東雲揺羅の伝言板

とある半野良犬的性格の輩が管理するブログ。 主に内容は、日常時々趣味のちヲタ(何)ブログ内の画像のコピーや転載は禁止です。
東雲揺羅の伝言板 TOP  >  2009年07月
月別アーカイブ  [ 2009年07月 ] 

≪ 前月 |  2009年07月  | 翌月 ≫

戦利品第二弾!

戦利品の第二弾です!

ひぐらしのく頃に 新奇譚集2巻
ひぐらしのく頃に 奇譚撰集

ひぐらしのアンソロジーコミックです。
新奇譚集は、1巻と2巻ともに、ひぐらしの「綿流し編」と「目明し編」のコミックを担当した方條ゆとりさんが描いてます。

語咄し編で活躍していたアンソロジー漫画家さんも何人かいたりします。
ひぐらしシリーズ、本編は一応の完結を迎えたにもかかわらず、未だにその勢いはとどまりません。
うみねこシリーズも開始してかなり経つのに……商業魂は恐ろしい(何)

この分だと、うみねこもいろいろ出るのだろうなぁ……
そして、やはり買ってしまうだろう我輩を含めたファンがいるわけで。

はい、頑張って作品に貢がせていただきます(何)

今日のおススメ
漫画:ひぐらしのく頃に 新奇譚集2巻
漫画:ひぐらしのく頃に 奇譚撰集


追記:本日、魔女の宅急便を見ながらの更新です(何)
スポンサーサイト
[ 2009年07月31日 23:08 ] ヲタな話 | TB(0) | CM(0)

閑話休題、おすそ分け日和。

本日、親友たねお君ちへナスのおすそ分けを届けに行ってきました。
ついでに、今まで借りたままだった本も返しに(何)
いやはや、揃えて積み込んでみたら、かなりの量がありまして……
車のときじゃないと絶対に無理だと思ったので、今回まとめて返すことに。

しかし、紙って重い……(涙)

今回は、友人まーさんも一緒にたねお君ちへ。
当然のことながら、怪獣娘ちゃんも一緒です。
最初はかなり人見知りされましたが、一時間もしたらすぐになじんでくれました。
ええ、なじんだが最後、怪獣振りが最高潮です(汗)
たねお君の愛娘ちゃんには久しぶりに会いました。
前が、高速ハイハイだったのに、もう歩いてる!!
子供の成長って早い……(汗)

今回も、お昼をたねお君ちの手料理でご馳走になりました。
また怪獣娘ちゃんがものすごい勢いで食べるかなと思ったのですが……以外にも、三分の一ほど残して終了。
何でも、好き嫌いが出てきてしまったらしく、気に入ったものじゃないと積極的に食べなくなってしまったのだとか。
ああ、ここにも成長している子供が(何)
しかし、その直後にテーブルに出てきたお茶菓子を見るや、別腹モードに(汗)
あっという間に、半分くらい食べてしまいました。
子供って、お菓子大好きですよね……(遠い目)

その後、DVDなんかを見て時間をつぶしておやつの時間に。
今回我輩が持参した手土産は、31アイスのレギュラーサイズ6個入り。
単に、我輩が食べたくなったので、皆さんに付き合ってもらったようなもんでしたが(汗)
これも、怪獣娘ちゃんはぺろりと食べてしまいました。
まあ、さすがにこの段階でおなかはいっぱいになったようです。
ならなかったら、それはそれで恐ろしいけど(汗)

やがて、たねお君の愛娘ちゃんが眠さでぐずりだしてしまったので、頃合と判断して帰宅時に付きました。
しかし、改めて実感。

お母さんは大変だ(汗)

たねお君も、まーさんも、頑張り過ぎないように頑張って下さい(ぺこ)


追記:明日から、また戦利品の紹介に戻ります。
[ 2009年07月30日 21:45 ] 揺羅的友人録 | TB(0) | CM(2)

戦利品第一弾!

戦利品第一弾の紹介です。

ヘタリアDVD3巻(アニメイト限定版)
ヘタリアキャラクターCDVol.4 イギリス編
ドラマチックトランス~第2話~

DVDとCDです。
DVDは、やっぱり面白かったです。
我輩、携帯配信でしか見てないので、画面がちっさいのです。
なので、大画面で見れるってのはやっぱりいいです。
4巻も予約したし、次の発売日が楽しみです!

キャラクターCDは、初回限定で売られてました(何)
しかも、大量に(汗)
前の日本のときは、予約の段階で売り切れたって聞いたのに、今回は山ほどです。
なぜ!?
ちなみに、曲の方は視聴の段階であっちこっちで「コレは買う!」って意見が多かったそうなのです。
そこまで言わしめる曲とは?
早速購入してから、車のCDラジカセで聴きました。

直後、大爆笑(何)

まず、最初の曲はロック調で普通に聴けました。
歌詞は面白かったですが(何)
で、視聴段階で「神曲」と言わしめた2曲目は……

あれは、ある意味テロです(汗)

気になる方は、どうぞ視聴か購入を。
腹がよじれます、マジに。

続いて、ドラマチックトランス~第2話~
前回同様、ドラマの主題歌がトランスになったCDです。
聴いたことがある曲もあれば、このCDで初めて聴いた曲もありました。
これも、楽しく聴けたので満足♪
第3話が待ち遠しいです。

今日のおススメ
DVD:ヘタリアDVD(アニメイト限定版)
CD:ヘタリアキャラクターCDVol.4 イギリス編
CD:ドラマチックトランス~第2話~


追記:明日は閑話休題、たねお君ちにおすそ分けに行ってきます!
[ 2009年07月29日 23:03 ] ヲタな話 | TB(0) | CM(0)

散財終了!(何)

給料日、それは月に一度訪れる至福の時(何)

そんなわけで、散財してきました!
注文していたものもあったので、それも取りに行ってきました。
今回の散財は、以下のとおりです!

ヘタリアDVD4巻(アニメイト限定版)
ヘタリア キャラクターCDVol.4 イギリス編
ドラマチックトランス~第2話~
ひぐらしのく頃に 新奇譚集2巻
ひぐらしのく頃に 奇譚撰集
ゼロサムオリジナルアンソロジーシリーズArcana Vol.12
最遊記外伝4巻
人形宮廷楽団2巻
新クロサギ3巻

そして、夏恒例のアニメイトAV祭り開催中にて、ポイントGET!
でも、高得点賞品に届かないのはわかっているので、そこそこので満足しときます(何)
ある時期から、1000円で1ポイントに変わってしまったのだよなぁ……(涙)
スクラッチカード形式のときは、少ない買い物でも運よければ最大5ポイントは手に入っていたのに……

なぜ変えたー!!(叫ぶな)

まあ、大体の理由はわかります。
高額商品買っても、少額商品買っても同じじゃ、昨今の不景気では商売にならないからですね(涙)
世知辛い、世の中が世知辛い!


追記:戦利品の紹介は明日以降です!
[ 2009年07月28日 21:55 ] ヲタな話 | TB(0) | CM(0)

クロサギ

久しぶりに、おススメ作品紹介などをば。

クロサギ。

作者は、原案が夏原武さん、作画が黒丸さん。
小学館から出ていた週刊ヤングサンデーに連載されてました。
ところが、ヤングサンデー休刊。
その後、ビッグコミックスピリッツにて『新クロサギ』として連載されてます。

クロサギは、全20巻。
新クロサギは、現在3巻まで出てます。
なんと、シリーズ累計650万部を越す大ヒット作品。
第53回(平成19年度)小学館漫画賞一般向け部門受賞してます。

作品内容の前に、ちょっとご説明。
詐欺師には、人(カモ)を騙して金銭を巻き上げる白鷺(シロサギ)。
異性(カモ)を餌とし、心と体を弄ぶ赤鷺(アカサギ)。
人を喰わずシロサギ、アカサギのみを喰らう黒鷺(クロサギ)がいる。

はい、この作品。
詐欺師の漫画です(何)
しかも、単なる詐欺師じゃなくて、詐欺師のみを騙す詐欺師「クロサギ」のお話。

主人公は、父親がシロサギに嵌められて起こした一家心中で、ただ独り生き残った青年「黒崎」
この世のシロサギを喰い尽くすため、詐欺師を騙し返す“クロサギ”となって立ち向かうサスペンス作品なのです。

さらに、この作品。
金融詐欺の手口を知るための最良のテキストとして、さまざまなジャーナリストさんたちからおススメされてます。
何せ、世間に「オレオレ詐欺(現在名称振り込め詐欺)」とかがニュースで騒がれる前から、この漫画は存在していたわけで……

うまい話には必ず裏がある。
読んでいるうちに、ちょこっと世の中が信じられなくなるような感覚に陥りますが(何)
何事も、警戒してかかるに越したことはないわけです。
巻末の「シロサキ・データ・ファイル」にて、漫画に登場した詐欺の現実的な背景を踏まえた説明書きもあります。

ちなみに、前にドラマ化も、映画化もしてます。
まあ、漫画がドラマになったときにありがちな「漫画とは違うエンディング」が待ち構えてますけどね(汗)
ちなみに、我輩の母上殿が映画版を見たことがあるそうなのですが……

面白くなくて、一時間経たないうちに爆睡したそうです(何)

我輩は見たことなかったのですが、逆に見たくなりました(をい)
どんな映画だったんだろう……


今日のおススメ
漫画:クロサギ  筆者:原案、夏原武  作画、黒丸


追記:明日は、散財の予定です。給料日キター!!(狂喜乱舞)
[ 2009年07月27日 22:56 ] ヲタな話 | TB(0) | CM(0)

消え行くアイスの謎。

のっけから、謎でもなんでもないじゃないかってツッコミはやめてください(何)

最近、梅雨終わりのせいか突発的豪雨が多いものの、暑い日が続いてます。
そんなわけで、冷たいものが食べたくなるのは人の常。
我が東雲家にも、アイスが補充されるようになりました。

しかしながら、最近箱買いアイスが早くて2日、遅くても5日で空になる事態が続いているのです。
食べたい時にないってのが一番腹が立ちませんか?
そんなわけで、最近風呂上りのお楽しみがいつもなくて神経ささくれ立っている我輩なのです。

さあ、犯人は誰だ!?

まあ、ばーちゃんなんですけどね、犯人(何)

親父殿の消費率も凄いですが、もっぱら最近はばーちゃんの仕業です。
理由は「暑いから」
つまり、暑いと思ったらぱくり、また暑いと思ったらぱくり……コレを繰り返しているのです。
推測する一日の消費率は、どう少なく見ても5、6本(汗)
箱買いしたアイスの半分を1日で食べてしまっているわけです。
そりゃ、数日でなくなるわけだ……

いや、食べるなって言ってるわけじゃないですよ。
ただ、もうちょっと考えて食べてくれって話です。
この前も、アイスの食べすぎで腹を壊してたんですから……あの人は、どこの子供なんだ(涙)
いくら注意しても、冷凍庫の中にあったら食べてしまうわけです。
なので、最近は頻繁に補充が出来なくなってしまいました。

なんで、我が家で断水ならぬ「断アイス」が行われなければならないのだろう……(遠い目)
理不尽東雲家、今年も絶賛稼働中です。


追記:こっちにしたら、やってられない状態ですけどね(涙)
[ 2009年07月26日 22:52 ] 東雲家の人々 | TB(0) | CM(0)

大豊作で大迷惑(何)

我が東雲家には、家庭菜園系の畑が家の前にあります。
まあ、家庭菜園なんて言葉が定着する前からあるんですけどね。
もっぱら、普通に「畑」と呼んでました。

管理をしているのは、東雲家のばーちゃんです。
結構本格的にやっていて、様々な野菜が採れます。
しかも、昔からずっと変わらない「有機栽培」
今でこそ、有機栽培は定着してますが、一昔前は農薬を使って当たり前状態だったもんです。
周りから「そんな手のかかることせんでも、農薬使えばええのに」と言われながらも頑固にその決心を貫き、今現在は「あの人が正しかった」と認められたほどだとか。

まあ、そう言ってるのはその息子、すなわち東雲家の親父殿なんで、どこまでが本当かわかりませんが(何)

ま、それはさておいて(おくな)
最近では、トマトや茄子などが採れてます。
しかしながら、ここに来て大問題が。
天気がいいのと畑の栄養がいいのとで、野菜はすくすく育っているのですが……

我が家だけでは、食べきれない状態になっているのです(汗)
なんせ、一苗の野菜でも付く実は10個とかなわけで。
それがもう、採っても採ってもわらわら生るんですよ……

今現在の代表格が、トマトと茄子。
ほっといたら、茄子はものすごい大きさになってたり、トマトは中側が膨張しすぎてぱっくり割れてしまったり。
で、結局消費するためには食べるしかないわけで……
連日連夜、トマトと茄子が食卓に並んでる始末です。
しかも、それでもまだ大量にある……(涙)

トマトも茄子も嫌いじゃないですが、さすがに毎日食べてるときついです。
それに、我輩含めた家族で消費するのにも限度があります。
それなら、近所におすそ分けって手もありますが……家の周り、農家ばっかりなんですよ(汗)
どこでも野菜なんか余るほど作ってます。
さすがに、そんな近所におすそ分けは……下手したら嫌がらせ状態です(涙)

しかし、このままではそのうち来る猛暑で野菜が傷んでしまいます。

誰か、助けてーーーーー!!(号泣)

…………。
いや、待てよ?
確か、茄子好きの救世主がいたような……

あ!

たねお君!!(何)

そんなわけで、先週辺りに「ナスの消費手伝い緊急要請」を親友たねお君に送りつけました(迷惑極まりない)
返事で「了承」を得たので、来週あたりにおすそ分けに行くことにしました。
たねお君の愛娘ちゃんに会うついでに(←おすそ分けがついでかい)

とりあえず、茄子地獄は収拾の方向に向かいました。
有り難い……(涙)


追記:今度は、たねお君ちが茄子地獄に見舞われることになるわけですが……大丈夫に違いない(希望的観測←をい)
[ 2009年07月25日 22:56 ] 東雲家の人々 | TB(0) | CM(2)

第782回「カキ氷は何味が好き?」

FC2 トラックバックテーマ:「カキ氷は何味が好き?」



暑さより、湿度のが大敵だと思います。
FC2お題です。

ここで、ちょっと昔話。
小学校の頃、我が東雲家には手動のカキ氷機がありました。
それも、買ったんじゃなくてくじに当たった賞品でした。
しかも、当てたのは愚弟でした。
しかし、カキ氷機を選んだのは愚弟ではありませんでした(何)
愚弟は、カキ氷機と同じ賞の棚にあったおもちゃが欲しかったのですが、母上殿にいつの間にかカキ氷機にされてました。
それから、帰宅するまで……いや、帰宅してからもずーっと愚弟はふてくされて泣いてました。
その根や深く、愚弟が高校くらいの時まで覚えていたほど。

ま、仕方がないんですけどね。
そのカキ氷機が出てくるたびに、そのときの話で盛り上がってましたんで(汗)
あれは、愚弟が覚えていたってより、忘れ去られそうになった記憶を我輩たちがぶり返させていたってことになるのかも(汗汗)

しかしながら、そのカキ氷機。
ぶっ壊れるまで、実に十数年(何)
立派に役目を果たしてくれました、本当にあって有り難かった!
夏場は、手軽に出来るおやつですしね。
シロップは、市販のものを使ってましたが、なくなったりしたときはジュースなんかをかけてました。
要は、氷を美味しく食べれればいいのですから。

あと、子供にありがちな「シロップ混ぜ」とかもやりました。
イチゴとメロンを一緒にかけるとか、そういったやつです。
混ぜるの好きですよね、子供。
我輩も愚弟と一緒にやりました、氷が甘ったるくなっただけでしたが(涙)

ちなみに、手動の場合。
手が疲れるとかデメリットもあるのですが、作った! って言う実感が湧きます。
出来るだけ高速で削ってみたりすると、氷が凄くふわふわになったりしましたし。
アレは楽しかった……(遠い目)
今は、電動カキ氷機とかが、安く簡単に手に入ります。
手動を使ってる人、まだいるのでしょうか?

さて、今更ですが、お題の「カキ氷は何味が好き?」の答え。
我輩は、定番中の定番。

イチゴ味が好きです!(平凡でごめんなさい←何)

追記:てか、ここ数年カキ氷食べてません……(涙)
[ 2009年07月24日 22:20 ] FC2お題 | TB(0) | CM(0)

初めての車検。

本日、車検にいってまいりました!
まあ、道筋が解らなかったので、親父殿の運転する車の後ろをついていっただけなんですけどね(汗)

平日だったこともあってか、かなり空いてました。
必要書類は親父殿がすべて揃えていたので、それを窓口に提出して最初の準備は完了。
その後は、検査のために車を検査場まで動かしました。
ここからは、自分ひとりです。

検査員の人に、「車検を受けられるのは初めてですか?」と聞かれ、

「はい!」

と、緊張しっぱなしもいいところの返事をした馬鹿は我輩です(何)
すみません、緊張するんです、慣れないことやるのって……

その後は、検査員の人の誘導に従って車を動かしたり、ライトやウィンカーをつけたりしたくらいです。
我輩の車は違法改造などこれっぽっちもしてない普通の車なので、すいすいいってたんですが。
最後のところになって、検査員の人がでっかい分度器のようなものを取り出してきました。

はて? あれはいったい……

?マークが脳内を占めている状態の我輩をよそに、検査員の人は何か納得したような顔になり、「終了です、お疲れ様でした~」と、次の車検の車へと向かっていきました。
さっきのはいったいなんだったのか?
離れたところで見ていた親父殿に聞いてみたところ、意外な返答が。

「お前の車の前輪上の車体がへこんどるから、タイヤがはみ出しとるようにみえたんじゃろ」

なんですと(汗)

我輩の車、右前輪の上部分の車体が多少へこんでいるのです。
どっかの馬鹿にぶつけられたようでして(涙)
それのせいで、違法改造に見えたのではないかと。
つまり、あの分度器は違法改造かどうかを調べるために持ってこられたわけで……

へこみ一つが、まさかの違法改造疑惑とな!?
違います、単なる凹みです、疑わないでー(涙)

そんなこんなで、車検は無事終わりました。
疲れた……(汗)


追記:ちなみに、車検前に親父殿が判子をケースごと地面に落とし、あわや排水溝に転がり落ちる寸前になった出来事がありました(汗)ネタの神は今日も降臨されました……こんでいい、こんで(涙)
[ 2009年07月23日 21:18 ] 東雲家の人々 | TB(0) | CM(0)

第780回「皆既日食、観察できましたか?」

FC2 トラックバックテーマ:「皆既日食、観察できましたか?」



ちなみに、我輩は仕事中で見れませんでした(涙)
FC2お題です。

そんなわけで、今日は皆さん皆既日食を見ることが出来たでしょうか?
我輩は、冒頭に書いたとおり仕事で見れませんでした。

まあ、その前に皆既日食のことすら忘れてましたがね(何)

ちなみに、親父殿は店で見たそうです。
我輩の住んでいる地域では、太陽が欠けた状態くらいしか見えないのですが。
親父殿は、仕事で使う溶接機のマスクを片手に見たそうです。
おお、そんなものが使えたとは!
親父殿曰く、これが一番目を傷めない道具なのだそうです。

まあ、溶接する時のマスクですから、そりゃ光に対しての態勢は万全でしょう。
でも、高いんですけどね、これ(汗)

一回は見てみたいかなと思うのですが、次に日本で見れるのは26年後。
その時なら、沖縄旅行でもして見てみたいものです。
まあ、いけるかどうか解りませんがね……26年後か、遠い(汗)


追記:明日は、いよいよ車検日です!
[ 2009年07月22日 22:46 ] FC2お題 | TB(0) | CM(0)

世の中ってやつは……

ちょっと前にあった出来事なんですが。
我輩の行きつけのネットカフェには、いろいろな人が訪れてます。
いびきをかいているおっちゃん、ネットゲームに興じている友人連れの人、カップル同士で訪れている人もいれば、我輩のように一人で空間を満喫している者もいるわけで。
なので、様々な人に出会いつくしていたかな? と思っていたのですが。
意外にも、まだ会ってない系の人々がいたのです。

まあ、今まで出会う機会がなかったんだと思いますが。
我輩が訪れているのは、平日が主であって休日の日にはほとんど来ませんから。
休日は混んでるんだよなぁ……(涙)

まあ、そんなことはさておいて。
今まで会っていなかった計に人はと言うと、学生。
すなわち、未成年の人々でした。
まあ、今の時代、訪れていても何ら不思議はないんですよね。
世の中は、夏休みに入っているわけですし。
ただ、その人たちと受付の人の会話が聞こえてきて、ちょっとびっくりしたのです。

受付の人「申し訳ございません、お客様。今の時間帯では、未成年の方は保護者の方のご同行がないと受付ができないことになってます」

未成年の人々『えー!? マジですかー!?』『えー、普通10時とかじゃないの~?』『ちょっと、どーする~?』

このような会話が我輩のいた席まで響いてきまして(汗)
ネットカフェ、基本的は図書館と同じ暗黙の規則がありますので(静かにきれいに使いましょうってやつですね)ちょっとの大声でもフロア全体に響くのです。

てか、未成年の方々。
さも意外そうに、店員さんに講義するのはやめましょうや(汗)
そんな時間帯に未成年をネットカフェにいさせて、もし何かあったら処罰を食うのはネットカフェが一番被害大きいんですから。
これは、何もネットカフェだけに限ったことじゃないですけどね。
ゲーセンも、カラオケも、未成年が遅くまで入り浸らないようにきちんと決まりをつけているのですから。
そりゃ、夏休みで気分が浮かれて、友達と遅くまで遊んだりしたいって気持ちも解らなくはないです。
でも、決まりはきちんと守りましょう。

何より、ネットカフェではお静かに願います(何)

我輩も、口に出さないってだけでちょびっと迷惑は被りましたんで(涙)


追記:今の学生たちは、遊びに行く場所が豊富でいいなぁと思う反面、豊富だからこそいろいろ危険もあるんだよなぁ……と、黄昏てみたり(何)
[ 2009年07月21日 20:48 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

刻々と近づいてきました。

何がって、車検がです(何)

前にも書きましたが、我輩の愛車の車検が近づいているのです。
前までは、業者さんに頼んでいたのですが。
親父殿から「自分で車検場に持って言ったほうが格段に安く済む」と言われたので、今回は自力で出しにいくのです。

ちなみに、前に書いていた車検場は違った模様(汗)
我輩が乗っているのは軽四自動車なので、別の車検場になるのだそうです。
しかし、そこまでの道のりがわかりません(をい)
我輩、自分が良く行く場所とかでないと道筋を把握してないのです。

ええ、方向音痴ここに極まれりです(えばれたことではない)

そんなわけで、親父殿に道案内してもらうことに。
本当は、明日行く予定だったのですが、親父殿の仕事が入ってしまったので木曜日に変更となりました。

一人でたどり着けるとは、とても思えなかったもんで(汗)

そんなわけで、車検場については木曜日の更新になります。
皆様、我輩が迷わないように無事に車検が終わるように祈ってください(何)


追記:ネタの神様が降臨しないことを祈りつつ(切実)
[ 2009年07月20日 22:06 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

第778回「ピアス、つけたことありますか?」

FC2 トラックバックテーマ:「ピアス、つけたことありますか?」



あれって、体に穴あけてるんですよね?(汗)
FC2お題です。

我輩、ピアス開けたことがないです。

あんな怖いもん出来るか!!(涙)

あんな怖いものをさくさく出来る人の気が知れません。
しかも、百歩譲って耳たぶならよしとしても。
体中に開けてる人も世の中にはいるわけで……ガクブルガクブル(震)

そんなわけで、我輩つけたことはないです。
親友たねお君は、学生時代に一時期つけていたことはありましたが。
我輩、それを見る度に「大丈夫なん?」を連呼していたような気がします(汗)

しかも、個人で開けたり管理が悪いと開けたところから雑菌が入って膿むって聞くし(怖)
最悪の場合、耳が爛れ(以下自粛←何)

いえ、個人で責任が取れるんだと豪語できる人が何をやろうともそれはそれでいいんですが。
ピアスを付けたい人は、どうぞお好きに付けてください。
我輩はつけません、怖いので(涙)


追記:ピアスのデザインとかは好きなんですがね……でも、付けたいとは思いませんが(何)
[ 2009年07月19日 22:16 ] FC2お題 | TB(0) | CM(2)

第776回「好きな小説。」

第776回「好きな小説。」



すみません、山ほどあるんですけど(汗)
FC2お題です。

我輩、面白いとか気に入ったとか言う理由で好きな小説が山ほどあります。
主に、ラノベ系とハードカバー系。
内容はほとんどファンタジー系や推理物だったりしますが。
恋愛小説とかは読んでてむずがゆくなるので、苦手ですけども(汗)
ちなみに、泣けることを前提にしている小説も苦手です。

我輩、涙腺が緩いので涙で読めなくなるのです(何)
同じ理由で、恋愛映画や泣ける映画も苦手です。
内容に入れ込んで、その結果として泣けるのはいいんですが、どうにも泣けるのを前提にしているのは苦手です。
なんか、「さあ、泣け泣け」ってどこからともなく命令されてる気がして(被害妄想ともいう)

今現在、好きな作品は大まかに絞って以下のとおり。

伝説の勇者の伝説シリーズ。
武官弁護士エル・ウィンシリーズ。
キノの旅シリーズ。
アリソンシリーズ(リリアとトレイズ、メグとセロンを含む)
封仙娘娘追宝録シリーズ。
放課後退魔録シリーズ。
SHI-NO-シノ-シリーズ。
電波的な彼女シリーズ。
紅 Kure-nai シリーズ。
ひぐらしのく頃にシリーズ。
うみねこのく頃にシリーズ。
涼宮ハルヒシリーズ。
相棒シリーズ。
リアルバウトハイスクールシリーズ。

すみません、まだありますけど、キリがないのでこの辺で(何)
ほとんどがラノベです。
ヲタですみません(汗)


追記:でも、どれもこれも面白いんですよ、おススメなんですよー!!
[ 2009年07月18日 23:07 ] FC2お題 | TB(0) | CM(0)

うみねこのなく頃にEP1(小説版)上巻

戦利品最後の品物です。

うみねこのく頃にEP1(小説版)上巻

ようやく最後です……長かった(何)
うみねこのく頃にEP1の小説版です。
今現在、ゲームの方はEP5が夏コミに発売される状況が整ったくらいです。
漫画も、EP1が3巻。EP2が1巻出ています。

ひぐらしの方は、小説版がすでに終了してます。
なので、こちらにも着手できるようになったのかな?
内容は、ゲームのうみねこEP1の半分くらいまでが小説化したものです。
若干、編集されているところもあるそうです。
イラストレーターは、ひぐらしに引き続いて、ともひさんが担当してます。

ひぐらしとの違いは、小説文章が2段になっているところです。
ひぐらしの方は、普通のラノベと同じ状態だったのですが、うみねこは2段になってます。
何で2段になったんだろう?
読みやすさを重視したのか、それとも文字数が多かったから変更したのか?

あと、挿絵が入っているのもひぐらしとは違います。
ひぐらしは、表紙と章の最初に絵が入っていたのですが、うみねこの方は本文の方に入ってます。
しかも、1ページ分ではなく、2段になった下の方にあります。
これは、手法を変えたんだと推測した方がいいのでしょうか?

なんにしても、面白いからいいや(をい)


今日のおススメ
小説:うみねこのなく頃にEP1(小説版)上巻  筆者:竜騎士07  イラストレーター:ともひ


追記:明日から通常営業です(何)
[ 2009年07月17日 22:40 ] ヲタな話 | TB(0) | CM(0)

エンバーミング2巻

戦利品第六弾です!

エンバーミング2巻

作者は和月伸宏さん。
集英社のジャンプSQにて連載中です。

和月さんと言えば、初の連載作品「るろうに剣心」が有名だと思いますが、我輩的には「武装錬金」もオススメしたいです。

和月さんの今回の作品は、ズバリ「フランケンシュタイン」
19世紀の欧州で、1.21ジゴワット(フランケンシュタインが生まれるのに必要な電力)の雷と、異能の天才・ヴィクトル=フランケンシュタインが書き記した二冊の実験資料「禁書」を元に、人間の死体を基盤にして製作される、恐怖の人造人間(通称・フランケンシュタイン)の活躍を描いた作品です。
なお、エンバーミング (embalming) とは、日本語に訳すと遺体衛生保全。

元々は、先にもオススメした「武装錬金」の最終巻に載っていた読みきりが始まりです。
この作品には主人公と言うべき存在が三人います。

自らもフランケンシュタインとなりながら、フランケンシュタインをすべて葬ろうと決意した主人公、ヒューリー=フラットライナー。
自らの製造主を見つけて自分の身体を大人にしてもらうための旅をしている主人公、エルム=L=レネゲイド。
人造人間専門の壊し屋として、旅を続けている主人公。
報酬として得た若く美しい女性のパーツで、自分の花嫁を造ることを目的としている、ジョン=ドゥ

「少年漫画の基本は笑顔とハッピーエンド」を公言している和月さんの作品としては、掲載誌が変わったこともあって珍しい手法が取られている作品です。

「武装錬金」の時より、作風はアメコミちっくになってます。
ちなみに、愚弟は「おもしろくなくなった」と抜かしやがりましたが、作品コンセプト的にはありだと我輩は思います。


今日のオススメ
漫画:エンバーミング  筆者:和月信宏


追記:残り後一つ! ラストスパート!!
[ 2009年07月16日 22:53 ] ヲタな話 | TB(0) | CM(0)

閑話休題、愛娘ちゃんおそるべし!(何)

本日、恐るべきことが起きました(何)
仕事場で、遅めの昼食(ようやく手に入った生パスタ、美味しかったです)を、もさもさ食べていたところ……

いきなり携帯に着信が(汗)

通常、仕事のある日には家族くらいしかかけてこないんですが……なんと、着信の主は親友たねお君。
何かあったのかなと思って、出てみました。

我輩「もしもし~?」

たねお君「もしもし~?」

我輩「おう、どないしたー?」

たねお君「あれ? 今日仕事?」

我輩「仕事じゃでー、どしたん?」

たねお君「あれ? かけてこなかった?」

我輩「いや、かけてないけど?」

話を聞いてみると、携帯の光る部分が点滅していたので、誰かかけてきたと思ったらしいです。
そして、出てみたら我輩に繋がったそうです。
しかしながら、我輩は今し方昼休憩に入ったばかり。
そもそも、着信はたねお君からだったわけで……

え? これって一体何!?(汗)

しばらくして、たねお君が、

「もしかしたら、ブーがかけたかも……」
と、言い出しまして。

ブーちゃんは、たねお君の愛娘ちゃんです。
つい先月に、一歳がきたばかりの可愛いお子様です。

まあ、携帯をいじくって偶然かけちゃったんだろな~……と納得しかけたんですが、たねお君の続きの言葉に仰天しました。

「暗証番号でキーロックかけといたのに……」

ちょっと待て(汗)

キーロックって、確か四桁の暗証番号ですよね?
しかも、組み合わせ無限大の(汗)
そして、愛娘ちゃんは一歳……

えええ! どうやって解いたの!?(驚愕)

愛娘ちゃん、もしかして天才児!? (何)

いやはや、いじくっていて偶然解けたのかもしれませんが……それにしたって確率的にすごくないか!?

この後、たねお君から、
「いきなりごめんねー、仕事頑張ってね~」
との声援をいただき、会話終了。

しかし、偶然とは言え……愛娘ちゃん、末恐ろしい子だ(汗)


追記:あまりの衝撃にネタに使わせていただきました(何)本日は、仕事場より携帯更新です♪
[ 2009年07月15日 15:46 ] 揺羅的友人録 | TB(0) | CM(3)

銀魂29巻

戦利品第五弾です。

銀魂(ぎんたま)。

作者は空知英秋さん。
集英社の週刊少年ジャンプで連載中の作品です。
今現在までに29巻出てます。
空知さんの初連載となるSF時代劇の体裁をとった人情コメディ漫画で、単行本売り上げは現在2,500万部と大ヒットを記録しています。

この作品は実際に起きた黒船来航の出来事を『宇宙からの天人の来航』に置き換えています。
天人によってもたらされたオーバーテクノロジーにより、非常に現代に近い価値観となった江戸時代を描いているわけです。
基本的には現代的なのですが、それ以上に発達した科学が確立されているためサイバーパンク的な事件に見舞われることも。
また、新選組などの歴史上の人物がモデルとなっているキャラクターや組織も多く登場しています。
なお、単行本のおまけページによると銀魂の世界は「海外=他の星」という感覚で描かれてはいるものの、地球上には日本以外の国家もちゃんと存在しています。
ですが、ターミナルの存在などから全ての国家の中で、江戸が一番栄えていることになっているのです。

主人公の坂田銀時が、周囲の面々と繰り広げるドタバタギャグコメディがストーリーの基本路線ではありますが、時にシビアでシリアスなドラマも時折展開されています。
ギャグの中には漫画・テレビアニメ業界の内輪ネタが多く使われていて、ジャンプの世界観もネタの対象になっていたり。

ちなみに、この漫画。
現在はかなりの人気を誇っているのですが、連載初期は誌上アンケートの結果が芳しくなく、連載順位も後方で低迷していました。

ところが、単行本が発売されるや否や、誌上アンケートの結果に反して単行本初版はすぐに売り切れる事態に(何)

さすがにこれは、出版社側も想定外だったらしく、すぐさま重版決定。
その後はじわじわと人気を上げていき、アニメ、ゲーム、小説化にまで至っているのです。

まあ、簡単に言えば、内容は「ギャグ(シモネタあり):シリアス:人情」この三つで形成されてる漫画です。
もともと、愚弟が買っていたのですが、気力がなくなったらしく後を我輩が引き継いで買っている状態です。
まあ、その買ってきたコミック。
愚弟は何の遠慮も無く読んでいるんですけどね(涙)

あんにゃろ、いっぺん締めてやろうか……(何)


今日のオススメ
漫画:銀魂  筆者:空知英秋


追記:戦利品、残り後二つ!!
[ 2009年07月14日 20:47 ] ヲタな話 | TB(0) | CM(0)

伝説の勇者の伝説(コミック版)2巻

戦利品、第四弾。
本のターンです(何)

伝説の勇者の伝説(コミック版)2巻。
原作者は鏡貴也さん、漫画家は長蔵ヒロコさん、キャラクターデザインはとよた瑣織さん。
伝勇伝コミックの第2巻です。

いやっほー、待ってましたの第2巻!!

しかも、オビで知ったのですが、ゲーム化進行中とのこと!

マジですかマジですかマジですか!?(落ち着け)

ハードは何になるんだろう……今現在(使って)持っているのは、PS2とPSPのみなんですが(汗)
PSPで出て欲しいなぁ……DSでこられたら、ハードを買う羽目になりそうで怖いです(涙)

さて、そんな話題はさておいて(おくな)
コミックの内容は、ラノベ伝勇伝第1巻の「昼寝王国の野望」後編と、とり伝「脱力のヒロイックサーガ」の第1話「とらっぷ・ばすたー」
そして、ラノベ伝勇伝第2巻の「宿命の二人三脚」の最初のあたりでした。
ああ、この「昼寝王国の野望」の最後はやばい!!
文字で読んでも、うるってくるのに、それが絵で来るとやばすぎです!!

この伝勇伝の最初の鍵とも言える「名台詞」が、この後編の一番最後で出てくるのですが。
それが、何とも印象に残ります。
以下、その台詞を抜粋。

人が死ぬのは嫌いだ。
殺すのも嫌い。
泣かれるのだって、泣かれるのだって嫌だ。
人生を選べないとは、どういう気持ちだろう?
家族が死ぬのは?
好きな人が死ぬのはどうだろう?
誰もそんなことは望まないはずなのに、なぜか世界はそんな無意味な悲しみばかりを笑いながら欲しがる。
なにかを無理矢理変えたいと思ったことはなかった。
けど……変えなきゃ悲しいし、もう何も失いたくないから……
――めんどくさい話だが……
そろそろ、前へ進もうかと思う。
いままでずっと目をそらしてきたけど、必要なら自分の過去だって見つめてみよう。
そして、もう誰もがなにも失わない世界を手に入れるために。
あの子も、キファも泣かないし、タイルやトニーやファルは死なないし、シオンは思いつめなくていいような世界。
みんなが笑って、昼寝だけしていればいいような世界へ。

ライナ・リュート


今日のおススメ
漫画:伝説の勇者の伝説  原作者:鏡貴也  漫画家:長蔵ヒロコ  キャラクターデザイン:とよた瑣織


追記:PSP! ゲームはPSP希望!!(切実←をい)
[ 2009年07月13日 23:03 ] ヲタな話 | TB(0) | CM(0)

ウマウマできるトランスを作ってみた5~ハイパー賢者タイム~

戦利品第三弾です。

ウマウマできるトランスを作ってみた5~ハイパー賢者タイム~

ウマウマできるトランスを作ってみたCD5枚目です。
こっちもいつの間にこんなに出ていたんだ(汗)

こちらも、現在は惰性で買っている状態ですが。
本当にたまに物凄いコンボがあったりするので、買い逃しが出来ない状態です。
そう言えば、今回は初めて「ウマウマ曲」が入ってませんでした。
4までは、曲アレンジが違うとは言え入っていたのに……

……アイデア尽きたんだろうか(何)

何気に、アレが楽しみでもあったので、今回はちょっと残念です。
でも、懐かしい曲がいくつかあったので、まあよしとします(何)


今日のおススメ
CD:ウマウマできるトランスを作ってみた5~ハイパー賢者タイム~


追記:明日から本のターンです(何)
[ 2009年07月12日 23:03 ] ヲタな話 | TB(0) | CM(0)

SPEED アニメ トランス BEST7

戦利品第二弾です。

SPEED アニメ トランス BEST7

アニメトランスCD7枚目です。
いつの間にこんなに出てたんだ(汗)

今回も、新アニメとかの曲てんこ盛りでした。
まあ、いくつか昔のもありましたが。

今現在、惰性状態で買ってますが、いいなと思えたのは3か4までだったような……
とは言え、またいいのがあるかもしれないので、買ってしまうと思いますが(何)

それに、カバーアルバムなだけあって普通のアルバムより安いのも背中押ししてます。
しかし、最近本当にアニメ見てないな~……しくしく(涙)
時間帯が合わないのもありますが、何と言っても地方の弱みが主です。
すべてを見たいとは思いませんが、せめて話題作くらいは地方でも放送して欲しい。
地方ヲタの切実な願いです。


今日のおススメ
CD:SPEED アニメ トランス BEST7


追記:レンタルで借りるのにも限界があるので、ついネット配信の方を頼ってしまうのですよな~……むぅ(悩)
[ 2009年07月11日 22:45 ] ヲタな話 | TB(0) | CM(2)

ニコニコ動画せれくちょん~才能の無駄遣い~

戦利品第一弾です!

ニコニコ動画せれくちょん~才能の無駄遣い~

ニコニコ動画発の曲がラインナップされたCDです。
なので、ニコニコ動画好きの人なら、いくつかを聞いたことがある曲があったりします。
まあ、我輩が買った目的は、ボーナストラックの曲に惹かれてなのですが(何)

その曲とは「思い出はおっくせんまん!」
ニコニコ動画の神曲とも言われている「エアーマンが倒せない」の兄弟曲とも言える曲です。
どちらも、ゲームの「ロックマン」のBGMが背景にあって、それをアレンジして歌詞をつけたのがこの二曲。
さて、なぜ我輩がこの曲に惹かれたのかと言うと……

歌っているのが、あの「JAM Project」メンバーだからです。

JAM Project(ジャム・プロジェクト)は、日本のアニソン歌手グループです。
正式名称は「Japan Animationsong Makers Project(ジャパン・アニメーションソング・メイカーズ・プロジェクト)」
略称は「JAM(ジャム)」及び「JAMプロ(ジャムプロ)」
メンバーは、聞いて驚け(何)
リーダーであり、「アニソンのプリンス」の異名を持つ、影山ヒロノブさん。
「アニソン界の若獅子」のキャッチコピーを持つ、遠藤正明 さん。
「アニソン界の破天荒王子」または「カミカミ王子」と呼ばれる、きただにひろしさん。
「アニソン界の歌姫」と言っても過言ではない、奥井雅美さん。
「アニソン界の期待の星」実はニコニコ動画ヘビーユーザーでもある、福山芳樹さん。

準レギュラーには、これまたびっくり(さらに何)
「アニソン界の帝王」でおなじみ、水木一郎さん。
新規メンバー加入オーディションにて準レギュラーとして加入した、ヒカルド・クルーズさん。
声優として、アニメから吹き替えまで幅広い活躍をしている、松本梨香さん。
まあ、このうち水木さんは「非常勤宣言」をしており、松本さんは「活動休止宣言」をされていますが。

なぜ、こんなアニソン界の有名人がバンドを組んでいるのか?
それは、水木一郎さんのの「21世紀へ古き良き“アニソン魂”を残したい」という呼びかけによって、結成されたのがきっかけだそうです。
そこには、結成当時のアニメ・ゲーム主題歌などに話題のアーティストによるタイアップ曲が起用される風潮に水木さんが疑問を感じたと言う時代背景が。
まあ、結成当時から今で9年経っているんですが……今現在は、その極みな気がします(汗)
新アニメとかの主題歌とかって、有名アーティストが歌ってるのが当たり前状態だし。

そのメンバーが歌う「思い出はおっくせんまん!」

はっきり言いましょう、これは良い曲です!!

これだけの精鋭が集まって、はずれなわけはない!
久しぶりに、「本当のアニソン」を堪能した気分です。


今日のおススメ
CD:ニコニコ動画せれくちょん~才能の無駄遣い~


追記:有名アーティストが歌うの曲もいいですが、元祖はやっぱり別格です!
[ 2009年07月10日 22:58 ] ヲタな話 | TB(0) | CM(0)

本日、散財してきました(何)

土曜日に、またも12時間労働となりましたので(涙)
その早目の憂さ晴らしといいますか。
行って見たら、欲しいものが結構出てました。
以下、戦利品です。

ニコニコ動画せれくちょん~才能の無駄遣い~
スピードアニメトランス7
ウマウマできるトランス作ってみた5~ハイパー賢者タイム~
伝説の勇者の伝説コミック版2巻
銀魂29巻
エンバーミング2巻
うみねこのく頃に小説版1(上)

上部分がCD、下がコミックと小説です。
よし、これで七月上旬は乗り切れる(何)

あと、グッズも少し買いました。
エヴァ:破のキーホルダーと、ラピュタのメタルチャームコレクションを2つ。
シルバーアクセサリーっぽいのは好きです。
特に、エヴァやジブリ作品はそのままアクセサリーみたいな図柄のものが多いので。
まあ、序の時もキーホルダー買ったんですけどね。
いつの間にやら外れてまして(汗)
どこに落としたんだか行方不明になりました……気に入ってたのに(涙)
何で、こう良く物がなくなるのだろう……(悩)


追記:明日より、また戦利品の紹介をやります♪
[ 2009年07月09日 23:11 ] ヲタな話 | TB(0) | CM(0)

意外なところに……後日談。

前に、親父殿の知り合いのボーカルさんがエヴァのファンだと書きましたが。
そのときに、我輩が陣中見舞いとして「エヴァグッズ三点」を親父殿に渡しました。
ボーカルさんへの陣中見舞いとして、託したのですが。

ここに一抹の不安が(汗)

ファンとは言っても、どのぐらいのファンなのかがわからない(何)
我輩は、気に入ればグッズも集める系ですが。
中には、ファンでもCDとかですむ人や、漫画やアニメだけ見れたらいいやってファンもいるわけです。
ファンは、幅が様々。

ちなみに、我輩が現在はまっている「ヘタリア」もそうです。
我輩は、漫画は元より、CDやDVD、グッズや同人誌にまで手を出していますが、相棒だりあ氏はそうではないです。
あれば読んだり見たりしますが、どちらかと言うと「資料集め」で満足タイプのお方です。

まあ、そんなわけで、そのボーカルさんがどこまでのファンなのかがわからない。
いらん、こんなものって突っ返されたらどうしよう……と、危惧していたのですが。

昨日、親父殿から聞いたところによると、むちゃくちゃ喜ばれたそうです(汗)
以下、親父殿の話から状況を抜粋。

ライブハウスに行き、ボーカルさんの歌を聞いていた親父殿。
平日ということもあってか、比較的その日は空いていたそうです。
やがて、ボーカルさんが歌の合間にやるMCの時間に突入。
そこで、親父殿は動きました。
自分のいるテーブル(ちょうどボーカルさんの前の席)に、ガチャポンフィギュアをこっそり置いたのです(をい、おやぢ)
最初は気づいていなかったボーカルさんでしたが、MC後半で気づいたらしく、一瞬言葉が止まったそうです(何)
そして、目は完全に親父殿のテーブルのフィギュアに釘付け状態。
「何でこんなものがここにあるの!?」と言いたげな目で見ていたそうです。

親父殿、気を引きたいのはわかりますが、営業妨害になるようなことはやめてくれ(涙)

そして、ライブ終了後。
親父殿の手からボーカルさんへと、無事に陣中見舞いは届けられたそうです。
何でも、ボーカルさんのバンド仲間にも2、3人エヴァファンがいたらしく、その陣中見舞いは物凄い注目の品になってしまったそうで……
そこまで、好きでしたかボーカルさん……(滝汗)

ボーカルさんは売れっ子なため忙しく、未だに映画も観にいけてないそうです。
陣中見舞い、喜ばれたなら良かったです。
ちなみに、そのときのフィギュアをボーカルさんが手に乗せてポーズしている写真を、親父殿に(頼んでもいないのに)見せ付けられました(何)

親父殿、いい歳こいて何やってるんですか、あんたは(涙)


追記:ちなみに、ボーカルさんは結構な美人さんでした(何)
[ 2009年07月08日 22:37 ] ヲタな話 | TB(0) | CM(0)

第770回「七夕!短冊に書くお願い事は?」

FC2 トラックバックテーマ:「七夕!短冊に書くお願い事は?」



本日、むちゃくちゃ繋がりにくいんですけど(涙)
たぶん、おおかみかくしのせいだ(号泣)
FC2お題です。

そんなわけで、本日は七夕です。
去年の記事を見てみると、むかーしに記憶している七夕の出来事に疑問を持っている内容でした。

以下、去年の記事より抜粋。

我輩、ある時期まで七夕飾りは作ったら川に流すものだと、この記憶のおかげで思い込んでいました。
それが、高校だったか専門だったかで、この話をしたとき、

「いや、それ絶対ないから」

ものすごい勢いで否定されまして(汗)
え? 流さないの? じゃあ、みんなどうしてたんだ……(困惑)

その時聞いた意見では、「飾りや短冊を持って帰った」が大多数でした。
我輩のいた周囲ごくわずかだけですか? 
笹流したのって……それとも、あの記憶は夢か何かだったのだろうか?


そんなわけで、本日ウィキで調べてみました。
すると、意外なことが判明。

海岸地域では翌7日未明に海に流すことが一般的な風習である。
しかし、近年では飾り付けにプラスチック製の物を使用することがあり海に流すことは少なくなった。
地区によっては川を跨ぐ橋の上に飾り付けを行っているところもある。

つまり、川じゃなくて海に流すのが一般的だったそうです。
でも、我輩のいた地域。
別に海岸地域でもなかったんですがね(何)
どっちかって言うと、内陸状態なとこでしたし。
でもまあ、つまり……あの記憶は、特に間違いと言うわけでもなかったと言うことで。

我輩は間違ってなかった!!(叫ぶな)

でも、本日は曇りのち雨。
織姫と彦星、来年逢瀬してください(何)


追記:一年越しに、どうにか疑問が晴れました(をい)
[ 2009年07月07日 23:13 ] FC2お題 | TB(0) | CM(0)

カード紛失事件勃発(何)

まあ、昨日のことなんですが。
有志の食事買いに出かけ、集合場所に向かっている途中に「それ」に気がついたのです。

ポケットに入れていたはずのカードがない(汗)

我輩、ものすごいものぐさなのです。
会計を済ませた後、使って帰ってきたポイントカードとかお釣りとか、財布にしまうのが面倒でそのまま上着のポケットに入れてしまったりがしょっちゅう。
後で、しまうからいいや~……などとやっていて、今までに失くした例がないのをいいことにものぐさを続けていたのですが……
つ、ついにやっちまった(涙)
もしかしたら、入れたかもと思い、財布を探ってみましたが見つかるはずもなく。

哀れ、カードは紛失されてしまいました(号泣)

まあ、そのカードって言うのが「行きつけのネットカフェの会員カード」なんですけどね(何)
免許証とかキャッシュカードとかでなくて、本当に良かった……
ちなみに、カードは再発行してもらいました。
手数料かかりましたが、そこは仕方がない。
しかし、どこで落としたんだろう……(悩)
幸いに、個人情報はカタカナで書かれたフルネームだけなので、生活に支障ないのですが。
あれが、他のスタンプカードだったらしゃれにならない……
スタンプカードって、住所を記入する欄がありますからね。

これからは、ものぐさせずにその都度しまいます(当たり前だ)


追記:アニメイトのポイントカードだったら、今頃燃え尽きてます(をいヲタ……)
[ 2009年07月06日 22:23 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

本日、有志の食事会。

半年くらいに一回、専門の時の友達と集まって美味しいものを食べてます(何)
元々は、夕御飯だったのですが、子持ちの友達が増えたのといろいろな理由で昼御飯に変更。
今は、もっぱらバイキング形式が多いです。

今回は、誕生日の友達が多かったので、ほとんどがプレゼントの持ち寄り。
我輩も、いくつか用意していきました。
しかしながら、親友たねお君のリクエストの「ごま油」だけはその日入手しようとしてまだ買ってませんでした。
時間があれば、近場のデパ地下で買う予定だったのですが。

予想外の出来事が(汗)

ほとんどの友人が集合場所に集まったものの、友人てふさんだけがこない(涙)
メールを送っても携帯にかけても、返信は無く留守電に切り替わるばかり。
何かあったんだろうか? と心配はしたものの、人間欲望には正直なもので。

次第に空腹になるにつれて、心配は空腹への苛立ちに(←心の狭いやつ)
遅れてる奴はいねがー!! と、即席なまはげもどきになっていると、ようやく連絡が。

てふさん曰く、「今まで寝ていた」そうです(汗)
をい……(涙)
まあ、遅れた理由はようやく決まった就職でいろいろごたついていたとのことでした。
むぅ、それならば仕方が無いといえば仕方は無いですが……できたら、一言前日に連絡ください(涙)

まあ、そんなこんなで、食事が終わり次はお決まりのカラオケ屋へ。
しかしながら、時間を食ってしまった為に「ごま油」の調達がまだ状態(汗)
どーすんべと思ったら、サト殿が救いの手を!
自転車で来ていたサト殿は別行動して後で合流することになっていたのですが、その際に寄り道をして購入してきてくれるとの事。

サト殿、本当に感謝いたします!!(感涙)

無事に、ごま油は調達できました。
ありがたや、ありがたや……

しかしながら、カラオケ屋についてからは、「モンハン組」と「モンハン持ってない組」に別れてしまいまして。
ひたすら狩りに専念するメンバーを横目に、我輩を含む「持ってない組(持ってるけど今回持ってきてない人も含む)」は、ひたすら歌っておりました。
当分歌わなくていいです、ってくらい歌いました(何)

ちなみに、今回は友人まーさんの怪獣娘ちゃんがお休みでした。
むぅ、あの子がいないと何か静かで物足りない……


追記:次の食事会の幹事は、じゃんけんの結果我輩になりました(汗)さーて、今から何にするか考えとかないと……
[ 2009年07月05日 23:18 ] 揺羅的友人録 | TB(0) | CM(4)

意外なところに……

本日、仕事が終わって帰ってきたら、親父殿に、

「おまえ、エヴァよく知っっとんか?」

と、いきなり聞かれました(何)
我輩のヲタぶりは、家族なら誰しも知っているはず。
なのに、何を今更と思いつつ、
「まあ、多少なら……」
と、答えながら、いきなりなんなんだと疑問をぶつけてみると、

「知り合いのボーカルさんが、物凄いエヴァファンでな」
と、説明されました(汗)

ををう、そんなところにもエヴァファンが……
なんでも、そのボーカルさんに「エヴァについてのマニアックな質問」をされたそうなのですが。
それを我輩に聞こうと帰ってきているうちに、その質問名内容自体を忘れたそうです(何)
親父殿……そーいうお約束は漫画の中だけにしてください(涙)

まあ、でもそのボーカルさん。
忙しくて、映画もまだ観にいけてないとかで。
同じファンとして、何か可哀想だと思ったので、親父殿にその方への陣中見舞いを託しました。

中身は、前売り券を買ったときについていた映画ポスターと一緒の絵柄のクリアファイル。
そのときのアニメイトフェアでついてきた、非売品カード(未開封)
映画を見たついでにしてきたエヴァガチャポンフィギュア(アスカでした)

この三点を。

ボーカルさん、我輩の陣中見舞い、どうぞお受け取りください(何)


追記:いらん、こんなもんって突っ返されたらどうしよう(汗)
[ 2009年07月04日 23:09 ] ヲタな話 | TB(0) | CM(0)

戦利品、第三弾!

長々と延びておりました、戦利品第三弾です。

学園キノ 第3巻。

作者は時雨沢恵一さん。
イラストレーターは、黒星紅白さん。
電撃文庫から出ている「キノの旅」の作者本人のパロディ作品です。
「キノの旅」については、また後日。

元々は、「キノの旅」IV巻のあとがきに書かれた嘘ネタが発端となっています。
電撃hp公式海賊本『電撃ヴんこ』で掲載された後、『電撃h』&『電撃p』、『電撃hPa』に続編が掲載され、電撃文庫で単行本化されたのです。

「キノの旅・宇宙編」に続く「学園編」という想定で内容は始まっていますが、本書のあとがき、カバー折り返し、オビ等で「あくまで本編とは無関係なお遊び」であることが強調されています。
なお、「キノの旅のファンは絶対に読んではいけない」
「読むな危険」とも書かれていたりします。

各種設定、キャラクターの性格などは本編とは別物です。
作品全体の雰囲気も『キノの旅』と完全に異なっていて、ライトタッチの非常に明るいノリでまとめられています。
パロディネタなんかも豊富です。
銃火器、乗り物などは『キノの旅』に比べて明確な名称で登場します(キノの旅ではぼかされていたりします)
また、銃火器の設定、操作、作動方式等の描写等(著者曰く、鉄砲描写)が『キノの旅』に比べマニアックになってます。
これは、著者の時雨沢さん曰く、『キノの旅』の方は担当に書き換えさせられたそうです。
多種にわたる専門用語やパロディ等も多く出るので、知識のない人にはついていけない箇所が多かったりします。

本当に、キノの旅本編が好きな人は、気をつけてください(何)

我輩は、話のノリ的に好きなので平気でしたが(汗)
あの原作の雰囲気が好きな人は、卒倒しかねないので……

キャラの性格崩壊が激しすぎるので、読むときにはご注意を!
まあ、我輩的には面白かったですけどね(何)


今日のおススメ
ラノベ:学園キノ  著者:時雨沢恵一  イラストレーター:黒星紅白


追記:現在、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」をガン見中(何)本日はこれにて!!

[ 2009年07月03日 21:41 ] ヲタな話 | TB(1) | CM(0)

閑話休題、エヴァ観てきました!

今日と言う日は、記念すべき日になるに違いない(何)

そんなわけで、観てきました。
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破!!

友人師匠と一緒に、わくわくしながら観に行きました。
平日だったこともあってか、席は難なく取れました。
よかった……平日にまで立ち見客とかいたらシャレにならん(汗)

ただ、懸念していたとおり、パンフレットは売り切れていました。
それも、エヴァのパンフレットだけ(涙)

どんだけ人気なんじゃーーー!!(叫ぶな)

まあ、ここまでは予想の範囲内。
先に食事を取ったにもかかわらず、映画鑑賞には付き物のポップコーンと飲み物を買って、堰へ移動。
そして、いよいよ待ちに待った映画が始まりまして……

終わったときには、あまりの衝撃にやられて立ち上がる力が抜けました(何)

いや、それだけ凄かったんですよ!
始まった最初から画面に引き込まれて、それでもその時はまだポップコーンを摘む余裕があったのですが。
ラスト30分頃には、スクリーンに視線が釘付けで目が離せなくなってしまったのです。
庵野さん、あなた凄すぎです!!
まさかまさかの展開に、いい意味で予想を裏切られまくられ、その圧倒的クオリティにやられました。
確かに、前評判が凄かっただけあります。

一年近くも待たされましたが、このクオリティの為なら多少は待ちます!
いや、待てます!!
次回策も絶対に観るぞ!!(固く決意)


今日のオススメ
映画:ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破


追記:ちなみに、明日の金曜ロードショーでは前作の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」があります、必見!!
[ 2009年07月02日 23:12 ] ヲタな話 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

東雲揺羅

Author:東雲揺羅
「しののめたゆら」と読みます。とある地方に住むヲタ人間で、趣味に生きてます(何)
出身地:桃太郎の郷
属性:ヲタク(好きなものはジャンル問わず)
性格:良くも悪くも正直者で自己中な半野良犬的性格
趣味:いろいろ(最近は造型熱が加速してます)
当面の目標:惰性ながらも毎日更新
座右の銘:情けは人の為ならず、鉄とネタは熱いうちに使え!

カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター

時計
応援バナー
絶賛応援中!
羊でおやすみCD応援バナー
ヘタリア×羊でおやすみシリーズHPへ
タベモノ戦線異状ナシ応援バナー
『タベモノ戦線異状ナシ』応援中!
ブログ内検索