東雲揺羅の伝言板

とある半野良犬的性格の輩が管理するブログ。 主に内容は、日常時々趣味のちヲタ(何)ブログ内の画像のコピーや転載は禁止です。
東雲揺羅の伝言板 TOP  >  揺羅的旅行記 >  鞆の浦小旅行記、その5。

鞆の浦小旅行記、その5。

本日、奥部屋に畳が入りました。
明日は、その部屋に人形棚やらを設置予定なので大忙しです。
旅行記の続きですが、相変わらず写真が取り込めておりません(をい)

腹が満たされたところで、腹ごなしにと散策再開。
海沿いの道へとまた出たんですが……何と、沖の方からちょうどいろは丸(遊覧船)が戻ってくるではないですか!
帆船、帆船だよ、カッコイイよ!!
我輩のテンションは上がりますが、惜しいことに帆を張っていない!
帆が貼ってる状態だったら、もっとかっこいいのにと残念がる我輩へ、相棒が教えてくれましたことには。
風のない日だったら帆を張っていることもある、今日は風が強いから無理とのことでした。
残念だ……帆船は帆を張って何ぼなのになー、惜しい!

そんなことを残念がりながら路地へと向かいますと……何か、鞆古屋アートと書かれた看板の家?が現れまして。
その家、ものすごく木彫りの置物とかを並べまくっているんです。
何これ大好き、こう言うの大好きだー!! と、バシバシ写真撮りました。
見上げてみれば、狐のお面が上の方にあったりして……でも、髭と眉毛がボーボーなんですが、いいの?(汗)
凄いもの見たなーと、アートな古屋を後にして歩いていきましたところ。

猫の小道と呼ばれる坂道に到着、上には寺院があるそうなのですが……何か、階段も坂道もめっちゃ急なんですけど(滝汗)
ここを登らないと、お猫様を見ることが出来ない……仕方がない、上りましょう!(自棄←をいこら)
息を切らせながら(普段インドアしてるツケが回ってきた)歩いてますと、坂道のぼり切ったところで……お猫様キター!
奥の方に、二匹いっしゃるではありませんか。
しかし、猫は近付けば逃げるもの……遠くから眺めているだけでいいやと思ったら、何か、そのうちの一匹がこっちへと近づいてくる!
さらに、相棒の足元の近寄って「撫でれ」姿勢しているじゃないか!
ええ、相棒は嬉しそうにもふってました。
我輩は遠慮しました、猫に触り慣れてないので……ほら、我輩が触ったら逃げそうだし(をい)
しかし、このお猫様が非常に人懐っこい……野良なはずなんだけど、毛並みがめっちゃ艶々ふくふくしていらっしゃる。
やはり、海辺の観光地だからいろいろいい物を貰っているのかなーと、兄弟猫(毛並みが似てたので恐らく)の方を見てみたら、こっちは鍵尻尾にボサボサ毛並み。
そして、ちょっと警戒心バリバリ……ああ、猫にもよるのか―と思いながら、なぜか道案内するようにお堂方面へ向かうお猫様についていく我輩たち。

奥まったところから見てみると、結構絶景な海の景色が見れました。
ただし、その奥から下は墓地になっているので入らない方がいいかと。
この後も、毛並みが艶々な猫たちに出会ったり、さらに歩いて寺院にたどり着いて一望できる景色を見たりしてました。
ちなみに、この頃には足の疲れが再発し、結構ビキビキ状態に。
アレですね、やっぱりインドア生活の長さが原因ですね(涙)


追記:ちなみに、相棒曰くこの日は猫遭遇率が極端に高かったそうです……天気が良かったからかな? 何にしても嬉しかったので良し♪
スポンサーサイト
[ 2016年01月14日 23:48 ] 揺羅的旅行記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

東雲揺羅

Author:東雲揺羅
「しののめたゆら」と読みます。とある地方に住むヲタ人間で、趣味に生きてます(何)
出身地:桃太郎の郷
属性:ヲタク(好きなものはジャンル問わず)
性格:良くも悪くも正直者で自己中な半野良犬的性格
趣味:いろいろ(最近は造型熱が加速してます)
当面の目標:惰性ながらも毎日更新
座右の銘:情けは人の為ならず、鉄とネタは熱いうちに使え!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター

時計
応援バナー
絶賛応援中!
羊でおやすみCD応援バナー
ヘタリア×羊でおやすみシリーズHPへ
タベモノ戦線異状ナシ応援バナー
『タベモノ戦線異状ナシ』応援中!
ブログ内検索