東雲揺羅の伝言板

とある半野良犬的性格の輩が管理するブログ。 主に内容は、日常時々趣味のちヲタ(何)ブログ内の画像のコピーや転載は禁止です。
東雲揺羅の伝言板 TOP  >  ヲタな話 >  閑話休題、読み手のマナーを考える。

閑話休題、読み手のマナーを考える。

本日から戦利品紹介と思ったのですが、ちょっと思うところあって明日からに切り替え(何)
まあ、大したことではないのですが……昨今、ネットが普及したこともあり、漫画が紙媒体よりも電子媒体がメインになっていることが多いですよね。
特に、昔は漫画を読めるのが紙媒体だけだったから、アマチュアの人が作品を出すのは主に同人誌(俗に言う一次作、オリジナル)で発行。
そこから、編集の人にスカウトされて漫画家デビューのパターン。
しかし、現在は様々な投稿サイト……所謂無料配信系の漫画サイトから作家デビューパターンが多くなってます。

我輩が最近買っている漫画とかも、pixiv発の漫画家さんの作品とか多いですしね。
時代はネットに移行してるよなぁ……まあ、何よりも読者を獲得しやすいから需要ありきでそうなってるんでしょうけど。

ところが、この手のネット系からデビューした方々、発売にこぎつけるだけあって、話の内容萌も凄く上手いんですが……アンチがものすごく付きやすい。
そのうちの代表作で例に挙げると、我輩は好きな作品なんですが「ヲタクに恋は難しい」って漫画がありまして。
これも、pixiv発の漫画なんですが、Amazonレビューなんか見ると、本当にもう酷い。
まあ、好き嫌い分かれる内容だろうなーってのは解るんですが、その批判内容が個人的に「はい?」って首をかしげたくなるものが多くてですね(汗)

いろいろとあるにはあるんですが……最も多いのが「こんなヲタクがいるわけない」と「作者の願望が透けて見える」と「現実味がない」の三つ。
個人的には、ツッコミどころ満載なんですが……そもそも、漫画はフィクションです。
ゆえに、現実に存在してません。キャラクターは二次元にしか存在しません。
そして、漫画家さんは自分の描きたいものを描くのですから、願望はあって当たり前。
それによって、ストーリーが出来ているんですから。
さらに、現実味がないって……フィクションの世界に現実味……?
確かに、舞台は日本の東京近辺っぽいところで、人物も会社員をしている設定ですが……本の世界に現実味を求めてどうするの? と言うのが、我輩個人の素直な感想です。

それを言ったら、人気の某海賊漫画なんて犯罪者オンパレードの無法地帯作品。
某人気の忍者漫画なんて、現実にこんな忍者いねーよ的な妄想乙作品。
某料理漫画なんて、料理から光や爆発なんか出るわけない現実味なさ過ぎ漫画になるんですが、それはいいの?

それとこれとは違うって人もいるでしょうが、実際違うのって作者の人のプロになった年月だけですよね?
その他は、漫画家って立場じゃ歴が違うだけで同じだと思うんですが。
作品を描いて、世に出すって作業は同じです。
内容のジャンルが違うだけで、漫画って媒体は同じですよ。
なのに、何でこんなに叩かれているのだろうか……批評するのは読者の自由だけど、作品を否定していいことにはならないのに。
これは、何も漫画だけに限ったことではなく、色んなものに当てはまることなんですけどね。

例えば、人間。
あの人嫌いは、批評。
好き勝手に言いたい奴は言えばよろしい、本人の目の前で言う勇気があるのならば。
あの人死ねばいいのには、否定。
他人を否定できるほど偉い立場の人間だと自負するならば言うがよろしい、その時点で偉くもなんともなくなりますが。

いいじゃん、作品として出したんだからいろんな意見を言われる覚悟は出来てるでしょうって開き直る人もいるでしょう。
覚悟は出来ても、痛いもんは痛いって解りそうなもんですけどね、他人の痛みを知っている人ならば。
「何かしら創作する」と言う作業をしたことがある人ならば、絶対に解ると思うんだけどなぁ。
自分の作った世界が否定されることが、どれだけ悲しいことなのかって。
そんな作業したことありません、知る気もありませんって人は、そもそも「人様の創作物」に興味は沸かないでしょう。
何となくの暇つぶしで、流行っているからと飛びついて、特に夢中になれるものでもないけど、とりあえず覗いてみた的な人が大半だと思います。
そう言う人は、自分の好きな物が否定された時には大泣きして擁護してそうだ。
自分だって、同じことやらかしているのに、それとこれは違いますーって言い訳をする、絶対にする。
違いません、同じです。
自分は否定されたくないのに、他人は否定する。
矛盾しているって、何で気付けないのか。
自分がされて嫌なことを他の人にするなって、小さい頃にみんな習うはずなんですがね……何で忘れちゃうかな?

作品は、楽しく読みましょう。
自分の好みと合わなかったら、それは仕方がないのでスルーして他の作品を読めばよろしい。
否定文句を並べたてる暇があるなら、別の好き作品読む方が時間の有効活用ですよ。
以上、とある本好きヲタクの戯言でした。


追記:そんなわけで、明日から批評が始まります(何)
スポンサーサイト
[ 2016年03月26日 23:22 ] ヲタな話 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

東雲揺羅

Author:東雲揺羅
「しののめたゆら」と読みます。とある地方に住むヲタ人間で、趣味に生きてます(何)
出身地:桃太郎の郷
属性:ヲタク(好きなものはジャンル問わず)
性格:良くも悪くも正直者で自己中な半野良犬的性格
趣味:いろいろ(最近は造型熱が加速してます)
当面の目標:惰性ながらも毎日更新
座右の銘:情けは人の為ならず、鉄とネタは熱いうちに使え!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター

時計
応援バナー
絶賛応援中!
羊でおやすみCD応援バナー
ヘタリア×羊でおやすみシリーズHPへ
タベモノ戦線異状ナシ応援バナー
『タベモノ戦線異状ナシ』応援中!
ブログ内検索