなければ(汗)

こちらでは降ってなかったのですが、こちらに到着するまでの路線にてあったようで。
そのため、新幹線を待つ人がかつて無いくらいにホームに列。
ようやく着た新幹線も、我輩と師匠は辛うじて席につけたのですが、満員電車もいいところの状態に。
新幹線の通路に人がみっしり入ったのを初めて見ましたよ、我輩(汗)

やっぱり、今回もオチがつきました。お後がよろしいようで……(涙)


追記:今年の局地的豪雨はすごすぎます。大自然の力の前では、所詮人間なんてちっぽけなものなのか…… orz
[ 2008年08月26日 22:58 ] 揺羅的旅行記 | TB(0) | CM(6)

イベント参加~大阪大決戦の巻~

昨日は、あまりの疲れで早々にダウンしておりました。
そんなわけで、昨日のご報告です。

今回は、我が友人であり、師匠と敬愛する方、師匠(まんまとか言わないように)と共に、大阪はインテックス、イベントはスーパーコミックシティへと行ってまいりました。
師匠のサークル「まんどらごら・どん」の売り子兼我輩と相棒だりあ氏作の本とグッズの委託売り。
これが、今回の我輩の使命です。

サークル入場が八時半と早いため、新幹線の始発にて師匠と出発。
我輩、きっちり起きれましたよ~。
そして、大阪についてイベント会場までの乗り換え。
今回もsuicaがあるから楽だ~……などと、思っていたら早速の旅行の洗礼が(何)

大阪の路線……suicaが使えませんでした(涙)

icocaは使えるそうですが、我輩も師匠もそちらは持ってはいないのです。
我輩の生息地でのICカードはicocaなのですが、東京で入手したsuicaが難なく使えたため、買い替えをしてなくて……仕方がないので、料金表見ながら切符買いました。
うう、一度デジタルに慣れるとアナログがめんどい……(涙)

なんとか乗り換えを終え、イベント会場に。
行くまでに段々と、イベント参加者の数が増えてきて、あの集団についていけば間違いなくつけると思い、そのまま集団の後を着いて行きました(何)
ほとんどが女性でした、男性は参加してないのだろうかと思わせるほどに(ちらほら見かけはしましたがね、男性)

イベント会場到着、最寄り駅から歩いてきたので、ここらでちょっと体力消耗……まだイベント前なのに(汗)
師匠から手渡されたサークルチケットで、中に入場。
しかし、外には一般参加であろう人らが列作ってました(汗)
まだ、サークル入場時間なだけなのに……すごい人の数。

ぱんかんで、このイベントに参加したことがあるのですが、その時はインテックスの前にあるホテルに泊まっていました。
その早朝に、ホテルの窓からありえない人の列を見た記憶はありましたが……今も変わってなかったです、むしろパワーアップしているような状態に(汗)

ジャンルごとに分けられた会場を抜け、指定のブースに着き、席を確認。
しかし休んでいる暇はありません。
荷物をあけ、出店サークルのディスプレイ開始!
我輩は、相棒だりあ氏(インテでのサークル参加経験あり)の指令書(本屋グッズのディスプレイの仕方や、イベントの助言なんかが書かれている手紙)を元にセッティングしていきました。
本来なら、ハルヒスペースなので売り物はハルヒなのですが……現在、だりあ氏はヘタリアに脳内を侵食されていまして(何)
グッズの半分が、ヘタリアのものだったのです。
その際、師匠のスペースの半分を占領してしまいまして……(汗)

委託の癖に取り過ぎて申し訳なかったです、師匠(心の底から土下座)
某雛見沢住人のごとく、心の中で謝り続けてました。

ごめんなさいごめんなさいごめんなさい……(×一万←何)

さて、結果から申しますと、我輩の売り上げはレストランとかで、ちょっと豪華な晩御飯が食べられるほどでした。
委託参加の身では、これは収穫ありの方です。
売り手としては、そこそこだったのですが……実は、買い手としては惨敗しました(涙)

そう、我輩は甘く見ていたのです。
西日本最大級のこのイベントを……


追記:長くなったので、前半(売り手)と後半(買い手)に分けます。買い手の詳細は明日です。
[ 2008年08月25日 23:01 ] 揺羅的旅行記 | TB(0) | CM(0)

イベント終了しました

西日本最大級と言われるスーパーコミックシティ……売り手はそこそこ、買い手は惨敗しました(涙)

詳しくは、また明日……さすがに、オチのつく自分の「旅行」に悲しくなってきました(号泣)

今回のオチは、所詮人間なんて大自然の中ではちっぽけな存在……てな内容だったりしますが(何)

さすがに体力尽きました……では、短いですが今日はこのあたりで。


追記:買い手としては、ある意味、西日本最大級のイベントの制裁受けてきました(涙)
[ 2008年08月24日 22:31 ] 揺羅的旅行記 | TB(0) | CM(0)

イベント前日です

さーて、準備は整いました。
あまりにテンション高すぎて、仕事中もそわそわしてましたよ(仕事しろ)

今も、遠足前の小学生の如くらんらんとしてます、どうしよう(汗)

頑張って寝るつもりではありますが、明日遅れることだけは出来ない!!

そんなわけで、今日は早めに寝ることにします。

皆様、良い夢を~♪


追記:我輩が明日起きれることを祈ってください(何)
[ 2008年08月23日 23:52 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

イベント準備開始

仕事から帰った見たら、だりあ氏より、荷物が届いてました。
すぐさま、荷解きにかかります……しかし、ガムテープがしっかり巻いてあって、開けるのにかなり四苦八苦。
それを見かねたうちの親父殿、手伝ってやるとばかりにカッターナイフで、ずば!! ざく!! と開けやがりまして……コピー本の裏表紙に傷が(涙)

こら、おやぢいいいいいいい!! (激怒)

しっかり親父殿に制裁(蹴り)を加えまして、すぐさまだりあ氏に謝罪メール。
次は、開けにくくても自力で開ける……(心に固く誓い)

さて、気を取り直して作業開始。
コピー本を借りてきたホチキスで閉じ、ポストカードは買ってきておいたラッピング袋(透明カード袋)に入れ、作業十分で終了(何)

同封されていたヘタリア漫画(コピー)に癒されつつ(お世辞ではなく本心ですよ♪)荷物をカバンに詰め込み、一応の準備完了。
明日、見直して最終確認する予定です。

イベントまであと二日!!
無事に明日が過ごせますように……(をい)


追記:さりげなく持ってみたら、カバンがありえんくらい重かったり……大丈夫、背負うだけだし(自分の深層心理に暗示←何)
[ 2008年08月22日 23:50 ] 揺羅的友人録 | TB(0) | CM(4)

我、使命果たせり!(何)

今日の大元の任務(任務って、をい)は、師匠に指定された場所まで無事に辿り着くこと。
そして、師匠より製本用のホチキスを借り受けることです。

前にも書きましたが、我輩……筋金入りの方向音痴です!! (えばれることではない)
大丈夫だろうか……(汗)
師匠曰く、前に来た事務所への道のりの途中にあるとのことで、我輩は出発したのです。

迷ったときのことを考え、多めに時間を見て出発。
順調に進んでいきます、大丈夫……事務所までの道のりは一本道だから横道にそれない限りはいけるはず!!

どんどこと道を進みます、周りの景色が見たことあるような通りに出ました。
よし、この周辺だ!!
運転速度に気をつけながら、周りを確認。
目印の店の看板を探します。
えーと、確か本屋の横に飲食店がすぐそばにあるって……ん?

あれか?

その目的地は、迷ったらどうしようとか、入り組んだ場所にあったらどうしようとか、見過ごしたらどうしようとか言う不安要素を思いっきりかき消すかのように、

堂々と道端に存在していました(何)

意気込んで来た我輩の立場って何ですか……orz

いや、お前が騒ぎ過ぎなんだってことですけどね(涙)
思いのほか早く着いてしまったので、即座に師匠にメールしました。

ものすごく驚かれました(汗)
そりゃそーだ、今までが今までだもんなぁ……

無事に合流でき、ホチキスも借り受けることが出来ました。
だりあ氏にその旨を連絡したところ、今日発送したとのこと。
よし、明日には着く!!

明日はいろいろ忙しくなりそうです。
イベントまで、あと3日!!

ファイト、おー!! (ごくせんではなく、ひぐらしの方です←何)


追記:うみねこ、当分お預けだな……(をまえな……)
[ 2008年08月21日 23:41 ] 揺羅的友人録 | TB(0) | CM(2)

だりあ氏大ピンチ

愚弟が買ってきたうみねこのく頃にEP3を借りに出かけ、ついでにとたむたむ君に大阪土産を渡し、お決まりのようにネットカフェでのんびりしてました。

のんびりしたら、かえってうみねこやるぞ~♪とゆったりしていたところ、だりあ氏よりメール着信。

「製本用のホチキスがなくなった、ポストカード用のラッピング袋もきれた……」

うわー……えらいことになってた(汗)

イベントまであと四日、緊急事態勃発です。
が、この数週間、だりあ氏は夏風邪と夏バテの悪循環を繰り返している状態にありまして。
体力も気力も大丈夫だろうかといろいろ心配していたのですが……ここにきて危機的状態に陥っているとは(汗)

さて、ここでおさらい。
今回のイベントは師匠のサークルの委託です、売り子のお手伝いです。
作業に追われていたのは、我輩ではなく師匠とだりあ氏。
我輩はイベントの売り子のみ。

むぅ、ここは我輩が動くべきだろう。
荷物届くまで何もしてなかったしねぇ……
って、ことで、師匠に製本ホチキスを借りに、ラッピング袋はこちらが購入後に包装をすることになりました。

だりあ氏、今までご苦労様でした。
後は引き継いだ、存分に休養をしてくれ!!


さて、明日購入してこよう。
そう思いながら、うみねこのインストールを行う我輩なのでした(をい)


追記:明日、師匠に指定された場所に自力でいけるかだけが悩みです(涙)
[ 2008年08月21日 00:21 ] 揺羅的友人録 | TB(0) | CM(0)

海遊館、行ってきました!

昨日宣言したとおり、海遊館に行ってきましたよ~♪
まあ、お盆過ぎとは言えすごい人でしたけどね(汗)

今回、行くのは我輩と我輩の親父殿だけだったんですが。
海遊館へは車で行ったんですね、まあ仕事のついでってのもありましたから。
海遊館へ行く道の途中の県に、従姉妹(親父殿の妹の子供、二人姉妹の姉の方)の家がありまして。
夏休みだし、暇しているだろうからついでに従姉妹(姉)の子供(二人姉妹)も連れてってやるか、って事に急遽なりまして、いきなり子守状態になりました(涙)

どちらもが小学生(姉が高学年、妹が低学年)でまだよかった……これより下だと、騒ぐわ喚くわで大変だったことがありましてね(汗)
まだ、聞き分けよくてよかったです。

まあ、いろいろあって、この姉妹と会うのは久しぶりだったんで楽しかったは楽しかったですが。

さて、今回の海遊館の目玉は、何と言っても7年ぶりに二匹になったジンベイザメ。
CMでやっているように、×の状態で是非に写真を撮りたかったのです。
ところが、ジンベイザメの見れるケースは、人だかりが多すぎて(涙)
子供たちに手を引かれてるのもあって、なかなか思うように撮れないのです、いくつも撮影スペースあるのに……

何個目かのジンベイザメ撮影スペースに来たとき、チャンスが到来。
従姉妹(姉)の子供たちは、夢中で親父殿の手を引いてガラスケースにへばりついてます。
よし、今しかない。
そう思ったときに、ちょうどジンベイザメが二匹こちらへやってきた!!

いよっしゃあああああ!! シャッターチャンス!!

カシャ!(携帯のカメラ音)

撮れたのがこちら↓
080819_1536~0001

「く」の字になってました orz


追記:今回も、またオチがつきました、お後がよろしいようで(涙)

[ 2008年08月19日 23:16 ] 揺羅的旅行記 | TB(0) | CM(2)

遅かれながらの夏休み

明日から三日間、休みです!!(狂喜)
待ってたぜ! 遅かれながらの夏休み~~~~~!!

単に有休取っただけですけどな(何)

休んで給料がいただけるありがたいこの休み。
有意義に使わないと上書きされて消えていくんです(涙)

そんなわけで、有意義に夏休み過ごしてきます!!


明日の予定。

明日、親父殿の仕事の付き添いついでに海遊館に行ってきます!!(いきなり何)

海遊館には、専門の時に一回、個人的に一回行ったことがありまして。
最初のときは、海遊館名物二匹のジンベイザメを見、二回目のときは一匹お亡くなりになってまして。
それが、三回目の今回!!

ジンベイザメが二匹のところを再び見てきます!!(何)

×の状態になったジンベイが見れるといいなぁ……(希望的観測←何)


追記:週末のスパコミも併せると、二回大阪に行く計算に。どちらも存分に楽しんできます~♪
[ 2008年08月18日 22:59 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

2007夏の旅行記~やはり旅行にオチは付きもの~

ようやく、終わりが見えてきました。

お台場から、荷物預けていた駅に戻り、そこから新幹線の発車する駅へ。
あー、旅行ももうすぐ終わりかー……などと、しみじみしておりました。

駅に着き、まだ少し時間があったので、お土産買ったり、駅構内の休憩所で休みがてら駅弁を買ったり。
そうこうしているうちに、いよいよ時間が来ました。
ものすごく重くなった荷物を手に、新幹線に乗り込み席について安堵感。
出発してからしばらくして、駅弁を開けて食べ人心地つき、のーんびりしてました。

いつの間にか寝ておりまして、次の駅だ~!! と、たむたむ君と師匠に起こされました。

危ない危ない、また変なオチがつくところだった(何)
我輩、何の因果か旅行と名の付くものに行くと、何かしらのネタやらオチやらがつくのです。
すでに、いろいろネタまみれではありますが、終わりよければすべてよし!!
ざまあみろ、今回は終わりにオチなんてついてない~♪

駅でたむたむ君、師匠と別れ、家路に着く迎えの車の中で我輩は勝ち誇っていたのでした(何に? とは聞かないで下さい←何)


ところで、この旅行では、電車の乗り換えがやたら多くてですね、いちいち駅名確認して切符買うのが本当に面倒な状況だったのですよ。
そこで、旅行初日、ジブリの背景展に向かう前に、ロッカーに荷物を預けた駅にて、suicaなるものを初購入したのです。
これが、思いのほか便利でして。
いちいち駅表見て料金確認なんかしなくていいし、改札のタッチパネルにかざすだけですむのですごくお手軽。
残金は、通した後に表示されるのを見過ごさなければ確認できるし、チャージすればいくらでも使えるし!
こんな便利なもの、何で今まで使わなかったんだ!?
前回、ぱんかんメンバーで来たときのあの大変さっていったい……(汗)

そんなわけで、我輩たちはsuicaをものすごく愛用していたのです。

東京旅行から約一ヶ月、劇場版エヴァを観に、師匠と電車に乗る機会があったのですよ。
ちょうど、我輩の生息地でも、改札が大幅改装されてsuica(厳密に言えばこちらで販売されているのはicocaなんですが)が使えるようになったのです。
ちょうどいいや、残高まだ残ってるし使っちゃえと、師匠とともに改札のタッチパネルにかざした瞬間、

ピーピーピー!!

突如鳴り響く改札口……何で?(汗)
東京のときは、ピー、と鳴るだけですぐに通れたのに……
磁気とか何かおかしくなった? それにしては師匠のも同じって、おかしくないか?
この改札が新しすぎてsuicaは通さないのか?

頭の中に疑問が渦巻きつつも、師匠とともに駅員さんのいる窓口へ。

「すいません、これ通らないんですけど……(我輩)」
「通らない? ちょっと貸してください(駅員さん)」

何やらカードを別の機械に通したりして、確認している駅員さん。

「あ、これ精算されてないですね(駅員さん)」

はい?

「精算されてない!?(我輩)」
「ええ、東京で使われたのが最後になってます(駅員さん)」

……思い当たることがありました。
新幹線に乗る駅に着いたとき、我輩たちはいったん改札を出ることをせず、乗り換え口に向かい、そこでチケットを改札に通して新幹線乗り場へ入ったのです。
そう、お台場駅で乗るために通したsuicaはそのままで(汗)
つまり、今の時点までsuicaは精算されず、はるか遠いこの場所まで乗り越され状態になっていたわけで……

そりゃ、通らんわ!!

一応、あの時頭の片隅に「あれ? 通してないけどいいのかな~?」って疑問はあったんですよ。
でも、疲れが溜まりに溜まって、鈍ってたんですよ……そして、そのまま綺麗に忘れてた(汗)

結局、駅員さんに事情を話し(師匠がカバンの中に残っていた新幹線の購入証明書みたいなのを見せてくれたのも功を奏したみたいですが)きちんと解除してもらいました。
その後、即たむたむ君にメールを打ち、「suica解除されてないから、早めに解除してもらえ!!」と知らせました。

やっぱり、今回もオチがつきました(涙)
我輩はネタオチ人生万歳の星の元に生まれたのか…… orz


追記:これにて、お盆特別企画「2007夏の旅行記~見よ、東京は熱く萌えている~(仮)」を終了いたします。長らくのお付き合い、ありがとうございました。また次から平常運営に戻ります(何)なお、副題はその時の気分で決めているので、ころころ変わってます。ご了承ください(をい)
[ 2008年08月17日 22:34 ] 揺羅的旅行記 | TB(0) | CM(5)

2007夏の旅行記~お台場よいとこ一度ならず何度でも~

夏コミ終了後、お台場へ移動いたしました。

ゆりかもめに揺られて、お台場到着。
食事~~~~~!!(空腹絶頂)
とは言え、何を食べていいやら。
我輩はとにかくなんでもいい、たむたむ君はあっさりしたものが食べたい、師匠は我輩らに任せる。
三者三様……和食が無難かなと判断しかけ……待てよ?

我輩、前に親父殿とサイドカー運びで東京に来て、ついでにお台場に来たことがありまして。
その時に、親父殿が食べて絶賛したインドネシア料理を思い出し、そこへ行こうと決まりました。

アクアシティお台場と言う建物内に、そのお店「スラバヤ」はありました。

しかし、お昼時もあってかしばらく待つ状態に。
なんか、今回待たされてばっかりな気が……(涙)
十分ほどで席が確保でき、店の中へ。

我輩は、焼きビーフン、たむたむ君は汁ビーフン、師匠はナシゴレンをチョイス。
飲み物もついでにチョイス。
我輩はマンゴージュースにしようかと思っていたのですが、先に師匠に言われてしまい(偶然です)
とっさに「パッションジュース」と言ってしまいまして(なぜか、インドネシア系のウェイターさんに「あれ、美味しい」と賛同されました)
やべ、とっさに言ってみたものの、パッションフルーツって何?(汗)
得体の知れないものだったらどうしようと構えてましたら、色はオレンジジュースに近い色でした。

そして、味はと言うと……美味!!

桃のような甘さがあって、柑橘系のようにさっぱりとした味でした(ちなみに、たむたむ君はグレープフルーツジュースをチョイス)
あのジュース……もう一回飲みたいなぁ(遠い目)

お腹もいい具合になりまして、次にどうしようかと話し。
ぱんかんメンバーで東京に来たとき、池袋で「ねこぶくろ」ってお店があった話をし、このお台場にもその姉妹店があると話して、そこへ行こうと話がまとまりました。

ちょっと離れたところにデックス東京ビーチって建物がありまして。
そこにねこぶくろの姉妹店「ねこたまキャッツリビン」があります。
中には、猫グッズや猫のおもちゃや、ケースに入った猫がわんさか。

いや~、癒されるうううう♪

我輩、どちらかと言うと犬派なんですが、この愛らしいものがわんさかいて心揺れないわけがないです。
と言うか、元来の猫派のたむたむ君の目がむちゃくちゃ輝いてます。
ここに来て、疲れも吹っ飛んだらしく、生き生きとされてます。
癒しの力って凄まじい……(何)

この「ねこたまキャッツリビン」猫と触れ合える場所も併設されてまして。
入場料が必要になりますが、時間の許す限り猫と触れ合えるのです。
中に入って、猫と戯れ……あっちゅー間に二時間は経過しました(汗)

やばい、そろそろ駅に戻らないと帰りの新幹線に遅れる……(汗)

名残惜しみつつ、お台場を後にしました。
また行きたいなぁ……

さて、ゆりかもめで戻るかと思いきや、来るゆりかもめすべてが満車状態(汗)
そこへ、アナウンスが流れます。

「現在、有明ビッグサイトでイベントが行われています。そのため、大勢のお客様がご乗車され大変混雑しています。しばらくお待ちください」


夏コミ帰省ラッシュ恐るべし!!(汗)


そこそこ乗れるゆりかもめがきたのは、それから三十分以上も経ってからでした。


追記:夏コミの恐ろしさを嫌と言うほど知らされました、明日でラストとなります~。
[ 2008年08月16日 22:39 ] 揺羅的旅行記 | TB(0) | CM(0)

2007夏の旅行記~お宝獲得なるか?~

いよいよ、夏コミに突入。

二人と別れ、我輩は一人西館に通じる階段を上がっていきます。
途中には、コスプレブースなるものがあって、遠目ながらコスプレイヤーさんたちの姿が見えたり。

その数、半端じゃなかったです(汗)

色とりどりのコスチュームに身を包んだ人々を横目に、我輩は西館へ急ぐのでした。
まず、我輩もファンで人気のイラストレーターさんであるCARNELIANさんのサークルへ急ぎ、長々と並んでいる列に加わり、待つこと一時間近く。
目的の物をGETして、次に企業ブースへ。

愚弟から、行くなら「ひぐらし」関連を頼むと言われていたので(竜騎士さんのサークルはすでに一日目に来ていたので、企業ブースのひぐらしを狙うしかなかったのです)ごった返す人混みに流されていくと、あたり一面、人人!!
人の列に流されないように隅っこへ行き、案内図を手に企業ブースの確認をしながら移動。
ブースにはそれぞれ番号が振ってあるので、それを確認したり。
あるいは、でかでかと掲げられている看板を目印にしたりと大忙し。

無事に「ひぐらし」ブースに着き、異様に人だかりがないことに気づき、嫌な予感。
看板を確認して納得。

「商品はすべて完売しました」

なんですとおおおおおお!!??

恐るべし、ひぐらしの人気。
会場時間わずか一時間半で完売!?
三日目だからなのか!?

すまん、愚弟。
完売じゃあ我輩にもどうしようもないわ(涙)

泣く泣く、他のブースへ行き、自分用の物を買い漁り、満足ご機嫌。
さて、次は東館へ行きますか~……と、企業ブースの人混みを抜け出して下に下りるエスカレーターで移動。
その時、たむたむ君より携帯メールが着信。
どうにも、買い物が済んだとのことで、西館で合流したいとのこと。
待ち合わせ場所を伝え、その場所まで移動。
程なくして、たむたむ君と合流。

「今から西館? 我輩、東館に行こうとしてたよ~(我輩)」
「いや、今やめといた方がいいよ(たむたむ君)」
「は? なんで?(我輩)」
「こっちより数倍混んでるから(たむたむ君)」

なんですと!?

何でも、たむたむ君は西館に入って、東館と比べて人の少なさにびっくりしたらしい。
こ、この人混みよりすごいって……(汗)
我輩、すでにグロッキー状態なんですが(涙)
うう……我輩の敬愛する鬼頭えんさんのサークル、床子屋に行きたかったのに(涙)
たむたむ君に慰められつつ、もう1つ行きたかったサークルさんの位置確認をしたところ。
おや? サークルの位置が角っこに近い。
入り口付近でもある……ここなら行けそうだ!!
西館をたむたむ君としばらく回り、東館のサークルさんへ移動。
そのサークルさんとは「やまぐち楼」
やまぐちしんじさん(漫画家名、紗夢猫さん)がやっているサークルさんで、主に「るろうに剣心」の同人誌活動をやっている方なのです。

いつもはサークル通販で買っているのですが、ここはやはり直に買いたい!!
たむたむ君に聞いていたよりもはるかにすごい、東館の人混み。
人の流れに連れて行かれる~~~~~!!
なんとか耐えながら、無事にサークルさんへ着き、見事に物をGET!!

もー、動けません。
足が痛いです……休みたい(涙)
我輩も、たむたむ君も目的は果たしました。
いまだ別行動中の師匠に「外で待ってるよ~」とメールをし、会場を後にしました。
時間にして、お昼は過ぎていたかと思います。
会場を出る人の流れに乗って歩いていると、逆の方向に歩く人混みの流れが。
ああ、あの人たちは今から、あの地獄を味わってくるんだな……
遠い目で見送りながら、我輩たちは会場を出ました。

外のベンチに空きを見つけ、荷物を降ろして一息つき、携帯を見ると師匠よりメール着信が。
あー、歩くのに必死で気づかなんだなー……と、思いつつ開くと、

「企業ブースにきたけど、今どこ?」

師匠~! メール見てねえええええええ!!(涙)

いや、おそらく我輩の書き方が悪かったのでしょうが(何)
慌てて電話で連絡を取り、外にいることを伝え、待ち合わせ場所に来てくれと話しまして。

その二十分後、無事に師匠とも合流できました。
よかった、入る前に待ち合わせ場所決めといて(涙)

そう、別れる前に、
「各自の買い物が終わって、会場を出たならこの辺りにいること」
と、きちんと待ち合わせ場所を決めておいたのです。
そうでもしないと、このだだっ広い会場を砂漠のごとく(比喩でもなんでもなく)さまよう羽目になるのですから……携帯にしたって、混線する場合もありますしね。

合流後、お台場に移動することに。
歩き周り、疲れと心労で気づいてなかったのですが、腹は空腹絶頂気味でした。
何か食わんと死ぬ……(何)
会場を出た後、駅に向かう道すがら、何やら、
「チケットを譲ってください!!」
と書かれた看板なり、プレートなりを手にした女の子集団を見かけました。
あれは……いったい何のチケットを欲しがっていたのだろう?
いまだに謎です。
ビッグサイト帰りの他県ヲタにはどうにも出来ない事態です、そのまま通り過ぎました(酷)

駅に着き、ご飯を求めてお台場へと我輩たちは移動したのでした。


追記:夏コミ終了、後はちょっとした観光話になります。明日か明後日でようやく終わりそうです、この話(何)
[ 2008年08月15日 23:15 ] 揺羅的旅行記 | TB(0) | CM(2)

2007夏の旅行記~夏コミ突入~

いよいよ、夏コミです。

ぐっすり眠って、体力は回復。
ホテルの朝食を取りに行くと、なぜかバイキングコーナー満席状態(汗)
空くのを待っていたら三十分近くかかりました(涙)

でも、美味しかったから許す(何)


荷物を取りに部屋に戻り、忘れ物がないか確認。
準備は整いました。
ホテルをチェックアウトして、駅に向かいコインロッカーに余分な荷物を預け、いざ有明まで乗り換えに。
ゆりかもめに揺られつつ、見えてきた~♪とはしゃいでいたのもつかの間。
何やら、ビッグサイトが近くなるにつれて、ゆりかもめの下の道に人がずらずらずら……
ま、まさか、これ全部夏コミの参加者か!?
お台場の方で、イベントも行われている時期なので、そちらの参加者と思っていたのですが、甘かった。

ゆりかもめを下車する駅には、ものすごい人だかりが(汗)
改札を出るのも一苦労って何なんだ!?

改札を抜け、人ごみの列についていくと、見えてまいりました、東京ビッグサイト!!
しかし、開始時間前というのに、この人の列は半端じゃない。
道に収納しきれず、ビッグサイト会場をぐるぐると回るような状態で列は放置されていました。
道の端には臨時らしき警備員さんが何人も何人も。

お仕事ご苦労様です(何)
朝方とは言え、気温は結構上がっており、人数もあるため、かなりの暑さ。
我輩は暑さに強い方なので、なんてことはなかったですが、周りでは暑そうにしている人らもちらほら。
会場時間を過ぎたころ、いよいよ列が動き出しまして、おいて行かれないようにそれについていくのに必死。
会場が目の前に来るころ、人の列は道幅いっぱいに広がっていて、黒頭(まれに違う色もありましたが)の波!!
ありんこのようにも見えました。
周りでは、この風景を撮ろうとしたのか、携帯電話を掲げる人も。
途端、道幅にいた警備員さんらが大合唱。

「写真撮影はおやめください! プライバシーの侵害になる恐れがあります!! 訴えられても文句言えませんよ!!」

きれいにハモっててびっくりしました。
てか、訴えられるんだ(汗)
昨今、個人情報保護法とかうるさいもんなぁ……でも、こんなところにまで(驚)

コスプレイヤーさんを撮影するのに、カメラの許可証を取らないといけないってのは知ってましたが、時代は会場の外にも反映していたようです。
会場はすでに間近、いよいよ会場内に突入です。

ここで、少しご説明。
夏コミはその規模の大きさから、ジャンルごとに日にちが分かれていまして。
一日目は主にゲーム系、二日目はコミック系、三日目がパソコンゲーム及び成人系(それぞれ若干の変更もありますが、大まかにはこんな分かれ方をしています)
我輩たちが来たのは、最後の三日目です。

さて、ビッグサイトは東館と西館と別れていまして、それぞれにジャンルが分かれていたりします。
東館は主に同人誌系、西館は企業ブースや創作系。
我輩は、行きたいところが西館に集中していたため、東館から回るたむたむ君(目当てのokamaさんは東館にいたもよう)と師匠とは別行動になりました。

「それぞれに健闘を祈る!」

我輩は、一人西館へと突入したのでした。
人混みに埋もれながら(涙)


追記:長くなったのでいったん区切ります、西館での奮闘振りはまた明日へ。
[ 2008年08月14日 22:43 ] 揺羅的旅行記 | TB(0) | CM(0)

2007夏の旅行記~メインイベントは明日~

夏の旅行記、ようやく一日目終了。

我輩は性別見誤られ(これは我輩にも非がありますが)たむたむ君と師匠は同じカレーを頼み(我輩はマーボースパゲッティでした)なぜか福神漬けではなくイチゴジャムが添えられていて、激マズだったらしい(後で聞いた話です)
メイドインヘヴンならぬ、メイドインヘルを体験し、メイド喫茶を後にしました。

その後、秋葉原探索へ。
秋葉原ガチャポン会館なる場所へ行き、ものすごい数のガチャガチャに感動しつつ(我輩、ガチャガチャ好きなのです)程よく夕方時刻に。
ホテルの駅まで戻り、ロッカーに預けていた荷物(着替えとか、次の日に必要なものとかが主)を取り出し、ホテルへ。
そのホテルは、駅のすぐそばにあり、前に三人で初めて泊まったことのあるホテルでした。
おお、何たる偶然(実は駅周辺のホテルは限られているので、結構偶然でもなかったり)

中に入ると、ホテルの従業員さんが荷物持ってくれたり、部屋まで案内してくれたり(当たり前ですが)
すいません、そこまでしていただけるほどVIPじゃないんです我輩(汗)
ホテルに泊まることなどほとんどないもんで、思いっきり恐縮。
ああ、そう言えば前回来たときも同じこと思わなかったか? 我輩……(汗)
庶民ですいません、本当に。

部屋に着き、荷物を放り出して三つあるうちのベッドを一つ確保!
疲れたー……とばかりにダイブし、ごろごろ。
これは二人も同じだったらしく、しばらくごろごろごろ。

さて、荷物をまとめて置き、空腹感が出てきました。
行きましょう、今日の締め。
そう、アンナミラーズへ!!

アンナミラーズ(以下アンミラ)は、ホテルから徒歩10分くらいの位置にあるのです。
財布と携帯だけの軽装でホテルを出、アンミラへ。

むちゃくちゃ混んでました(涙)

団体客とかち合ったらしく、席が空くまで20分ほどかかりました。
席につけるまで、アンミラのウェイトレスさん眺めて目の保養してましたけどね(をい)
そして、ようやく席に着き注文。
我輩が頼んだのは、鯛の揚げ物に温野菜がたっぷりのディナー系。
正直、今まで食った揚げ物の中で一番美味かったです!
また食いにいきたいなぁ……(遠い目)
デザートにケーキも頼んでいたので、それも平らげて満腹満足♪

ご機嫌で腹ごなし代わりに歩いて帰っていたところ、緊急事態発覚(汗)
何と、食べすぎで師匠が胃もたれ&胃痛引き起こしまして(ケーキがきつかったらしい)
時間はすでに夜。ホテルの近くのコンビニにも胃の薬の扱いはなく、駅構内のドラッグストアはシャッター下りてるし(汗)
ホテルの売店ならあるんじゃないかと、急いで戻り売店へ。
幸いに売店は開いてました。さすがはホテル内。
めぼしい物はなかったものの、代わりらしき物体を購入。

やれやれ、一時はどうなるかと……
部屋に戻って、代わる代わる風呂を使い、ようやく一息。
明日の夏コミの用意をし、荷物を小分けに。

よし、準備は万端だ!

いろいろ歩き回って疲れたので、明日の修羅場に備えて体力回復をすることに。
明日がいよいよ本番なのです。
疲れていたためか、いつも寝つきがいいからか(寝起きは最悪ですが←何)我輩は爆睡しました。
そりゃもう、たむたむ君や師匠に「よく寝ていた」と言われるほどに。
我輩、枕が替わっても、枕さえなくても眠れる輩です。
それを世間は「神経が太い」と言います(何)


追記:いよいよ夏コミ話に突入します、何かつらつら書いていたら長くなってます(汗)
[ 2008年08月13日 22:08 ] 揺羅的旅行記 | TB(0) | CM(4)

大阪のパンフレット購入記

今日はちょっと二本立て(何)

今日は、師匠と一緒にアニメイトに大阪のイベントのパンフレットを買いに行ったのですよ。
通常は通信販売か、現地購入か、になるんですが。
ショップ購入だとこのへんではアニメイトしかなかったのもで。

さて、アニメイトに到着。
パンフはどこだ?
きょろきょろ探し回り……ない。
前に来たときは夏コミのパンフとかもあったのに、それもない。
まあ、夏コミはもうすぐだから、売り切れちゃったんだろうなと思いつつも、大阪のは発売したばかりのはず……なんでない?

おかしいなと思っていたところ、師匠が店員さんに尋ねて聞きました。

「あのー、スパコミのパンフレットってどこですか?」

「あ、予約分で完売しました」

予約で完売!? (驚)


恐るべし、西日本最大級と言われるイベント……
しまった、行けるかどうか解らなかったから予約なんてしてなかったああああああ!!(号泣)
何で、いつも何かしらのオチがつくんですか…… orz


追記:目的が消えたので、本とか買って、ご飯食べて帰りました。パンフは通販で購入します(涙)
[ 2008年08月12日 23:13 ] 揺羅的友人録 | TB(0) | CM(2)

2007夏の旅行記~揺羅的敗北~

引き続き去年の旅行話。

駅へ着き、そこからスタジオジブリの背景展をやっている美術館への最寄り駅まで乗り換え。
これが、かなりの乗り換えが必要だったので、一時間近く移動にかかってしまったり。

そして、駅から美術館に直行……徒歩で15分ほど(何)
ようやく着き、中へ入ると、入場時間開始からすぐと言うのに……何、この人だかり(汗)

さすがは、ジブリの背景展。
そりゃあもう、かなりの人が列作って並んでましたよ(涙)
入場チケットを買い列に並び、一時間弱、ようやく番が来て入場。

背景展は、とてもすごかったです。
さすがはジブリの背景を担ってきた方だけある!!
いやはや、並んで待って入った甲斐があるってものです。

自由に写真撮影をしていいコーナーもありまして、そこで記念撮影やら背景撮影やら。
トトロの折り紙が一枚ずつもらえたので、それを折ってみたり、それに顔と髭を描いたり。
グッズや画集などのお土産売り場では、そこそこ買い込み出費……我輩、ちょっと使いすぎました?(汗)

移動で歩き回って、そこそこ空きっ腹。時刻は昼近く……と、言うことは?

はい、次の目的地。メイド喫茶の本場たる秋葉原へGO!!
我輩、ネットで検索して人気そうなところを選りすぐっていたのですよ。
初めてメイド喫茶でメイドさんが見れる、目の保養だ~♪

はい、浮かれておりました。
この先に訪れる事態も知らず……

秋葉原に到着。
ネットから印刷した地図を片手に、駅周辺をうろうろうろ……あった!!
たむたむ君と師匠と一緒にメイド喫茶のあるビルの中へ。
エレベーターを使って、目的の階につき、降りたところ……

外国の観光客団体さんが列作って並んでました(何)

えーと……ここは日本ですよね?
ああ、最近は外国の人も多いって聞いてたしなー、やっぱり秋葉効果ってやつですか……
などと、現実逃避すれど、列が進む気配はなく。
この店の姉妹店が下の階にもあったので、そちらに行くかと移動。

あの観光客の列はすごかったなぁ……今でも思い出せますよ(汗)

さて、ひとつ下の階に降り、そこそこ並んだ兄ちゃんたちの列の後ろに並び、番を待ちました。
そして、可愛らしいメイド服のメイドさんがメニュー片手にこちらへ近づいてきまして。
うわー、やっぱりメイド服だ(当たり前だ)可愛いなぁ♪
などと脳内に花を咲かせていた我輩、その後ろにたむたむ君、師匠。我輩、先頭に並んでいたんですね。
そして、メイドさんがにっこり営業スマイルで、お決まりのあの台詞を口にしました。

「おかえりなさいませ、ご主人様♪」

「ぶっ!!」 (後ろで聞こえた噴出し笑い、発生元は同行者たち)

あの、すいません。メイドさん……我輩、ぼさぼさ短髪メガネのひょろ松ヲタな体格体型に、ジーパンルックな輩ですが、

正真正銘、性別は、ないほうですよ!! (号泣)

この旅行の前、メイド喫茶に行きたいと申し出たとき、
「いやー、いつも男に間違われてるけど、さすがにここでご主人様とか言われたらどうしよーねー?」
などと、軽口たたいてましたが、我輩。

本当に素で言われるなんて思ってなかったんです(涙)
まさかな~……程度の覚悟だったんで、我輩唖然呆然。
何が起きたか、訳が解らず、困惑気味のメイドさん。
後ろでは笑いを隠せないたむたむ君と師匠の図。
さすがに、メイドさんは察したらしく、

「ごめんなさい! もしかしてお嬢様でいらっしゃいましたか!?」

いいです、ご主人様で(涙)お嬢様って柄じゃないし……

念願のメイド喫茶デビューは、こんな感じで終わりました。


追記:ちなみに、帰るときも「いってらっしゃいませ、ご主人様♪」って、言われました。別のメイドさんに(涙)すいません、紛らわしい容姿ですいません……(心の底から土下座)
[ 2008年08月12日 22:52 ] 揺羅的旅行記 | TB(0) | CM(2)

2007夏の旅行記~揺羅的旅行の予定~

昨日に引き続き、去年の夏のお話です。

旅行の予定は、18日に東京入り、観光。19日に夏コミと言うのが当初の予定。
たむたむ君は19日だけ重要なので、18日は観光で構わないとのこと。

我輩、それならばと、東京に行ったら是非に行きたいところが3ヵ所あったので、それをどうかと提示。

その場所とは「ジブリ背景展、メイド喫茶、アンナミラーズ」の3ヵ所。

スタジオジブリの背景展は、東京行きが決まる前から行ってみたいなと思っていたのですが、東京なんて行く機会ねーよな……と、諦めていたり。
それが、東京に行けるなら是が非でも行きたい!! 
そして、噂のメイド喫茶。
今までに行ったことが一度もないので、一回は行ってみたいなと思ってまして。東京と言えば本場ですし!
最後のアンナミラーズは、前にぱんかんメンバーで東京に行ったことがあるのですが、その時に食べに行って美味しかったのを覚えてまして。
あと、ウェイトレスさんの服装が可愛かったので、目の保養に見に行きたいってのもありましたが(何)

たむたむ君と師匠の了解も得、この予定は組み込まれることに。
18日に東京入り、そこから背景展に直に行き、昼ご飯を兼ねてメイド喫茶へ移動。その後時間があればぶらぶらし、ホテルに荷物置いてからアンナミラーズに晩御飯。
19日は夏コミ、後にぶらつき駅に戻って帰路に着く。

予定は立ちました。

そして、時期的に心配になっていた新幹線のチケット手配にホテルの手配。
運よくそれらはきっちり取れました。
ホテルなんて、時期的に難しかったのに特別に朝食付きにまでなったし……(汗)
師匠、ありがとう!!(感謝感激)
そして、すべて任せきりで本当に申し訳なかった、師匠。

ちなみに、師匠からは、
「もうちょっと早く言ってくれれば、よかったのに~」
と言われましたが……それはたむたむ君に言ってください、師匠誘ったのは我輩ですが(←をい)

そして、18日の前日。
駅まで送ってもらうように我が親父殿に頼みまして、早めに就寝。
だがしかし、我輩よりも通常なら早く起きるはずの親父殿が爆睡。
我輩の方が先に目が覚め、時計を見て愕然。
なんと、予定していた出発時間から30分以上経ってるではないか!?

「起きんか、こりゃあああああああ!!(大激怒)」

思い切り親父殿を蹴り飛ばし、起床させ即効出発。
ああ、昨日のうちにしっかり準備整えててよかった!!
駅に到着したときには、すでにたむたむ君も師匠も到着されてました。
運よく、新幹線の出る十五分かくらい前に到着。
よ、よかった。置いていかれないで……
なぜなら、新幹線のチケットやホテルの宿泊券を持っているのは師匠。
駅で合流したときに配ってもらう手はずになっていたのです。
置いていかれでもしたら、我輩が悪いとはいえ自腹で追いかけないといけないことに……それはいやだああああああ!!

悪夢は回避されました、いや本当によかった……
旅行の最初から前途多難な予感、勘弁してくれ本当に……

新幹線に乗り込み、いよいよ出発。
余裕を見て買っておいたコンビニ飯を新幹線内で朝食として取り、たむたむ君らと雑談。
頼む、せめて平穏無事に終わって帰ってこれますように……

そう願わずにはいられない我輩でした。


追記:平穏で終わったためしがない我輩の旅行と名の付くもの、それが我輩クオリティ……(涙←何)
[ 2008年08月11日 21:59 ] 揺羅的旅行記 | TB(0) | CM(0)

夏が来るたび思い出す~(何)

夏だ、コミケだ、イベントだ!!

ヲタなので、上記の文しか出てきません(何)

さてさて、今年は師匠と大阪に行けることになりましたが、実は去年の夏は東京に行ってました。
そう、夏のヲタイベントナンバーワンとも言えるあの、

東京ビッグサイト、コミックマーケット72!! (通称2007夏コミ)

もともと、行く予定はなかったのです。
行ければいいけど、きっかけもないしなーと。
ぼんやりと夏をすごす予定でした、七月の時点では。

ところが、七月の上旬。
たむたむ君より携帯メール着信、そこには、
「夏コミにいきませんか?」の文字。

いきなりなんで!?

話を聞くところによると、たむたむ君が敬愛してやまないイラストレーターのokamaさんが出店するので、どうしても会いに行きたいのだと。
今にして思えば、この時たむたむ君身重になる何かの予知でもあったんだろうか?
今だったら、遠出なんてとてもじゃないが無理だし。

幸いにして、この時の夏コミはお盆外れの時期だったため、我輩もすんなり休みを取ることが出来まして。
どーせ、予定がなかったわけだし、行けるものなら行きたかったし、よし行くか!! ってことに。

で、この段階では、「我輩、たむたむ君、たむたむ君の旦那」の三人で行く予定でした。
たむたむ君の旦那は、我輩の専門の頃の同じ科の先輩さんでして、我輩とは友人状態にある方なのです。
傍から見ると、「夫婦旅行にくっついていく引っ付き虫ならぬ犬が一匹」な状態に見えますが(何)
周りから見れば、ありえねーな状態になったことでしょう。
我輩もたむたむ君夫婦も、当事者は気にせず状態だったでしょうが。

しかし、ここで我輩の脳裏に「旅行=師匠」の図が浮かんでしまいまして。
と言うのも、師匠の親類さんが旅行代理店の人でして。
今まで、ぱんかんメンバーとかで旅行に行ったことがあるのですが、その時の宿とかチケットとかはすべて師匠を通じて手配してもらっていたのです。
慣れてる人に任せておくのが一番だ~……などと他力本願一直線な我輩は、ものすごくそれで助かってまして。
それで、その時のことを思い出したのです。

その三年くらいか前に、「我輩、たむたむ君、師匠」の三人で同じく夏コミに行ったこともあるのですが。それはまた別の機会に。

そして、たむたむ君に「師匠も一緒に行くってのは?」と返信し、すぐさま師匠にもメール。
ああ、こんなことだけ手回し早い我輩(何)

師匠は急な話にも動じず(呆れてただけかもしれんが)即OKの返事が。
そして、我輩ら三人が行くなら、自分は留守でええよと、たむたむ君の旦那が降板に。

旦那殿、あの時はすまぬでした。そして、ありがとうです(深々と陳謝)

そして、最終的に「我輩、たむたむ君、師匠」の三人で行くことが決定。
わーい、夏に旅行だ、コミケだ~♪などと、浮かれていた我輩。

そう、この旅行の先に訪れる事態も知らずに(何)


追記:これから数日ほど、お盆週間特別企画としまして「2007夏の旅行記~あの日僕らは若かった~(仮)」をお送りします。副題は変わることがあります、ご了承ください(何)
[ 2008年08月10日 23:07 ] 揺羅的旅行記 | TB(0) | CM(0)

続、だりあ氏奮闘中

我が相棒、だりあ氏より今朝方携帯に添付画像つきメール着信。
添付画像には、昨日からうっかり徹夜で作成したと言うヘタリア画が。

枢軸たる、イタリアとドイツと日本がきっちり描かれてました。

おおおおお……本気だ、だりあ氏が本気を見せている!!
ヘタリアへの愛は恐るべし……(何)

しかし、今の時期は熱中症とかあるわけで……部屋にこもりきりで作業で大丈夫だったのだろーか?

昼に来た携帯メールには、「汗だくで部屋にこもってます」ってありました。


あかんがな!! (何)


まあ、水分はしっかり取っていたようなので何よりですが。

絵は完成、あとは印刷を残すのみ。
しかし、だりあ氏の仕事はこれからもっとも忙しい時期に突入。
休みが一週間近くないって聞いてるのですが(汗)

最悪、イベント前々日に到着してくれることを祈るばかりです。
だりあ氏、頑張れ~!!


追記:世間はオリンピック一色なのに、ここにそんなことは眼中にすらない奴がいます。皆さん、心の中で指差してやってください(何)
[ 2008年08月09日 22:54 ] 揺羅的友人録 | TB(0) | CM(2)

だりあ氏奮闘中

我が相棒、だりあ氏。
現在、大阪のイベントに向けての作業に奮闘中。

師匠がハルヒ枠で取っているため、持っていくものは合同で作ったハルヒコピー本とグッズ数点。
前回、ぱんかん名義で行った広島のイベントではそれで済んでいたのですが。

現在、だりあ氏は「ヘタリア」に洗脳されてます(我輩もだが)

ゆえに、今は緊急でヘタリアグッズも作成中なのです。
萌えの力ってすごいね(何)

頑張れ、だりあ氏。
我輩はそれらが無事にこちらへ届くのをお待ちします。

そして、後は任せろ!! (叫ぶな)

当日は晴れすぎず、曇り気味でありますように……(必願)


追記:ゲリラ豪雨だけは勘弁願いたい……(切実)
[ 2008年08月08日 23:11 ] 揺羅的友人録 | TB(0) | CM(2)

霊能力者 小田霧響子の嘘

ビジネスジャンプにて連載中の漫画。
作者は甲斐谷忍さん。

我輩がこの方の作品を知ったのが「ソムリエ」からで、買い始めたのがドラマにもなった「LIAR GAME」からなんですが。
独特のキャラクターの描き方、場面展開の描き方、線は結構単調ではあるものの、ストーリーの描き方は秀逸!

てか、この人の漫画は話がみんな面白い。
事件性をはらんだものやら、謎解きみたいなものや、一度読みだしたら読み終わるまで止まらないのは我輩だけではないはず。

てか、今回この漫画をネタにしたのには理由がありまして。
うちの愚弟が、この甲斐谷さんのファンでして、この漫画購入したときにすぐ奪われたのですよ(涙)
で、今日ようやく取り返しに行きましたらば、とんでもない話を聞きまして。

愚弟はミクシィをやってるのですが、そこでこの漫画を話題にしたところ……


作者本人が足跡残されてたそうで(驚)

まぢですか!? 甲斐谷さんきたのか!?


も……ものすごく羨ましい……作者本人が見に来てたなんて!!

愚弟本人も、足跡見てびっくりしたそうですが。
なぜに人から奪った(強奪借りしてた)本の話題で作者本人が見に来てんだー!?

愚弟……許すまじ!!(世間はそれを八つ当たり、もしくは逆恨みと言います)


今日のオススメ

漫画:霊能力者 小田霧響子の嘘 筆者:甲斐谷忍


追記:くそぅ、やっぱり羨ましい……愚弟め(涙)
[ 2008年08月07日 23:22 ] ヲタな話 | TB(0) | CM(0)

鳥肌が立った

昨日、我輩の月に必ず訪れる場所に行って参りました。

アニメイトです(何)

ええ、ヲタですがなにか?(をい)
何がいいかって、一円から貯まるポイントなんですけどね、あとはその店で付く特典。
同じものを買っても、何かしらおまけが付くと嬉しくなるのです。
思いっきり店側の思惑に乗せられてるよってツッコミはなしでお願いします、理解してますんで(涙)

で、いつものように店内を物色。
あ、これ出てたのか~、とか。あ、これ買い忘れてた、買っとこう、とか。
別に買い物が決まってなくても、店内ぶらつくだけで楽しいわけです。

で、CDコーナーに足が向いたときのこと。

ぞわっ!!

と、鳥肌立った……。
それは、CDコーナーで流れていたとあるCDでした。
そういえば、六月くらいから流れてたよな~……歌いだしのとことか耳にしたくらいだけど。
その程度であったCDだったのですが、その通りかかったときは、ちょうどサビのところが流れてまして。
我輩、サビを聴いたことなかったのです、その曲の。

そのCDとは、

「砂塵の彼方へ… Revo&梶浦由記 Dream Port」

えーと、何と言いましょうか。
アニソンに限らず、我輩気に入った音楽なら何でも聴くのですが。
最近聴いた音楽で鳥肌立ったのって、ひぐらしの代表的神ソング「you(歌い手、癒月)」くらいだったのですが。

これは凄かった。
はい、即購入いたしましたとも!!
DVDまで付いてました!ビバ特典!!

梶浦さんは、前から知っているアーティストさんなのもあって、間違いがないとふんだのです。
鳥肌立った時点で、買って後悔はしないだろうと思ってましたが。


今日のおススメ

CD:「砂塵の彼方へ… Revo&梶浦由記 Dream Port」


追記:同じように鳥肌が立つことを願います(ニヤソ←何)
[ 2008年08月06日 22:38 ] ヲタな話 | TB(0) | CM(0)

第552回「幽霊っていると思う?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは、「幽霊っていると思う?」です。この季節になってくるとテレビで盛り上がるのが心霊番組。幽霊を見たーとかいるわけない!といったような話題があがりますねー。ほうじょうの兄弟が昔、トンネルの中で白い格好の女の人が道のど真ん中に立っていた...
FC2 トラックバックテーマ:「幽霊っていると思う?」



久々に、FC2のお題でやってみようとの試み。
我輩の答えは、

「いても不思議は無いんじゃないかな?」

これです。
世の中には、本当にあれはなんだったんだ? と不思議なことも多いわけでして、実際我輩も見たことがあるのです。
ものすごく小さいころですが、あれが幽霊だったのかは解りません。
何を見たんだ? と聞かれても、我輩すでに何を見たのかも覚えてないのです。
でも、何か不思議なものを見たのだという記憶だけ残ってまして。

もしかしたら、あれは今だと何かしら説明のつく「何か」だったのかもしれませんが。
子供の頃には、子供にしか見えないってものもあるそうですし。

確かめようにも、今の我輩にはもうできないことになってしまいましたし。
友達の子供とかに、会話ができるような年頃になってから聞いてみたいなぁと思ってます。

そう言えば、そろそろお盆ですね。

ご先祖が戻ってくると言うこの時期、何年か前のことなのですが、こんなことがありました。

お盆の時期ぐらいのある日、夜に我輩がぼーっとテレビを見ていたときのこと。
突然、横に座っていた親父殿が、うわっ! と声を上げまして。
ムカデかG(恐ろしいのでイニシャルしか書けません)でも出たのかと思って、顔を向けると、親父殿が一言。

「一瞬、親父がいたのかと思った」

はい?

親父殿の親父と言うのは、我輩のじーちゃんにあたる人でして(説明しなくても解るだろうけど)前に歯医者の話のときに「下顎の隔世遺伝」の話で出た、あのじーちゃんです。
じーちゃんは、我輩が専門に通っていた頃に、ぽっくりと亡くなられたのです。
長くなるので端折りますが、ちょっと羨ましいなぁと思える最期でした。

まあ、家族内で下顎を我輩だけが引き継ぎまして、そのためか少々我輩の顔はじーちゃんに似ているそうなのですが。
それにしたって、毎日一緒に暮らしてる子供を見間違うか?
親父殿、とうとうボケがきたのか? と、呆れていたところ、さらに親父殿が一言。

「親父が帰ってきてたんかなぁ……」

うっすら背筋が凍った記憶が残ってます(汗)


追記:ご先祖が戻ってくるのは怖いことでもなんでもないと解ってますが(何しろ近しい身内だし)それでも、「いたのか……?」と思うと……じーちゃん、こんな孫でごめんよ(何)
[ 2008年08月05日 22:54 ] FC2お題 | TB(0) | CM(4)

祝! 大阪行き決定!!

つい先ほど、我が友人であり、その名のとおり師匠と崇めている方、師匠より連絡がありまして。

まんどらごら・どん(師匠のサークルです)大阪インテックスのスーパーコミックシティに参加確定!!

行けることになったら、売り子としてついていくのと同時に、我が相棒だりあ氏との作品を委託販売させてもらえることになっていたのです。
やったー! 作品作った甲斐があるってもんです。

とか言いつつ、我輩が労を負ったのって、コピー本の小説部分だけなんですがね(何)
印刷や製本、多少のグッズの数々はすべてだりあ氏の苦労によるものです。

すまん、だりあ氏。
土産を奮発してくるから、今から作業頑張ってくれ(鬼)

いや参加が確定してから、グッズを作成ってことになってましてね。
グッズに使う絵とかは都合できるようにしてもらってまして、後はそれを印刷なりして作成すればいいだけなんですが……

問題は、イベントまでが三週間足らずってことです。
だりあ氏は隣県に在住なので、荷物はこちらに送ってもらわなければならないわけで。
そのための時間も考えると、様々なロスを考えても二週間足らず。

今より、だりあ氏の奮闘記が始まるわけです(思いっきり他人事か、をまえ)

我輩は、見守ることしか出来ませぬ……あとはイベント当日の売り子を頑張るのみ。
そんなわけで、大阪まで我輩は鋭気を養っておこうと思います。

行くぜ! 大阪~~~~~~!!


追記:師匠、あなたの強運感謝いたします!!
[ 2008年08月04日 22:33 ] 揺羅的友人録 | TB(0) | CM(2)

お決まりの叫び声(何)

我輩、驚いたときに出る言葉が、
「うわっ!」とか「うおっ!!」とかだったりします。

たまに「にゃっ」とか「ぬおっ」とか意味不明な言葉が出ることもありますが。
無意識の産物なので、我輩も何叫んでいるか、たまに解らないこともあります。

そして、テレビとか見ていてびっくりしたときに叫ぶお決まりの叫びが、

「のおぉぉぉぉぉぉーーーーーー!!」

どこの外人さんだ、我輩よ(何)

無意識のうちに叫んだのが定着して今に至るため、何でこんな叫び方するのか、我輩自身も解りません(汗)
「わぁ」とか「きゃあ」とか叫んだためしが一切記憶にないです、なんでだか。

皆さんもお決まりの叫び声とかあるでしょうか?
我輩みたく、意味不明な叫びとかだったりするのでしょうか?

こんなんあるぞと言う方は、心の中で挙手をお願いします(何)


追記:今宵はショート形式でお送りします、仕事疲れが……歳か、我輩も(涙)
[ 2008年08月03日 22:38 ] 日常 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

東雲揺羅

Author:東雲揺羅
「しののめたゆら」と読みます。とある地方に住むヲタ人間で、趣味に生きてます(何)
出身地:桃太郎の郷
属性:ヲタク(好きなものはジャンル問わず)
性格:良くも悪くも正直者で自己中な半野良犬的性格
趣味:いろいろ(最近は造型熱が加速してます)
当面の目標:惰性ながらも毎日更新
座右の銘:情けは人の為ならず、鉄とネタは熱いうちに使え!

カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター

時計
応援バナー
絶賛応援中!
羊でおやすみCD応援バナー
ヘタリア×羊でおやすみシリーズHPへ
タベモノ戦線異状ナシ応援バナー
『タベモノ戦線異状ナシ』応援中!
ブログ内検索