東雲揺羅の伝言板

とある半野良犬的性格の輩が管理するブログ。 主に内容は、日常時々趣味のちヲタ(何)ブログ内の画像のコピーや転載は禁止です。
東雲揺羅の伝言板 TOP  >  2009年10月
月別アーカイブ  [ 2009年10月 ] 

≪ 前月 |  2009年10月  | 翌月 ≫

戦利品紹介第六弾!

戦利品紹介第六弾です!

鉄壱智6巻。

作者は、なるしまゆりさん。
一迅社から出ているコミックゼロサムにて連載中(不定期な時もあり)
現在、6巻まで出ています。

内容は、なるしまさんらしい壮大かつギャグやシリアスにあふれた作品です。

神と人が共に住まう世界。
舞台は古代日本が元になったような、神秘かつ謎の多い場所です。
内容的には、独特な雰囲気を持つファンタジーです。
神と人の関わり合いの話がメインなのですが、その大元はまだ謎だらけ。
主人公は、鉄壱智と呼ばれる小さな神様です。
話は、6巻も来たのにまだ序盤といってもいい状態です。

我輩が読むきっかけになったのは、作者のなるしまさんの作品だからです。
このなるしまさんが描いている他作品の「少年魔法師」や「原獣文書」の大ファンで、なるしまさんの作品ならコミックで出たものは全部持っているほどです。
話の内容が壮大なのに、ところどころに出てくるギャグの巧さ。
シリアスで行くかと思いきや、大胆な発想に展開してたり。
たまに話がややこしくなってくるのですが、最後まで読み進めないと気がすまなくなる話ばかりです。

そして、この「鉄壱智」もそうです。
ややこしい展開になっているのに、続きが気になって仕方がありません。

続きはまだかー!!(何)

いや、無理はしてほしくないですけどね(汗)


今日のおススメ
漫画:鉄壱智6巻  筆者:なるしまゆり


追記:そろそろ、戦利品紹介が中盤になってきました。
スポンサーサイト
[ 2009年10月31日 22:53 ] ヲタな話 | TB(0) | CM(0)

戦利品第五弾!

戦利品紹介第五弾です!

金田一少年の事件簿 剣持警部の殺人上&下巻

知らない人の方が少ないと思われる、探偵漫画の金字塔作品です。
作者は、原案が天樹征丸さん(後に原作も担当) 原作が金成陽三郎さん(後に脚本も。しかしながら、ある時期から名前表記がなくなってしまいました) 作画がさとうふみやさん。
この三人(今現在は、どうやら原案と作画の二人だけみたいですが)によって、作られた作品です。

かなり前に、週間連載。
現在も、不定期ながら週刊少年マガジンで連載されているミステリーを題材とした漫画で、略称はいろいろありますが、一般的に呼ばれているのは「金田一」
名探偵・金田一耕助を祖父に持つ主人公・金田一一が、パートナー・七瀬美雪や親友・剣持勇警部、ライバル・明智健悟警視らと共に、遭遇する難事件を、祖父譲りの抜群の推理力で次々と解決していく。
これが、大まかなストーリーです。

ほぼ毎回、犯人には怪人名とされる代名詞的な二つ名がついていて、その不気味な名前をした犯人が登場人物の誰なのかを当てる。
これが、醍醐味となっているわけです。
実際、マガジン本誌では、犯人当てクイズ! みたいなのをやってましたし。
また、事件の登場人物に覆面やマスク、あからさまな偽名などによる怪しい人物がいることが多いことも特徴の一つです。
こんな奴いるんかい!! って、突っ込みたくなるキャラクターもいたりします。
そこが、まあ楽しいわけですが(何)

この作品は、それまでにありそうでなかった「ミステリー漫画」というジャンルを確立した作品と言っても過言ではないです。
何せ、これ以降ミステリーを題材とした漫画が頻繁に出てきましたし、ミステリーのブームの火付け役と言ってもいいはずです。

1995年には、最初のドラマ化が開始されました。
ジャニーズの有名な人がやっていたので、覚えている人もいるかと思われます。
その後に続いてアニメ化・映画化などが行われ、さらには小説版も出ました。
こちらの小説版は、原案者の天樹征丸さんが書かれてます。

最初は長編の「FILEシリーズ」が連載されてました。
しかし、こちらはコミックスに収録された時に事件ごとに区切られてなくて、結構読みにくかった覚えがあります。
次に、中編や大長編が入った「Caseシリーズ」が連載。
こちらは、コミックにきちんと一巻ずつ収録されていて読みやすかったです(内容的には前も今も面白いですけど)
この後、Short Fileシリーズ(問題編と解決編に分かれた短い話が収録) Akechi Fileシリーズ(金田一のライバルである明智警視を主人公としたシリーズ)などがありました。

そして、今現在連載されているのが、ほぼ年一の不定期短期集中連載版、いわゆる第II期シリーズ。
短編を入れることにより、長さを調節しているものもあります(今回の話もそうでした)

元々は、この作品は親友たねお君が買って集めていた漫画でした。
我輩は、それを借りて読ませてもらっていたのですが……このシリーズが「Caseシリーズ」に入った頃、たねお君が購入しなくなったため、我輩が引き継いで購入するようになったのです。
だって、面白いんですもん!!(もんとか言うな)

今では、出るのが楽しみで買うのが欠かせない漫画になってます。
ちなみに、我輩のお気に入りはヒロインの美雪ちゃん!
事件の度に、いろいろ大変な目にあっているのに、くじけない彼女が好きです!(をい、主人公は?)


今日のおススメ
漫画:金田一少年の事件簿 剣持警部の殺人 上&下巻
筆者:  原案:天樹征丸  原作:金成陽三郎  作画:さとうふみや


追記:明日も戦利品紹介が続きます!
[ 2009年10月30日 23:09 ] ヲタな話 | TB(0) | CM(0)

戦利品紹介第四弾!

戦利品紹介第四弾です。

Q.E.D34巻
C.M.B12巻
ブラック・ラグーン9巻

前に紹介した作品の最新刊です。
ブラックラグーンは、実に半年以上ぶり。
出るのを待ってました!!

何せ、一番気になる展開のところで終わっていましたもので……
あれがああなってこうなっていて(ネタバレ防止につき、曖昧表現←何)この先どんな風に決着つけるんだろうと思ってましたら……
ものすごい力技な終わり方をしてました(何)
……ものすごく、作品らしい終わり方でした。
なるほど、ああ言う風にきましたか……

Q.E.D.は、長々と渡って厄介ごとを持ち込んできていた「災厄の男」が、ついに結婚!
ところが、「災厄の男」だけに、すんなりそれが終わるはずもなく……
やっぱり事件が勃発、さすがは「災厄の男」(をい)

C.M.B.の方は、今までは姿も存在も不在だった主人公の三人いる義理の父親の一人がお目見えに!
そして、今までは顔がはっきりしなかった主人公の母親も初顔出し!
サービス満点です、面白かったです!


今日のオススメ
漫画:Q.E.D34巻 C.M.B12巻  筆者:加藤元博
漫画:ブラック・ラグーン9巻  筆者:広江礼威


追記:明日も続きます、戦利品紹介!
[ 2009年10月29日 20:42 ] ヲタな話 | TB(0) | CM(0)

戦利品紹介第三弾!

あれ? 第三弾でよかったっけ?(汗)
長いこと間が開いてしまったので、当人ですらうろ覚えですどうしよう(お前の頭がどうしよう)

キノの旅13巻

正式題名は『キノの旅 -the Beautiful World-』
電撃文庫から現在13巻まで発売中。
作者は時雨沢恵一さん、イラストレーターは黒星紅白さん。
ラノベ枠だけでなくアニメ、ゲーム、ドラマCDと、幅広く展開している作品です。
我輩の人生の道標的存在な作品です。
面白いだけの作品はいくらでもありますが、ラノベで衝撃を受けた数少ない作品の一つです(何)

内容は、簡単に言うと、旅人キノとその相棒であるモトラド(「注・二輪車。空を飛ばないものだけを指す」と本文では説明されている)エルメスの旅を描くファンタジー小説です。
主な主人公であるキノの他に、他の主人公である「シズ一行」と「師匠一行」の話もあったりします。
話の内容は基本的に、一話完結の短編が連作されて収録されている状態です。
その話のほとんどには寓話的内容が盛り込まれており、ライトノベルにおける「寓話的異世界物語のさきがけ」になったとされている作品でもあります。
また、それぞれの短編作品の時系列は、発表や刊行順と一致していなかったり。

例えば、昔の話が現代の話の後に来ていたり、一巻にあった話がだいぶ経った後の話より未来の話だったり。
単行本を読んでから、自分で時系列を組みなおしてまた読むって方法もあるのです。
ちなみに、第一巻のキャッチコピーは「世界は美しくなんかない、そしてそれゆえに美しい」

さて、ここまで大ヒットと言ってもいいほどの展開を起こしている作品なのだから、さぞかし名のある賞なんかをとって発表されたのだと思われる方もいるでしょう。
ところがどっこい、この作品何の賞ももらってません。
なぜなら、「最終選考」に残っただけの応募作から始まった作品だからです(何)

たまたま、電撃hp(今は名前が変わって電撃文庫MAGAZINEになってます)と言うライトノベル中心の小説誌におまけのような形で掲載されたのですが……
なんと、そこから読者アンケートで好評を獲得。
じゃあ、一冊本にしてみるか……と、発売されたところ、じわじわ人気が広がりあっという間に人気作に!

我輩、いつも思っているのですが……何とか小説大賞! とかで大賞とってる人でブレイクした人って、少ないですよね?(稀に例外もありますが)
むしろ、準優勝みたいな作品や、この「キノの旅」みたく無印な部分からブレイクした作品の方が面白かったりした記憶があります。

アレは、何でなのだろう……?(汗)


今日のおススメ
ラノベ:キノの旅  筆者:時雨沢恵一  イラストレーター:黒星紅白


追記:明日も続きます、戦利品紹介!
[ 2009年10月28日 22:49 ] ヲタな話 | TB(0) | CM(0)

閑話休題、戦利品追加!

そんなわけで、長々と簡易旅行の話が続いたため、戦利品がその間に増えてしまいました(何)

京都のアニメイトの戦利品も含めると、結構な数になってます。
戦利品は、以下のとおり!

Q.E.D34巻
C.M.B12巻
金田一少年の事件簿 剣持警部の殺人上&下巻
ブラックラグーン9巻
鉄壱智6巻
伝勇伝 堕ちた黒い勇者の伝説5巻
“不思議”取り扱います 付喪堂骨董店6巻
ヘタリアDVD5巻(アニメイト限定版)
ヱヴァンゲリオン原画集:序

ほとんどコミックとラノベです。
京都に行っても、買うものは変わりませんでした(何)


追記:明日より、また戦利品紹介に戻ります!
[ 2009年10月27日 23:30 ] ヲタな話 | TB(0) | CM(0)

閑話休題、ロマンをもとめて7。

ようやく最後です、長々とよく続いたもんだ……(汗)

件の「ヱヴァファンのボーカルさん」との対面も果たし、我輩的にはすでに用事は済んだも同然なのですが。
ここで席を立てるわけがありません(汗)
親父殿は、すでにノリノリです。
平日だからと言うものあってか、お客さんはちらほら程度。
親父殿いわく「常連の姿がない」とのことでした。
ライブハウスの関係者だけならともかく、お客さんにまで紹介されるのはちょっと……と思っていたので、我輩としては安心しましたが。
さて、ライブが始まりました。
先ほどのボーカルさんの他に、後二名ボーカルさんがいて(うち一人は男性ボーカルさんでした)他にはギター、ベース、ドラム、キーボードの計7名のバンドさんでした。
オールディーズオンリーなので、ほとんどが聴いたことある曲なので(CMとかでも幅広く使われてますしね)ライブ自体は楽しめたのですが……

親父殿、目立ちすぎです(汗)

最初のワンステージのみ、おとなしくしていたと思ったら……案の定次のステージから踊りだしました(汗汗)
しかも、しきりに我輩に踊れとのたまう親父殿。
さすがにそれはやめてくれと、断りましたが(涙)
我輩は、見てるだけの観客で十分です、はい。
しかも、常連が少なかったからなのか、単なるサービスなのか。
ステージの度にリクエストカードって物が読まれるんですがね、全ステージ親父殿のリクエストが読まれました(汗)
さらに、そのボーカルさんやらは律儀にお客さんのテーブルを回って挨拶してるんですね。
親父殿は常連なので、さらに挨拶され、その度に我輩は紹介される羽目に(滝汗)

まあ、それだけなら良しとしましょう。
問題……と言うか、まあその後のことです。
ステージが進むにつれて、お客さんがどんどん増えてきまして。
最後のステージになる時には、踊るスペースだった手前の席に飲み会の帰りらしい7~8名の団体さんが着席。
あれでは、もうあまり踊らないかも……と、我輩が思ったとき、

「……やるか」

親父殿が一言呟かれました。
何をやる気だ、親父殿!?
それを、半ば嫌な予感がしながら見ていると……最終ステージ開始。
親父殿、おもむろに席を立ち、手前の席に座っている若い人たちに声をかけ……をい、まさか……!

はい、そのまさかです。
親父殿、踊るスペースがないなら、その人たちを立たせて躍らせてしまえと考えた模様。
い、今まで以上に目立ってどうする親父殿!!(驚)
ほろ酔い状態になっているらしいお客さんたちは、それはもう楽しそうに踊られてましたが……
近場にいたグループが、ぽつりと、

「あのおじさん、何者?」

って、話しているのを、我輩の耳はしかと聞き届けましたよ(滝汗)
すみませんごめんなさい、親父殿はああいう人なんです、我輩関係ないです、のおおおおおおお!!(落ち着け)

ライブが終わったのは、午前零時半を回った頃でした。
親父殿は生き生きとしてましたが、我輩はぐったり疲れました。
……慣れないことはするもんじゃない(汗)
楽しめたことは楽しめましたが、改めて実感。
人には向き不向きな場所がある(何)

さて、皆様覚えておいででしょうか?
我輩が旅行と言うモノに出かけると、必ずネタやオチがつくと言うジンクスを。
今回、いろいろネタはありました。
しかし、まだオチはありません。
珍しく、なかったのか? と思われたでしょう。

そんなわけない(何)

今回もオチはつきました。
それを知りたいって奇特な方は、続きからお進みください。

……自己責任ですからね?(何)


[ 2009年10月26日 23:49 ] 揺羅的旅行記 | TB(0) | CM(2)

閑話休題、ロマンをもとめて6。

ようやくご対面編です、長くてすみません(ぺこ)

時間が来たので、ようやくライブハウスに到着。
親父殿は常連さんなので、ライブハウスの人に顔を覚えられているようでした。
手土産にと、うちの庭になっていた柿を一袋手渡す親父殿。
我輩は、その後ろで半ばおろおろしている状態です。

我輩、ものすごい人見知り激しいもので……すみません(ぺこ)
何と言いますか、他人と接する時は常に敬語状態になってます。
それはまさに「こいつは、安心な奴なのか? 敵じゃないのか?」って、警戒している野良犬そのものです。
慣れれば大丈夫なのですが、その慣れるまでに最低でも一週間はかかります。
まさに、半野良状態。
我輩、前世は本気で犬だったんじゃなかろうか……(汗)

さて、親父殿がいつも指定席状態になっていると言う席へ座ったので、我輩もそこへ。
ライブハウスは、ワンドリンク制なので、最初に何か選ぶことに。
ところが、ここのライブハウスは最初こそお金がかかるもののあとはフリードリンク状態なのだそうです。
おお、酒飲みに優しい場所だ。
我輩、ソフトドリンクしか飲めませんけどね、下戸なんで(涙)
あと、フードも何か頼まなくてはいけないと言うことでした。
まあ、このために夕食は軽くしか食べてこなかったんですけどね。
さて、何にしようか悩み、

我輩「すみません、このポテトフライ盛りって、量どのくらいですか?」
店員さん「あー……そうですね、マクドナルドのMサイズくらいです」
我輩「なるほど……あ、じゃあこのソーセージ盛りは何本くらいですか?」
店員さん「……ええと、6本くらいですね」
我輩「うーむ……じゃあ、ソーセージ盛りで」

こんなやり取りがあったんですが……明らかに、店員さん勘弁してくれって顔されてました(汗)
すみません、量が少ないとか文句言うつもりじゃなくて、単に残すのが嫌だから量を把握したかっただけなんです~!!(弁解)

すぐに飲み物が来て、ちまちま飲んでいるうちに、突如として颯爽と現れる人影が、
「東雲さん(親父殿のことです)来てくれたんですね~♪」
と、のっけからテンション最大の、やたらスタイルのいいお姉さんが登場!!
も、もしやこの人が例の「ヱヴァファンのボーカルさん」なのか!?
親父殿と気さくに話すその人は、すぐさまこちらに気づいて、にこやかに挨拶をしてくれました。
はい、大当たり。
この人が、常々話題になっていた「ヱヴァファンのボーカルさん」でした。
うわー……とてもじゃないが、ヲタには見えん!
我輩、ガッチガチになって挨拶しました。
だめだ、オーラが違う、世界が違う!(何)
ものすごい気さくな方でして、付け焼刃なお土産だった「ヱヴァグッズ」も、すごく喜んでくれました。
いやはや、お世辞だったとしても本当にありがたいです、すみません(陳謝)

ボーカルさん「いつもありがとうございます、楽しんでいってくださいね~♪」
我輩「は、はぁ、頑張ります(何をだ)」

半ば呆然としながら、我輩はボーカルさんを見送ったのでした。


追記:ちなみに、ボーカルさんはとても美人さんでした。明日でいよいよ最後になる……はず(をい)
[ 2009年10月25日 22:22 ] 揺羅的旅行記 | TB(0) | CM(0)

閑話休題、ロマンをもとめて5。

大した旅行と言うものでもないくせに、なぜこんなに続いているのか(汗)
今しばらく、お付き合いくださいませ~(ぺこ)

さて、舞台はいよいよライブハウス手前。
しかーし、ここでアクシデント発生!!
何と、件のライブハウスが最初のワンステージ貸切となってしまっていたため、始まるまでに時間がかなりあることが判明!
しかも、親父殿……事前にボーカルさんからメールで聞かされていたそうです(汗)
親父殿……前もってボーカルさんから聞いていたなら、早めに教えてくださいよ(涙)

そんなわけで、急遽夜の京都観光(時間限定つき)に出発する羽目に(汗)
祇園です、夜の祇園です!!
運がよければ舞妓さんに出会えるかも!!
そんな煩悩を胸に、我輩と親父殿は夜の祇園の散策(時間限定つき)に出かけたのでした。

外灯に照らし出された、祇園の小道。
それは、昼間とは違う何とも情緒あふれる風景となってました。
コレは絵になる!! と、喜び勇んで携帯のカメラを起動させたのですが……薄暗すぎて巧く写せませんでした(涙)
我輩の携帯、約3年前の機種なのです。
何度か撮ってみて、ぼんやりとしか写らないので写真撮影は早々に諦めました。
人間諦めが肝心です、あまりカメラモード起動させてると電池消耗激しいし(←コレが主な理由)

ぶらぶら歩いていると、ふと窓の開いた二階建てのお店を発見。
そして、何とその窓際には舞妓さんの姿が!!
おお、舞妓さんが接待中だ!!
すぐに親父殿もそれに気づいたらしく、我輩の方を見て、

「撮れ、こんなチャンスは滅多にないぞ!!」

待ておやぢ(何)

いやいやいやいや、それはだめでしょう。
どう見たって、それって盗撮じゃないですか!?
「えー、さすがにそれはまずいじゃろ~」と、やんわり断っても、撮れ撮れの一点張り。
じゃあ、お前が撮らんかい(怒)
すると、近くで写真をばしばし撮っていた外人さん(観光団体とかち合ったのか、やたらたくさんいました)の一人が、舞妓さんに気づき、おもむろにカメラを取り出し、

何の躊躇もなく、舞妓さんをパシャリと撮ってました(汗)

うわー……遠慮ねー(滝汗)
そんな外人さんたちを、我輩は生暖かい目で見てました。
……我輩も外国行った時(専門の研修旅行で)に写真を撮り捲った記憶がありましたが、傍から見たらあんな感じだったのでしょうか(汗)

その後、偶然にも夜道を歩く二人組みの着物姿の人影が!!
「舞妓じゃ、舞妓がおったぞ!!」と、嬉々として後を着いていく我が親父殿。

傍から見たら、本気で危ないおっさんです(涙)

さすがに、やめんかー!! と、止めました。
幸いに、その人たちすぐに飲み屋さんらしきお店に消えていきましたがね(汗)

さて、そんな散策をしていたら時間はあっという間に経ちまして。
いよいよライブハウスに向かうことになりました。

明日こそ、いよいよご対面編です!(長いよって突っ込みはなしで←何)

話はここで区切れますが、その時ちょっとしたネタが発生したので、続きへ。
と言うか、何でいつもネタが発生するんでしょうかね、我輩(涙)
気になる方は、続きへどうぞ。
短いですよ?



[ 2009年10月24日 22:49 ] 揺羅的旅行記 | TB(0) | CM(2)

閑話休題、ロマンをもとめて4。

まだまだ続くよ、簡易旅行記!(何)
そんなわけで、鉄人28号を無事に鑑賞し、一路京都へ。
時間はすでにお昼を回っておりました。

今回の主な目的は、京都のライブハウスへ行くことなので、多少遅くてもそれはそれでよいのですが(ライブがあるのは夜からですし)
ここで、急遽我輩は親父殿に頼み込んだのでした。

「京都に行くのであれば、京都のアニメイトに行ってみたい!」と。

半分、自分の興味本位だったのですが(をい)一応、行きたい理由がありました。
それは、今回親父殿が我輩に会わせたがっている「ヱヴァファンのボーカルさんへのお土産調達」
何せ、我輩が知ったのは当日。
何も用意してない状態です、コレはやばい(汗)
今までにあげてるからいいじゃないかとは、親父殿の弁ですが……そんなわけにいきますか!!
初顔合わせで、何にも手土産なしってのは些か居心地悪いです。
そんなわけで、何かヱヴァグッズを探しに行くべく、我輩は京都のアニメイトへ行きたかったのです。

携帯にて、店の場所を調べてみたところ……驚くことに、件のライブハウスの近場でした(汗)
もちろん、少しは離れていましたが、車で行くなら問題ない距離です。
よし、これは行くしかない!!
しかしながら、すでに察しがついた方もおられるでしょうが……我輩、極度の方向音痴です(汗)
そこに行くまでに迷わない保障はありません、自分で言ってて悲しくなります(涙)
しかし、今回迷うことはありませんでした。
なぜなら、親父殿がいたからです(何)

親父殿、北は東北、南は九州まで配達に行ったことがある兵です。
そのため、道の下調べなどはできるだけしますが、一度いった場所なら確実に覚えているほど。
そう、我輩と違い頭の中に地図が描ける人なのです。
京都も、仕事付き合いが長い人が何名もいるため、来た回数は十数回を上回っているほど。
親父殿いわく、京都の道は比較的覚えやすいとのことでした。

それは、京都が碁盤の目状の道でできているからだとか。
我輩は、その碁盤の目状ゆえに、どの道も同じに見えて迷いそうに見えるのですけど(汗)
親父殿は、大通りの道筋さえ覚えていれば大抵何とかなると豪語してます。

……頭の中で地図を描ける人はいいなぁ(遠い目)

そんなこんなで、京都のアニメイトへは、驚くほどすんなりいけました。
さらに驚いたのが……京都のアニメイトの前には「ヱヴァ」のプリクラ撮影機があったことです(汗)
こ、こんなもんまであるのか! さすがは、京都!!(何)
驚嘆しながら、我輩はお土産を選びにいったのでした。

もちろん、自分のものも買うのは忘れず(をい)

お土産に選んだのは、パズルで作れる「ヱヴァの缶タイプ貯金箱」でした。
よし、お土産も手に入った!
折りしも、時間はちょうどよい時刻。
そのまま、我輩と親父殿はライブハウス近場のコインパーキングへと向かったのでした。


追記:明日は、いよいよご対面です!!
[ 2009年10月23日 22:52 ] 揺羅的旅行記 | TB(0) | CM(0)

閑話休題、ロマンをもとめて3。

一昨日と昨日の続きになります。
数日、簡易旅行の話が続きますが、ご了承ください(何)

そんなわけで、神戸だけでなく京都にも連れて行かれる羽目になった我輩。
親父殿に拉致されました(何)
しかし、なぜ京都?
何となく、嫌な予感。

「例の、ヱヴァファンのボーカルさんが、お前に会ってみたいと言ってたからな」

って、理由がそれですか!?(汗)

ヱヴァファンのボーカルさん。
それは、過去何度も我輩が「ヱヴァ好きなら、コレあげといて~」って、気軽にヱヴァグッズを親父殿を経由してあげていた人物です。
しかし、それは「顔を合わすことは絶対にないだろう」と確信できていたからこそ、出来ていたことでもあるわけです。
言うなれば、ネットゲーム上で「このアイテムあげる~」って、やりとりしていた感覚なんですよ。
特に、我輩自身会いたいと自ら望んでいたわけではなく(汗)
すみません、我輩人見知り激しいんです……(陳謝)

しかし、親父殿の策略によって京都のライブハウスに連れて行かれることになった我輩。
逃げ場がありません、腹をくくるしかないです。
ああもお……煮るなり焼くなり好きにしやがれ!!(自棄になりました)

そんなわけで、神戸で簡単な昼飯をいただき、最初の予定だった鉄人28号を見に行きました。
何と言いますか……ものすごい普通な空間に、いきなり出現してました(汗)
そんな鉄人を拝みたい方は、続きからどうぞ♪


[ 2009年10月22日 22:20 ] 揺羅的旅行記 | TB(0) | CM(4)

閑話休題、ロマンをもとめて2。

そんなわけで、昨日の書置きどおり、鉄人28号に会ってきました(何)
もともと、我輩はニュースで「鉄人28号が建設」ってことを知っていただけでした。
ところが、ここに食いついた人物が一人。

そう、東雲家の世帯主にして我輩の親父殿、その人です(汗)

親父殿、バリバリの「鉄腕アトム」と「鉄人28号」世代の人間でして。
リメイクやら何やらがある度に、子供に戻ったようにはしゃいでました。
そんな人が、等身大の鉄人モニュメントができると知った時、動かないわけはありません。
折りしも、その建設された近場へ、バイクの配達がありまして。

親父殿は、我輩がその日が休みだいうことを知っていましたので、2週間前くらいから嬉々として言ったのです。

「鉄人を見に行くぞ!!」と。

その日の食事代、交通費などはすべて持つとのことでしたので、我輩は本当に単なる付き添いで親父殿についていったのでした。
まあ、会っても帰りの運転を代わるくらいだろうな~……くらいでした、頭にあった予想は。

ところが、当日になって親父殿は我輩の予想斜め上を行く発言をしやがったのです。
鉄人28号が建設されているのは、神戸です。
我輩は、普通に神戸に行くものだと思ってました。
ところが……親父殿は、きっぱり言いました。

「神戸にも行く、だが京都にも行くぞ!」と。

その日、日帰り簡易旅行が決定したのでした(汗)


追記:ちなみに、帰り着いたのは午前3時前後でした(何)
[ 2009年10月21日 22:19 ] 揺羅的旅行記 | TB(0) | CM(4)

閑話休題、ロマンをもとめて(何)

拝啓、日々ブログに来てくださる方々へ。


書き置き。


鉄人28号に会ってきます(何)



追記:本日、過去最短記事(をい)
[ 2009年10月20日 15:08 ] 揺羅的旅行記 | TB(0) | CM(0)

戦利品紹介第二弾!

戦利品紹介第二弾です!

テガミバチ8巻
新クロサギ4巻

どちらも、前に紹介した続き物です。
テガミバチは、いよいよストーリーの核心部に入ってきました!
例のあの人が出てきたり、例のあいつが大変なことになったり。
何と言いますか、目が離せない巻でした。
次も楽しみです♪

新クロサギは、こちらもちょこちょこ核心舞台へ。
クロサギのときの、あのキャラが出てきたり、新クロサギで出てきたキャラとあんな繋がりがあったとは! とか驚いたり。
こちらも、次の展開に目が離せません。
眼福眼福♪


今日のおススメ
漫画:テガミバチ8巻  筆者:浅田弘幸
漫画:新クロサギ4巻  原案:夏原武  筆者:黒丸


追記:明日は、ちょこっと閑話休題です。
[ 2009年10月19日 22:33 ] ヲタな話 | TB(0) | CM(0)

戦利品紹介第一弾!

ようやく、戦利品紹介にたどり着きました(何)
戦利品紹介第一弾です!

らき☆すた7巻(アニメイト限定版)

作者は、美水かがみさん。
角川書店から出ている、月刊ゲーム雑誌『コンプティーク』で連載中です。
また『コンプエース』他数誌でも掲載されています。
現在、7巻まで発売中です。

内容は、四人組の女子高生を中心とし、その周囲の人々も含めたまったりとした普通の生活を描いた四コマ漫画です。

小柄でアニメやゲームが大好きなオタクな女子高生(現在は大学生)泉こなた。
その友人でゆったりした性格の柊つかさ。
つかさの双子の姉でしっかり者でツッコミ役の柊かがみ。
容姿端麗で博識ながら天然な所がある高良みゆき。

この四人組が一応の主役クラスのキャラクターです。
我輩が知ったのは、この作品がアニメ化した頃です。
相棒だりあ氏から「らき☆すたおもしろい!」と、教えられたため、すぐさまアニメイトに大人買い行きました。
その時は、既刊で4巻まで出てました。

そして、同時期に放送されていたアニメを見て……はい、思いっきりはまりました(何)
すぐさま、愚弟に「面白い作品見つけた!!」と自慢したら、アニメを録画したビデオと共に漫画を強奪されました(涙)

あんにゃろう……いっぺん〆たろか(をい)


今日のおススメ
漫画:らき☆すた7巻(アニメイト限定版)  筆者:美水かがみ


追記:明日も戦利品紹介続きます~♪
[ 2009年10月18日 23:16 ] ヲタな話 | TB(1) | CM(0)

戦利品紹介といきたいところですが……4。

無事に帰り着きました。
帰り着いて、ご飯用意してたら本日が「テガミバチ」の放送日だと思い出しました。
速攻ビデオに飛びついたけど、5~10分逃しました(涙)
地味に凹みました(号泣)

そんなこんなで、本日の激務終了です。
疲れ果てました……でも、明日から普通の仕事だ。
頑張ります、頑張ってお金を稼いで、自分の趣味にほとんどぶっこみます!!(何)

そして、本日の激務開始の最中、売り上げ貢献と応援を兼ねて来てくれた、たねお君親子!
感謝感激雨あられです!
ほんっとーにありがとうございました!

愛娘ちゃんには「誰、これ?」って凝視されましたが(涙)

ああ、でも可愛かったから許す!(をい)

激務の最中、癒しをありがとうございました。
我輩、明日も頑張れそうです。


追記:明日こそ、戦利品紹介に!!
[ 2009年10月17日 23:37 ] 揺羅的仕事録 | TB(0) | CM(2)

戦利品紹介といきたいところですが……3。

今日こそはと思ったのですが、すみません。
不測の事態といいますか、一応予定されていた事態と言いますか。

本日、残業激務に追われたため、我輩は力尽きました(何)

いや、本当に疲れた……前以上に死に体状態です(涙)
しかも、本日で終わりではないのです。

この激務……明日まで続きます(号泣)

仕事だから仕方ないとはいえ……泣きたくなります。
まあ、精神的疲れよりも肉体的疲労が強いからまだ良しと言うことで(何)
肉体的疲労は寝たら治りますが、精神的疲れは余分に睡魔を呼んでしまうものですからね(実体験からの確信)

では、明日に備えて我輩は頑張ってきます。


追記:せめて、いい夢が見たい(何)
[ 2009年10月16日 23:24 ] 揺羅的仕事録 | TB(0) | CM(0)

戦利品紹介といきたいところですが……2。

本日、相棒だりあ氏より驚愕メールをいただきました。

パソコンが復活したらしいです(何)

相棒だりあ氏のパソコンは、貰いもののノートです。
このブログを開始当初から少しした辺りで、手に入れられたそうで、その時は「ネット世界におかえりー」と賛辞を送ったのですが。

しばらくして、バッテリーあたりの調子がおかしくなり、いつの間にか単なる箱になっていたそうです(汗)

お悔やみ申し上げますとしか言いようがありません(涙)

我輩も、前にパソコンがおかしくなった経験あるから解ります。
ただ、こちらは保証期間内だったため、無料でOS入れ替えてもらえたからよかったですが(バカになって帰ってきましたけどね)

だりあ氏のは、貰いものだったため保証なし。
しかし、修理に自腹を切るには痛すぎる(下手したら新しく買った方がいい状況になります)

それが、本日たまたまいじってみたら起動したとか(汗)

奇跡ってあるんですね(驚)

相棒だりあ氏、改めてこの言葉を贈ります。

ネット世界へおかえり~♪


追記:まさに、事実は小説より奇なり(何)
[ 2009年10月15日 23:28 ] 揺羅的友人録 | TB(0) | CM(0)

戦利品紹介といきたいところですが……

本日は、それよりもすごいことがあったのでした(何)

祝、相棒シーズン8開始!!(どんどんどんどんぱほぱほぱほぱほ)

待ってました待ってました待ってました~!!
相棒復活、おかえりなさい~♪

とは言え、我輩が大好きだった亀山刑事はもういないのですが(涙)
新しい相棒の方に代わってしまった……うう、名残惜しいが仕方ない!!
この程度で、我輩の相棒への愛は変わらない!!(何)
頑張って見守っていきますとも!!

……ひょっとしたら、また亀山がどっかに出てくるかもしれないし(をい)

相棒~、どこまでもついていきます!!


今日のおススメ
TVドラマ:相棒シーズン8  


追記:シーズン3から恒例のオープニングも、シックな感じに変更されてました……我輩は前の方がよかったなぁ(個人的意見)
[ 2009年10月14日 22:23 ] ヲタな話 | TB(0) | CM(0)

個人的にショックな出来事がありました(何)

本日、アニメイトに戦利品探しと、ちょっと親父殿に頼まれたものを探しに行きまして。
戦利品は無事にゲットできました。
以下のとおりです。

らき☆すた7巻(アニメイト限定版)
テガミバチ8巻
新クロサギ4巻
キノの旅13巻

そして、親父殿に頼まれていたものはと言いますと。
ヱヴァのグッズです。
ヱヴァ好きのボーカルさんの誕生日にあげたいとのことだったので、我輩が見繕いに行きました。
選んだのは、ケース入りポスターとジーンズアクセサリーの2点。
まあ、こんなものだろうと判断。
うけなかったらそこはそれ、ごめんなさいとしか言いようがないです(汗)

さて、ここまでは戦利品もゲットできてホクホクだったのですが……問題は、その後です。
我輩、アニメイトに行く際には、近場の駐車場に車を止停めてから行くのですが。
本日、いつものように停めたら壁に貼り紙がありまして。

「当駐車場は、12月1日をもって閉鎖させていただきます」

なんですとおおおおおおおおお!?(驚愕)

ちょっと待て!
ここが閉鎖されたら、我輩どこに車停めたらいいんですか!?
第一、ここそんなに車の出入り悪いわけじゃないのに何で!?
何より、アニメイトで買い物したときについてくる無料駐車券はどこに移行されるの!?(ここ一番重要←何)

地味にへこみました(涙)
本当に、12月からどうしよう……


追記:戦利品紹介はまた追々に……ああ、本当にどうしよう(悩)
[ 2009年10月13日 21:25 ] ヲタな話 | TB(0) | CM(0)

ティラミスを死守せよ!!

一昨日頃、仕事の帰りがけに寄ったスーパーにて、ティラミスケーキ(2割引)を購入しました。
我輩、ティラミスが大好物なのです。
ティラミスと言えば、イタリアでは有名な……と言うか普通に当たり前なデザートですが。
90年代後半、こやつが一時ブームになりまして。
我輩が興味を持ったのも、食べたのもこの時期くらいでした。

その時の衝撃と言ったら(何)

まず、ケーキなのにほろ苦いことに驚きました。
それと言うのも、我輩この頃まで「ケーキとは生クリームかチョコレートでできた物」と思っていたからです。
子供が口にするケーキやデザートなんて、高が知れてますからね。
あと、口にしたことがあるとすればプリンくらい。
そして、そのどれもが共通することは「甘い」この一言に限ります。
それが、ティラミスに出会ってそのイメージをたやすく打ち砕かれまして……

我輩、甘すぎるのが苦手な奴だったのです。
それまでは、ケーキは甘いもんだから仕方がないと思ってました。
あと、果物とかで甘さが中和されていたりしたからいいかな~……程度。
それがですよ、いきなりの衝撃で「ほろ苦いケーキ」
これは、カルチャーショックを受けるなって方が無理ってもんです。
一気に、ティラミスは好物へと昇格したのでした。

そして、その後。
甘さが程よいチーズケーキや、さっぱりとした後口のレアチーズケーキなどと出会い、我輩の好物に追加されていったのですが……やはり、ティラミスは別格!
今でも、気が向いたらつい買ってしまうケーキの一つなのです。
そして、その日はご飯でお腹がいっぱいになったため、冷蔵庫にケーキはしまわれました。

そして次の日、よくあることなのですが……ケーキの存在を忘れていました。
それを思い出したのは、つい先ほどです(何)
それも、相棒だりあ氏が「ティラミス食べた~」って、メールをよこさなかったら思い出せてなかった状態でしたが(汗)

だりあ氏、ありがとう。
このままティラミスを放置するところでした……危ない(汗)
そんなわけで、ティラミスは奇跡的に誰にも食べられることなくあったので、食べました。
美味しかったです♪


追記:この東雲家で、無事に食料(主にお菓子)が残っていることは奇跡に近い珍事です(何)
[ 2009年10月12日 23:00 ] 東雲家の人々 | TB(0) | CM(0)

できることとはなんだろう?その2。

そんなわけで、昨日の続きと言いますか、またも私信オンリーです(汗)
興味のある方だけ、続きからお進みください。
なお、昨日は友人まーさんの誕生日でした(何)
まーさん、おめでと~♪
前にサプライズで祝ったので、うっかり忘れていたことを許してください(ぺこぺこ)



[ 2009年10月11日 22:28 ] 揺羅的友人録 | TB(0) | CM(3)

できることとは何だろう?

まあ、今回は思いっきり私信と言いますか。
個人的な考えとか、そんなことだらけなのですが。
そんなわけで、続きに書かせていただきます。

興味のある方、読んでもいいやって方だけ進んでやってください。



[ 2009年10月10日 23:29 ] 揺羅的友人録 | TB(0) | CM(2)

一気に寒くなりました(涙)

台風の直撃はなく、余波の雨と少々の風で済んだ我が地域。
しかしながら、台風の余波なのか、一気に寒気がきやがりました(涙)

昼間は、多少涼しいけど比較的気持ちのいい気候なのですが。
日が落ちた途端に、一気に気温低下。
今までもそりゃそこそこ気温落ちてましたが、ここ数日は本当に寒い!!

あまりの寒さに、毛布の出番となりました。
ああ、毛布ってすばらしい!!
個人的な贅沢を言うなら、羽毛布団が欲しいところですが(をい)

羽毛布団、前に一回使ったことあるんですがね。
安物だったらしく、あちこちから羽が飛び出てちくちく刺さって痛かったんですよ(涙)
皆さん、羽毛布団はいいものを買いましょう。
アレは本当にいいものだそうです。
夏は涼しく、冬は暖かい。

何と、真冬の野外で使ってみてもその効果は絶大だったそうです!
って、ナイトスクープで見たんですが(何)

今のところ、薄い布団と毛布の合わせ技で何とかなってますが……本格的に冬がきたら、これじゃ対処できないんだろうなぁ(涙)
その時は、敷きパッドも暖かいものに代えないと……
ああ、冬支度の季節が近い。


追記:明日、また12時間労働になりました……泣きたい(号泣)
[ 2009年10月09日 22:43 ] 日常 | TB(0) | CM(3)

第827回「普段よく履く靴はどんな靴ですか?」

FC2 トラックバックテーマ:「普段よく履く靴はどんな靴ですか?」



普段履いている靴も、仕事のときの靴も、遊びに行くときの靴も同じものです(何)
FC2お題です。

さて、我輩がいつも履いているのは、何の変哲もないただのスニーカーです。
一応、そこそこな値段のしたやつで、お気に入りですが。

我輩、スニーカー以外履きたいと思ったことがないもので(何)

その理由が、3つありまして。
第一に、動きやすい靴であること。
第二に、カッコいいデザインが好きだから。
そして、一番これが肝心な理由なのですが……
第三に、サイズがない。

我輩、身長があるため靴の大きさもかなり大きいのです。
デザインだけで選ぶと、サイズがないってことがざらに起きます。
一番サイズが豊富な靴の代表格がスニーカーなので、これに頼らざるを得ません。

まあ、冠婚葬祭のときとかは、きちんと黒い靴を履いてますが。
普段慣れない靴を履くと、後が地獄です(涙)
靴擦れを起こして、足が痛いのなんのって!

やっぱり、普段履きなれている靴が一番です。


追記:普段、インドア状態で出歩くことが少ないじゃないかって突っ込みは勘弁してください(何)
[ 2009年10月08日 22:29 ] FC2お題 | TB(0) | CM(0)

台風がやってきてます。

本日から明日の明け方くらいにかけて、我輩の住む地域では台風18号が通過します。
結構な大型台風らしいですね、ニュースとかで見ると。
本日は、早めに上がってくれといわれたので、業務が終わり次第早めに帰らされました。
まあ、警報が発令されていたから、当然と言えば当然かも。

しかしながら、我輩の住む地域周辺は、台風の被害を受けにくいところでして(何)
過去に一度か二度、襲来を受けた程度で、その他はほとんど被害がなかったりします。

つくづく、ちょうどいいところに生まれたもんだと、感謝したい(本心から)

しかし、ほかの地域ではモロに直撃を受けているところもあるわけで。
そういったところに住んでいる人たちは、大丈夫なのかなと心配になったりします。
明日は、幸いに仕事が休みなので、天気が荒れているようだったら家におとなしくこもっていようと思ってます。


追記:いつもと同じ休日じゃないかって突っ込みは、なしの方向でお願いします(何)
[ 2009年10月07日 22:47 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

第825回「必ず持ち歩くもの」

FC2 トラックバックテーマ:「必ず持ち歩くもの」



いつも、持っている荷物が多いのではないかと友達に指摘されます(何)
FC2お題です。

必ず持ち歩いているもの。
大まかに分けると、5つあります。

メガネ(ないと何も見えません)
帽子(ないと落ち着きません)
カバン(大体背負うか肩にかけてます)
財布(たまに忘れることがあり、その時は泣きたくなります)
携帯(これはもう、今の世の中に必須ですから)

さらに、カバンの中には常備されているものが5つ。

筆記用具(唐突に書きたいものができた時必須)
ルーズリーフ(ノートより使い勝手がいいです)
PSP(二度と受難に遭わないように気をつけて使ってます)
目薬(これが必要になるって……歳ですよね)
MDウォークマンとMD(最近はめっきり使わなくなってますが)

あと、さらに細かく分けるなら、ハンカチとかティッシュとかもありますが……
だいたい、インドアなところにしか行かないので、その辺はあまり常備してません。
そして、友達と会うときとかには本の貸し借りとかをするので、どうしても荷物は多めになってしまいます。

……だから、いつも大荷物に見えるのか、友人たちには(涙)


追記:一人で行動しているときは、結構軽装備です……嘘じゃないですよ?(何)
[ 2009年10月06日 21:54 ] FC2お題 | TB(0) | CM(4)

戦利品第四弾!

戦利品紹介第四弾です。
今回で、一応最後……のはず(何)
一気にいきます!

月光条例6巻
いつか天魔の黒ウサギ5巻
うみねこのく頃に Episode collection
ひぐらしのく頃に 新奇譚集3巻

月光条例のカバーにて、月光条例は「夏の始まりから終わりまでの話」と書かれてました。
ってことは……うしおととらや、からくりサーカスみたいに長編にはならないってことなのか?
長くて10巻くらいの話になるのでしょうか?
ううむ、結構コレは気になります。

いつ天は、まだ読んでません(汗)
文章は、読む機が熟さないと結構読めないものです(涙)
そのうち、頑張ります(何)

うみねことひぐらしは、どちらもアンソロジーコミックです。
なんかもう、買うのが癖になっている気がするのですが……気にしない気にしない(気にしろ)
しかし、うみねこは今現在ピークだから解るとしましても。
ひぐらしの人気は、まだまだ衰えてないのですなぁ……すげぇ(汗)


今日のおススメ
漫画:月光条例6巻  筆者:藤田和日郎
アンソロジー:うみねこのなく頃に Episode collection ひぐらしのなく頃に 新奇譚集3巻
ラノベ:いつか天魔の黒ウサギ5巻  筆者:鏡貴也  イラストレーター:榎宮祐


追記:とりあえず、戦利品紹介はひとまず終わりです~。
[ 2009年10月05日 22:25 ] ヲタな話 | TB(0) | CM(0)

閑話休題、戦利品ゲット!!

昨日、集合までにまーさんが遅れましたので(何)先に集まった師匠と、駅前にあるビッグカメラに暇つぶしに行きました。

ええ、思いっきり冷やかしです(汗)

時間さえ潰せればいいな~……程度だったのですが。
そこで、我輩は「アレ」を見つけてしまったのです!

そう、「おおかみかくし」を!!

おおかみかくしとは?
このブログの横についてるブログパーツをご覧ください!!(何)
見れない方にはご説明。
おおかみかくしは、ひぐらしやうみねこでお馴染みの竜騎士さんが原案と監督を手がけたPSPのゲームです。
発売元は、コナミデジタルエンタテインメント。
キャラクターデザインには、ローゼンメイデンなどの漫画でお馴染みの漫画家PEACH-PITさん。
音楽には、聖剣伝説やロマンシング・サガで有名な伊藤賢治さん。
結構な豪華メンバーが揃ってます。

前に、このブログ内でも「購入する方向で考えます」見たいな事を書いていたのですが……はい、今の今まで買ってませんでした(汗)
それと言うのも、アニメイトでは商品が見つからず、中古ショップに行っても入荷してなかったからなのですが(をい)
我輩、行動してる範囲がめちゃくちゃ狭いので、その範囲内で見つからないとなかなか買おうとはしないのです。

まあ、どうしても欲しい物は予約したりして是が非でも手に入れますけどね(何)

おおかみかくしは、豪華メンバーだよな~……ってだけで、手に取れる位置にないと買う気が起きなかったのです。
それが、ビッグカメラのゲームコーナーに行った時、ついにご対面!!
パッケージを手に取り、悩むこと数分。

「よし、買う!!」

ここで逃したら、絶対にまた延び延びになって、買うことがないに違いない!
自分の性分を解っているからこそ、購入に踏み切ったのです。

そして、今現在……まだプレイしてません(何)

レディアントマイソロジー2が終わってないもんで……(汗)
購入したらしたで安心して、そのまま置いとけ状態です……これも、我輩の性分です(をい)


今日のおススメ
ゲーム:おおかみかくし  発売元:コナミデジタルエンタテインメント


追記:一度始めたら止まらなくなる……それも、我輩の性分(何)
[ 2009年10月04日 22:45 ] ヲタな話 | TB(0) | CM(0)

閑話休題、本日はカラオケ日和。

本日、休みとなったため、友達とカラオケに行ってきました。

しかしながら、集まれたのは、我輩、師匠、まーさんとまーさんの怪獣娘ちゃんのみ。
その主な理由、それは……

我輩が、昨日にいきなり「カラオケ行くやつ挙手!」って連絡したからです(をい)

こんな急で、集まれる人はそりゃ少ないに決まってます。
こちらも、いきなり休みが変わったからと言え……もうちょっとみんなに配慮しようや、自分(汗)

そんなわけで、三人(+幼児一名)でカラオケ行ってきました!
少ない人数なので、回転率がよく、かなり歌いました。
あと、師匠に頼んでいた「劇場版エヴァ:破」の映画パンフレットもゲットしました!
わーいわーい♪
師匠、ありがとう~♪

そして、今回も怪獣娘ちゃんは元気元気!
最初はやっぱり人見知りして遠慮がちでしたが…場に慣れてきたら、あっという間に変身!
いやー……すごい全力いっぱい動いてました。
ありゃ、今日帰ったら爆睡だな……(汗)

カラオケが済んで、さあ帰るかとなったとき、サプライズイベント発動!(何)

すぐ一週間後が、まーさんの誕生日なのです。
これは、お祝いをせねば!
しかしながら、昼ご飯食べてるときにそれを思い出したため、何も用意はしてない状態……
仕方ない、あの手でいきましょう。

秘技、駅構内のケーキ屋で好きなん選べやゴルァ!(何)

やっつけイベントでしたが、まーさん(と、怪獣娘ちゃん)は大喜びしてくれました……良かった(安堵)

師匠も、そのケーキ屋にあるお菓子を買ってたりしましたので、まーさん一気に大荷物状態。
本人にとっては、ものすごい嬉しい荷物でしょうが……多分、一番喜んでいたのは怪獣娘ちゃん(汗)

どうぞ、親子で召し上がってください。
本日は、我輩のワガママにお付き合い下さり、皆さんありがとうでしたー♪


追記:他の友人の皆さんも、今回いきなりで本当にすみませんでした(ぺこ)次の時には、余裕ある行動なるべくとります!(予定←をい)
[ 2009年10月03日 20:03 ] 揺羅的友人録 | TB(0) | CM(2)

戦利品第三弾!

戦利品紹介第三弾です!

よつばと! 1~8巻

作者は、あずまきよひこさん。
アスキー・メディアワークスから出ている月刊コミック電撃大王にて、連載中です。
現在、8巻まで出てます。

作品全体のキャッチコピーは、「いつでも今日が、いちばん楽しい日。」
これは、単行本第1巻のキャッチコピーでもあります。

内容は以下のとおり。

夏休みの前日、とある町に強烈に元気な女の子「よつば」と、「とーちゃん」の親子が引っ越してきた。
遠い海の向こうの島から来たらしい不思議な女の子を、はじめて体験する出来事が毎日たくさん待っている。
その日から始まる、よつばに振り回される周りの人達の日常を描いたハートフル(?)コメディ。

あずまさんは、前作「あずまんが大王」で一躍有名になった漫画家さんです。
ちなみに、こっちの本は愚弟が持ってます。
「あずまんが大王」では、四コマ形式を取っていましたが、今回の「よつばと!」は、ストーリー形式になってます。

内容的には、何ともないありふれた日常風景で、そこで起こるちょっとした事件だったり冒険だったり。
本当に普通の生活な内容です。
しかし、そこかしこにある、思わず笑ってしまうような「ほのぼのとした笑い」
これが、たまらなく何度も読み返してしまう最大の理由だと思います。

我輩のツボは、五巻の真ん中へんの話の「照る照る坊主」のシーン。
あそこは、何度も見るたびに「ぷ!」と、吹いてしまいます。

我輩、ネットカフェにて読んで気に入り、いつ買おうかと悩んでいましたところ、この前相棒だりあ氏と会ったとき、だりあ氏が8巻を買うのを見まして。

我輩「それ、やっぱり買いだよな!?」
だりあ氏「買いだ!」
我輩「よし、買う!!」

このやりとりと、アニメイトのフェアが後押しになり、大人買いに踏み切ったのでした(何)
いや、やっぱり買ってよかった!
これ、本当に面白いです!
何度読んでも飽きない漫画ってのは、貴重です。


今日のおススメ
漫画:よつばと!  筆者:あずまきよひこ


追記:明日は、閑話休題です。休みになったので、カラオケに行ってきます!!
[ 2009年10月02日 22:03 ] ヲタな話 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

東雲揺羅

Author:東雲揺羅
「しののめたゆら」と読みます。とある地方に住むヲタ人間で、趣味に生きてます(何)
出身地:桃太郎の郷
属性:ヲタク(好きなものはジャンル問わず)
性格:良くも悪くも正直者で自己中な半野良犬的性格
趣味:いろいろ(最近は造型熱が加速してます)
当面の目標:惰性ながらも毎日更新
座右の銘:情けは人の為ならず、鉄とネタは熱いうちに使え!

カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター

時計
応援バナー
絶賛応援中!
羊でおやすみCD応援バナー
ヘタリア×羊でおやすみシリーズHPへ
タベモノ戦線異状ナシ応援バナー
『タベモノ戦線異状ナシ』応援中!
ブログ内検索